ドラマ『高校教師2』1話あらすじ&感想 上戸彩が女子高生!

『高校教師(2003)』の第1話では、町田雛は友達の紅子と学校をサボって街で遊んでいた。

そんなときにゲーセンで出会ったのは湖賀郁巳。

彼は1人が寂しいからと雛に朝までとなりで寝てほしいとお願いした。

上戸彩と藤木直人共演の学園ドラマを見逃すな💖

【高校教師2 1話】あらすじ

 

日向女子高等学校でジョギングしていた町田雛(上戸彩)は走っているときに倒れて保健室に運ばれる。

保健室には工藤紅子(ソニン)がいて2人はサボるためにわざと具合が悪いフリをして学校を抜け出す。

停学が明けて急に紅子の友達になりたいと言った雛だったが紅子に見放されてしまう。

一人でゲーセンで遊んでいた雛は湖賀郁巳(藤木直人)と出会う。

ファミレスで2人は食事をして郁巳はルービックキューブを解いて雛は驚く。

郁巳の部屋に上がった雛は高度な数式と「トマスライト」という神の目による宇宙の創造性を表現した絵を見る。

郁巳は先にシャワーを浴びて、紅子からの電話に出た。

知らない男の家に行くんじゃないと紅子に忠告されてなぜか笑っていた雛。

雛は突然話しかけなかったら名前も知らなかったでしょと紅子に語りかけて自分が地味な女の子だと紅子に言って電話を切る。

上着を脱いだ雛はシャワーを浴びたばかりの郁巳に抱きついたがすぐにやめた。

お互い自暴自棄で一緒に来たことを反省して雛は時々は仕方ないと郁巳に話す。

帰ろうとする雛に郁巳は朝まで一緒に寝てくれないかとお願いされる。

もうすぐ死ぬと冗談めかして言われた雛は朝まで一緒に寝た。

朝起きた雛は寝ている郁巳とツーショット写真を撮って帰った。

紅子と合流して2人で登校した雛。

変わってるねと言う紅子に雛は変わってるねと言ってほしかったと話す。

一緒にいた男としちゃったのかと聞く紅子に「秘密♡」と笑っていった雛だった。

数学の先生が代わると噂していた雛にある驚くべき人物が雛の教室にやってくるーー!

キャスト&スタッフ

脚本:野島伸司

演出:鴨下信一、吉田健、今井夏木

出演者:藤木直人(湖賀郁巳)、上戸彩(町田雛)、ソニン(工藤紅子)、成宮寛貴(上谷悠次)、蒼井優(江沢真美)、眞鍋かをり(手島絵美)、大倉孝二(村松保)、京本政樹(藤村和樹)、眞野あずさ(橘百合子)

プロデューサー:伊藤一尋

制作:TBS

【高校教師2 1話】考察

上戸彩と藤木直人、当たり前だけど若いなー(*´∀`*)

上戸彩はギャルみたいな感じで可愛い💓

藤木直人と上戸彩のツーショットを見ると絶対に何か起こりそうだよな…。

不良の紅子と急に仲良くなった雛は学校をサボって夜遊びをしていた。

友達の紅子にお泊まりしたことを話して紅子は驚いていた。

教室に戻った2人は新人の数学教師が来ると噂に聞いていてどんな先生が来るのかワクワクしていた。

教室に現れたのは何と朝まで一緒に寝ていた郁巳だった。

学年主任の藤村和樹が学校を案内して文部科学省にいたことがある郁巳には見下されていると感じていた。

視聴覚室に新しいスピーカーを設置したと自慢する京本政樹カッコいい!

京本政樹ってこんなカッコよかったんだ(*´ω`*)

和樹は女子生徒と不祥事を起こしたら逮捕されるよと忠告した。

一方、雛は郁巳が何の反応もないことを不思議に思っていた。

主治医の橘百合子の務める病院に来た郁巳は急に前の仕事場をやめて恋人から頻繁に電話があったことを話す。

郁巳は余命わずかでありそのことに恐怖して百合子に寄り添って泣いた。

家にふらつきながら帰ってベッドに横になった郁巳は「助けて…」と呟いた。

夜に紅子が街を歩いていると不良に絡まれてそこに現れたのは上谷悠次で彼は不良たちを倒して紅子をカラオケに誘った。

郁巳は水泳部の顧問を引き受けてプールで会ったのは江沢真美で水泳部の3年の彼女は引退したが郁巳とキスをして郁巳は怒って帰る。

郁巳にメールしようとしていた雛は不気味な男につきまとわれていた。

和樹たち教師は夜遊びをしている生徒を補導してまわっていた。

上谷のせいで自殺した生徒のためにその子の担任だった手島絵美に先導されて和樹たちは上谷の働くクラブに行く。

予想と違って上谷は手島に土下座して謝り教師たちは拍子抜けしていた。

居酒屋で和樹は郁巳に似ている教師が学校にいたことを郁巳に教えた。

雛はストーカーから必死に逃げていてストーカーに向かってルービックキューブをぶつける。

そのルービックキューブを拾ったのは郁巳で彼は雛のことを覚えていた。

雛はたった一つの思い出を相手が覚えていなかったことが寂しいと言って覚えていて良かったと郁巳に笑って話す。

雛に施した実験のことをこの時はまだ覚えていない郁巳だったーー。

雛にした実験ってのは何なんだろ、次回が気になってしょうがない⁉️

【高校教師2 1話】感想

上戸彩と藤木直人が共演した学園ドラマで前作は高視聴率を獲得した『高校教師』。

上戸彩が可愛くて藤木直人との恋を甘酸っぱく演じていた。

教師と生徒という許されざる恋を描くこの作品は学校のタブーを繊細に、時に激しく描いている。

藤木直人演じる湖賀郁巳は余命わずかで町田雛の通う日向女子高等学校に新しく赴任してきた数学教師。

お互いに夜泊まったことを学校に秘密にしてその秘密があることで恋が燃え上がるという恋愛好きにはたまらないシチュエーション💓

可愛い上戸彩を見るだけでも価値のある作品だと思う。

でも、前作に比べて視聴率の低かったこの作品はもう少しメリハリのある展開があってもよかったと思った…。

まとめ

『高校教師(2003)』の第1話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

高校生の町田雛は不良の友達の紅子と学校をサボって遊んでいた。

とあるゲーセンで出会ったのは湖賀郁巳で彼は雛のことが気に入り寂しいからと朝まで一緒にいてほしいとお願いした。

翌朝、学校に登校した雛は新しい数学教師として郁巳が赴任してきて驚いた。

上戸彩と藤木直人の禁断の恋をお見逃しなく╰(*´︶`*)╯♡

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする