高校教師2 ドラマの5話あらすじ&感想 悠次の仲間の生徒とは?

『高校教師(2003)』の第5話では、恋愛がしたいと郁巳に告白した雛だったが、郁巳から甥の正太を紹介されて落ち込んだ。

一方、紅子の退学を止めたのは和樹で彼は悠次のゲームを続けると郁巳に宣言していた…。

【高校教師2 5話】あらすじ

部屋で1人数式を書いていても心が晴れず雛に僕がいるじゃないかと叫んだことを思い出していた郁巳。

郁巳は雛に電話して朝ご飯を一緒に食べる。

自殺はせずに前向きに生きると雛は郁巳に決意した。

携帯を忘れた雛は郁巳から部屋の鍵を預かり恋愛したいと郁巳に告げる。

雛の屈託のない笑顔を見て自分は病気だと知ったときは現実逃避する道を模索していたと考えていた。

一方、校長は紅子を大学にするべきだと話したが和樹は紅子を説得して学校に連れ戻すと約束した。

悠次とのゲームを続けることにしたと和樹は郁巳に伝える。

家からこっそり抜け出そうとしていた時に紅子は雛とぶつかる。

紅子は悠次が自分と似ていることを雛に話して店のナンバーワンになれば店をやめてくれると考えた。

退学を覚悟して飛び出したが雛から和樹が退学するのを止めてくれたと知り驚く。

否定されればされるほど恋は燃えると紅子は言って去っていく。

そんななか、郁巳は百合子の家に来て百合子は自分の旦那のことを話した。

雛は郁巳の家に来たがそこに郁巳の甥が来ていて郁巳は甥のことをどう思うと雛に聞いた。

和樹は悠次の勤めるホストクラブに紅子を待っていた。

雛と甥をくっつけようとした郁巳だったが郁巳の作為的な行動に雛は腹を立ててデリカシーのない郁巳に怒った。

【高校教師2 5話】考察

郁巳から鍵を預かって合鍵を作っている雛が可愛い💗

悠次に負けまいと和樹はホストクラブの前で紅子を待っていた。

悠次のマネをすれば取り戻せると思ってるのか?

悠次をナンバーワンにすれば一緒に暮らせると考えている紅子がおめでた過ぎて笑える。

金での繋がりは壊れやすいからな( *`ω´)

郁巳は数学の授業をしている時に手の痺れがありなんとかごまかした。

郁巳に依存しているのは決して恋ではないと診察に来た雛に百合子は告げた。

雛が病院で会ったのは郁巳の甥で部活で骨折して病院に来ていた。

一方、紅子と悠次は悠次の部屋に来ていて悠次の携帯が鳴り相手は水泳部の江沢だった。

彼女は郁巳を仲間に引き入れようとしていて、悠次は仲間に襲われるふりをして仲間たちに紅子をレイプさせた。

悠次ってホント最低だな…。

郁巳に依存していることに雛は落ち込んで郁巳の甥・正太に悩みを打ち明ける。

郁巳は手島に頼まれて和樹の気持ちを聞いてほしいと言われていたがその和樹は紅子に依存しいているのか彼女の落ちていく姿を見たいのかわからないと話す。

夜の学校に忍び込んだ郁巳は部屋の鍵を探していたがそこに現れたのは悠次とその仲間たちだ。

郁巳は連れて行かれて彼の前に悠次の仲間の江沢がいた。

郁巳を仲間にするために用務員の男を殴った金属バットを握らせた。

学校の窓ガラスを破壊するように命令した悠次と江沢。

郁巳は金属バットを握って窓ガラスを叩き割った。

正太とゲーセンに行って楽しんでいた雛だったが郁巳との楽しい日々を思い出して噴水に捨てた合鍵を拾った。

教室で悠次と郁巳はチェスの勝負をしていて、悠次は郁巳の薬を拾って勝負になんとか勝った郁巳は悠次が捨てた薬を飲んだ。

悠次たちの言う向こう側に誘惑されて迷っていたが踏みとどまれたのは雛がいたからだ。

雛と郁巳は心でつながっていてお互いに支えあっていたーー。

【高校教師2 5話】感想

紅子はすっかり悠次にぞっこんしてるな、紅子と悠次を引き離すにはそれ以上の衝撃が必要ってことかな…。

仲間たちに紅子をレイプさせて紅子を自分から離れさせないようにした悠次に心底腹がたつなo(`ω´ )o

こういう男にはいずれ天罰が下るぞ!

学校に忍び込んだ郁巳の前に悠次と江沢が現れて仲間になるように郁巳に迫る。

悠次と江沢が仲間だったことにも驚きだけど2人がここまで狂ってるとは…。

若さというのは時に狂気にもなるんだと実感した瞬間だった❗️

雛が郁巳を健気に待つ姿にキュンキュンします💗

郁巳は悠次たちが仲間に誘っても雛のために踏みとどまった。

雛と郁巳の絆を感じるシーンに僕も感動した(^O^☆♪

まとめ

『高校教師(2003)』の第5話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

前向きに生きようと決意した雛は恋愛がしたいと郁巳に告白していた。

しかし、郁巳から甥の正太を紹介されて落ち込んだ。

一方、悠次の戦力にまんまと引っかかった紅子を和樹が退学から救った。

和樹は校内の何者かが金づるになる生徒を悠次に密告していると睨んでいた。

そんな中、悠次は郁巳を深夜の学校におびき出して仲間に引き入れようとしていた。

しかし、雛の存在が郁巳をどん底から引き上げて悠次の仲間になるのを断った。

郁巳はこれから雛をどういう繋がりを持つのか、そして悠次と恋に落ちたと勘違いしている紅子はいつ悠次の本性に気づくのか?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする