『家政夫のミタゾノ(2020)』1話あらすじ&感想 環境大臣家族の不祥事

金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(2020)』第1話では、環境大臣の岩瀬の家に家政婦として派遣された三田園と光、新人の霧島舞。

岩瀬は自分が環境大臣が務まるのか不安になり家族にクリーンな生活を求めたが家族に次々と不祥事が発覚して…。

【家政夫のミタゾノ(2020) 1話】あらすじ

家政夫の三田園薫(松岡昌宏)は公園でのゴミ拾いをアクロバティックにこなしているときにむすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から電話がありVIPなお客様から依頼が来たとのこと。

三田園は急いでむすび家政婦紹介所に全速力で向かった。

家政婦紹介所が移転して新しく霧島舞(飯豊まりえ)がやってきたが明日から働く予定だったのに間違えて今日来てしまった。

少し天然な舞は頼子から紹介所のみんなを紹介される。

一方、副総理の笹井宗助は岩瀬(尾美としのり)を環境大臣に任命する。

大学時代のラグビー部でMr.クリーンと言われたこととグリーン&クリーン計画を推奨したことが任命の理由だった。

村田光(伊野尾慧)と霧島舞は岩瀬の家で家政婦をすることになり光は舞とぶつかってグラスを落として割ってしまう。

そこに突然三田園が現れて洗濯のり、シェービングクリーム、コンタクト洗浄液を混ぜて作ったスライムで細かいガラスの破片を取り除いた。

三田園が来たことで代理で来ていた舞が帰り三田園は岩瀬のボランティア活動のときの写真を見て鼻で笑っていた。

岩瀬は自宅の庭で環境大臣になるための勉強をしていると息子の浩一から電話があり岩瀬のエコカーで接触事故を起こしたとの報告を受ける。

岩瀬がこのことを秘書の金井に話すとすぐに揉み消さなきゃダメだと忠告されたが岩瀬は総理に報告するといって聞かない。

揉み合った拍子に岩瀬は畑に尻餅をついて白いスーツが泥だらけになってしまった。

すると三田園がすぐにズボンを脱がせて男性用のスクラブ洗顔料を使ってもみ洗いをして泥を落とした。

三田園は汚れた泥はすぐに”揉み消さないと”と金井に言った。

事故のことをもみ消すように岩瀬に言うが岩瀬は聞く耳を持たない。

一方、岩瀬の妻・美沙子は町内会の集まりに行くと嘘をついて高級ホテルで若い男性と密会していた。

そこに三田園が町内会の書類を渡しに来て美沙子が若い男性と会っていたのを見て不敵に笑っていた。

【家政夫のミタゾノ(2020) 1話】考察

副総理の笹井に環境大臣に任命された岩瀬は家族にもクリーンなイメージが求められるから不祥事を起こさないようにと忠告した。

岩瀬は環境大臣が自分に務まるか不安に思っていた。

今回も三田園の家事の豆知識が光るなー(*´∀`*)

岩瀬の家族は次々と不祥事を起こしてるな、トラブル続きで岩瀬の胃が痛くならないといいけど…。

浩一は反社会的勢力の人間の車に接触事故を起こしてしまったと岩瀬と金井に報告して金井はこのことを警察に手を回して揉み消したと岩瀬に告げる。

浩一と接触事故を起こした夫婦が岩瀬の家に来て示談金のことを相談しに来た。

この夫婦はてっきりヤクザだと思っていたが実は”薬剤師”で岩瀬と金井は安心した。

その夫婦は浩一が運転していた車で同乗していたのは反社の人間だと教えられて岩瀬と金井は焦る。

光は浩一の部屋で「おばあちゃん、オレオレ」と電話で話しているのを聞いておばあちゃんと話しているのかなと岩瀬と美沙子に話すが浩一の祖母は何年も前に亡くなっていた。

岩瀬は浩一がオレオレ詐欺をしているとすぐに気づき浩一が反社と繋がりがあると確信する。

副総理のもとに怪文書が届いて浩一が半グレ集団と繋がりがあると疑われる。

真意を確かめるために岩瀬は浩一の部屋に行くと浩一が夜道でお年寄りを脅して金を奪っているという疑わしい会話を耳にする。

部屋に怒鳴り込んできて半グレと繋がりがあるのかと岩瀬は浩一に聞くが浩一に部屋から追い出されてしまう。

浩一が半グレと関わっていたことを副総理に報告して副総理は息子のことは自分に任せておくようにと指示された。

代わりに書類をシュレッダーで処分するようにと副総理の笹井は岩瀬に封筒を渡す。

岩瀬はそれをシュレッダーでバラバラにして美沙子の寝室に行くとドアに挟まっていた若い男性と会っていた写真を見て激怒する。

翌朝に岩瀬は家のものを全て処分すると言って浩一の私物を全部処分しようとした。

岩瀬は浩一に半グレとつながりがあるのかと問い詰めて、美沙子には不倫しているのかと問いただす。

すると、美紗子はセミナーに出席するよう知り合いに頼まれて岩瀬のイメージアップになればと思ってセミナーに参加していたのだ。

浩一もお年寄りに夜道を歩くときは反射板をつけて歩くように言ってまわるボランティアをしていただけだと岩瀬に説明した。

そっちの”ハンシャ”って思わずツッコンじゃった光が面白いww

そのときに金井が慌てた様子で岩瀬宅に来て政治家の餅つき大会で反社とつながりがあったという証拠があったと記事になっていてその件を岩瀬が隠蔽したと書かれていた。

岩瀬は焦って秘書の金井にもみ消すように指示を出してMr.クリーンが真っ黒だったと気づき家族はあきれて岩瀬のもとを去っていった。

国をクリーンにするために家族を犠牲にするのは本末転倒だと言って岩瀬は落ち込んでいた。

そのとき、三田園が来てぬか床は素手にある菌が旨味となって食材をより美味しくすると説明する。

クリーンにするためには多少の菌も必要だと三田園は岩瀬に諭して帰っていった。

その言葉に気付かされた岩瀬は副総理の笹井に反社と繋がっていた証拠を突きつけた。

後日、総理は副総理の笹井を更迭して岩瀬は環境大臣として国を綺麗にするために新しい改革案に乗り出していた。

そのニュースを見た三田園は政治というぬか床に新たな菌を入れて掻き回すことも必要だと言って紹介所を出ていった。

舞はこのことを予想して岩瀬の家族をあえてかき回したのかと思ったが考えすぎかと言って笑っていたーー。

【家政夫のミタゾノ(2020) 1話】感想

『家政夫のミタゾノ』が帰ってきて三田園と光、そして新人の霧島舞は環境大臣に就任した岩瀬の家に家政婦として派遣される。

Mr.クリーンとまで言われた岩瀬だったがその家族は真っ黒ではないかという疑惑が浮上する。

岩瀬和夫を演じた尾美としのりの慌てっぷりがすごく面白かったww

村田光のバカっぷりも一年ぶりか懐かしく感じた(^ν^)

岩瀬の息子の浩一が反社と繋がりがあるのかと疑われていたけど”反射”ってハンシャ違い!と僕も思わずツッコンじゃった❗️

まとめ

金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(2020)』第1話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

三田園は村田光、新人の霧島舞と環境大臣の岩瀬の家に家政婦として派遣される。

クリーンなイメージが求められる環境大臣に任命された岩瀬だったが家族が次々とトラブルを起こしてクリーンなイメージとかけ離れてしまう。

混乱した岩瀬はもみ消すために家のものを残らず処分しようとする。

しかし、岩瀬の誤解だったことがわかり岩瀬は安心した。

のも束の間、岩瀬は政治家の餅つき大会で反社と繋がりのある証拠をもみ消したと記事になる。

岩瀬は副総理が反社と繋がっていた証拠を総理に見せて総理は副総理を更迭した。

そのあとも岩瀬は環境大臣として邁進していた。
 
クリーンになるにはときに汚れることも必要ってことか♬

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする