連続ドラマW『空飛ぶタイヤ』最終回ネタバレあらすじ&感想

連続ドラマW『空飛ぶタイヤ』の最終回では、徳郎はホープ自動車の不正の証拠を高幡に渡しホープ自動車の家宅捜索に踏み切る警察。

だが、不正の証拠は何もでなくて次第に高幡たち警察と徳郎たち赤松運送の社員は焦りはじめて…。

【空飛ぶタイヤ 最終回】あらすじ

弁護士の小諸はリコール隠しの証拠を法廷に提出すると室井たちに言い徳郎は事故車両をすべて整備不良にしてリコール隠しをして何十億ものコストを削減したと話す。

室井はこのことを狩野に報告してリコール隠しの証拠が赤松の手に渡るとは予想外だったと言って謝った。

リコールを防ぐために狩野は記載ミスが発覚して社内で再調査をすることになったと報告しろと室井に指示を出した。

一方、徳郎は警察署に行って高幡にリコール隠しの証拠を突きつけてたまにはデカい相手に闘いを挑んでみろよと叫んだ。

商品開発部で仕事をしていた沢田はまたしても企画が落ちて落ち込んでいた。

捜査会議で高幡は事故車両のハブの磨耗量が交換する必要のない数値だったにも関わらずホープ自動車が国交省に提出した資料ではなぜか基準値よりも高い数値で報告されていた。

これは明らかに虚偽報告だと高幡は上司に報告して警察はホープ自動車の本社に乗り込んだ。

会議室に押しかけた高幡は道路運送車両法違反の疑いで家宅捜索をすると伝えた。

警察はホープ自動車の本社で資料を押収してまわってそのことがニュースになり徳郎たちもそのニュースを見て喜んだ。

その頃井崎は時間がないからホープ自動車の協調支援の件を進めてほしいと巻田から頼まれた。

家宅捜索をした高幡だったが証拠は何も出ず焦っていた。

【空飛ぶタイヤ 最終回】考察

リコール隠しの証拠を室井たちの前で突き出した徳郎は怒り心頭になっていた。

証拠を刑事の高幡に渡した徳郎、その資料を見て高幡はホープ自動車の家宅捜索に踏み切ったが証拠は何も出なかった。

家宅捜索されるのをあらかじめ予想してホープ自動車は証拠隠滅したのか、卑怯な真似をするな( *`ω´)

徳郎は高幡からハブの部品が処分されたことを伝えられて証拠はすべてホープ自動車に隠蔽されたことを知った。

このことを赤松運送のみんなに伝えるとみんなは給料はいらないから諦めないでくださいと励ました。

そして運転手の高島が戻ってきて徳郎たちは喜んだ。

一方、狩野は巻田にいずれ時が来れば事故車両はすべて廃棄されることになって証拠は無くなることを伝えて協調支援で2000億を支援してほしいと頼んできた。

このことを上司に伝えられた井崎はリコール隠しをしているのは間違い無いのに大企業という理由だけで支援するのは納得いかなかった。

井崎はホープ自動車のリコール隠しの証拠が何も出ないと榎本から言われて彼は榎本にあることを伝えた。

赤松運送に来た榎本は徳郎にホープ自動車が家宅捜索のことで業績が落ち込んだことを記事にしたと伝えた。

彼女は赤松で起きたことを記事にしてほしいと頼んだ。

ホープ銀行で井崎は巻田からホープ自動車に1000億の支援をすることになったと伝えられる。

杉本と沢田は店で密会して廃棄処分をするはずだった存在しないパソコンを杉本から渡された沢田。

このパソコンにはT会議での重要なデータが入っていると杉本は沢田に言った。

君の期待に応えられないかもしれないと沢田が言うと杉本はもしそうなったとしても私の見る目がなかったと思って諦めると告げた。

こんなこと言われたら期待に答えるしかないでしょう沢田ヽ(*^ω^*)ノ

沢田はパソコンを開いてT会議のデータを見てどうすべきか悩んでいた。

赤松運送を訪れた沢田は徳郎に会って補償金を受け取らなかったことは今でも後悔していないと徳郎から告げられた。

徳郎は被害者の息子が描いた絵を見せて「これを見れば少しは俺の気持ちがわかるよ」と話した。

「家なんかなくても生きていける、あなたと結婚して本当に良かったと思ってる」と史絵は徳郎に言って徳郎は妻の思いを知って涙を流した。

その頃、沢田は新港北署にやってきて杉本から託されたパソコンを刑事の高幡に渡して自分の名刺も一緒に渡した。

「これで俺は会社にいられなくなるかもしれない」と沢田は家で英里子に言ったとき英里子は「もしそうなっても私が食べさせてあげる」と笑顔で話した。

夜に赤松家を訪れた高幡は徳郎に改ざん前のデータを見つけて赤松運送のハブの磨耗量は交換する必要のまったくない数値だったことが判明したと報告した。

つまり、赤松運送は死亡事故による過失はなかったと高幡は徳郎に告げた。

高幡は今までの無礼を謝罪して徳郎に感謝し帰っていった。

容疑が晴れたことを徳郎と史絵は喜んで家族みんなで抱き合った。

高幡たち警察は狩野のオフィスに来て道路運送車両法違反及び過失致死の疑いで高幡は狩野を逮捕した。

このニュースは大々的に報じられてこの事件の関係者の人生がそれぞれ一変した。

赤松運送の無実が証明されて赤松運送の社員たちは歓喜に沸いた。

井崎は巻田のオフィスで巻田がホープ自動車を支援した責任を取らされて出向になったことを巻田本人から告げられて嘘がうまい銀行員は出世すると巻田は去り際に井崎に伝えた。

取調室で高幡はホープ自動車のパソコンに入っていたT会議のデータを狩野に読み上げた。

行動的欠陥があったことを認知しながらもそれを隠蔽した証拠がパソコンのデータに入っていた。

徳郎は事故現場にきて被害者の柚木雅史から妻がなぜ死ななければならなかったのか真実を知りたいとお願いされた。

狩野に面会した井崎は会社と社員を守るためにはああするしかなかったと狩野から告げられた。

狩野の言葉に井崎はやり方を間違ったと伝えてコンプライアンスは会社を守るんじゃなく人を守るんだと狩野に語った。

井崎が帰ろうとすると香織が狩野の面会に来てここで待ってると香織を抱き寄せながら井崎は言った。

ホープ自動車はセントレア自動車に救済合併されることになった。

ホープ自動車の沢田と小牧はホープ自動車に残れることになり沢田は静かに定年を迎えたいと小牧に冗談を言っていた。

一方、赤松運送の門田に子どもが生まれて徳郎と赤松の社員一同は大喜びしていたーー。

【空飛ぶタイヤ 最終回】感想

徳郎は刑事の高幡にホープ自動車の不正の証拠を見せてそれを見た高幡はホープ自動車の家宅捜索に踏み切った。

しかし、ホープ自動車は証拠を隠滅していて狩野を逮捕することはできなかった。

警察の決断が遅いから証拠隠滅の時間を与えてしまったなo(`ω´ )o

不正の証拠を握り潰されて徳郎はどうするか気になる!

一方の杉本は沢田にホープ自動車に廃棄処分を命じられたパソコンを処分しないで持っていたことを明かす。

そのパソコンにはリコール隠しの重要な証拠が書かれていて沢田はそれを高幡に渡しに行った。

証拠には赤松運送が無実である証拠があり徳郎たち家族と赤松運送の社員一同は喜んだ。

徳郎と赤松運送の社員が喜び合うシーンは僕も嬉しくなったな💖

ラストで門田に赤ちゃんが生まれたところで赤松運送のみんなが歓喜に沸くシーンも大団円になって何より♬

まとめ

連続ドラマW『空飛ぶタイヤ』のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

徳郎にホープ自動車が不正をしている証拠を渡されて高幡はホープ自動車に行き家宅捜索に踏み切る。

しかし、ホープ自動車から証拠が出ないまま高幡と徳郎は焦り始める。

一方杉本は沢田にリコール隠しの重要な証拠を預けて沢田はそれを高幡に渡した。

それによって高幡は過失致死罪などで狩野を逮捕して赤松運送の無実が証明された。

赤松運送の過失じゃないと証拠されて何より(^ν^)

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする