有村架純の撮休 4話あらすじ&感想 有村架純、夢の彼氏とデート!

WOWOWオリジナルドラマ『有村架純の撮休』第4話では、ドラマの撮影が撮休になって架純は自分の考えた夢を見ようと夢の内容を朗読してそれをテープに録音する。

古本屋でケビンに出会った架純は一緒に遊園地デートをするが….。

有村架純の撮休の様子を山岸聖太監督の妄想でお届けしています♬

【有村架純の撮休 4話】あらすじ

有村架純の共演する俳優の後白河が不倫をして役柄の関係上撮休になりマネージャーの塚本(野間口徹)が有村架純(有村架純・本人)に撮休だと伝えた。

架純が自分のマンションの部屋に帰って「イエス!」とガッツポーズをした。

井上陽水の「夢の中へ」を鼻歌で歌いシャワーを浴びた架純はビールを飲んで古本屋に行った夢を朗読して録音を始める。

録音したテープを聴きながら寝入って架純はその夢を見ていた。

古本屋にやってきた架純はうとうとしている店主に挨拶して客がいないのにどうやって経営が成り立っているんだろうと不思議に思っていた。

本を探していた架純はハーフのような顔立ちのケビン(柳楽優弥)に出会う。

一目で好きになった架純は気づかないふりをして本を探しているととある本を見つけて取ろうとするとケビンの手と触れ合った。

ケビンは漫画で日本語を勉強したと言ってこれも恋愛漫画にあったからわざとやってみたと打ち明ける。

架純をデートに誘ったケビンに架純は一緒に遊園地デートをする。

【有村架純の撮休 4話】考察

架純は撮休の日に古本屋に行った夢を見る。

古本屋で会ったのはボストンで育ったというケビンというハーフの男性。

架純はケビンのことが気になりケビンがわざと架純の手に触れて話しかけたのをきっかけに2人はデートをする。

遊園地にきた架純はケビンと楽しく過ごし、架純とケビンの距離は縮まる。

だがそのとき、突然リポーターとカメラが近づいてきてケビンの仲を聞かれて動揺する架純。

でもそれは架純が見ていた夢で架純は夢の中でケビンに会ったことを嬉しく思っていた。

有村架純も純粋な女の子なんだな、人気女優だとなかなか自由に恋愛できないからな(´・ω・`)

スマホにマネージャーの塚本から何度も電話があって架純は塚本にかけ直すと「無防備に写真なんか撮られてるんじゃないよ!」と言って叱られた。

架純はすぐに検索すると有村架純熱愛発覚とネットニュースで騒がれていて架純は驚く。

架純が見ていた夢って正夢だったの❗️

すると、ケビンが風呂場から上がって裸で架純の寝室に入ってきた。

架純は状況を整理しようとケビンに夢で起きたことを話すが部屋にいた男はケビンではなくシンタロウだと名乗る。

ベッドの横にあったカセットの中にテープが入っていなくて架純は古本屋からのくだりは全部夢だったのかと思いはじめる。

架純はシンタロウを帰らせて恋愛してただけなのに何がいけないんだと塚本に電話で尋ねる。

塚本は男を帰らせるなと言い渡すが架純はもうシンタロウを帰してしまった。

その途中に玄関から物音がして架純はのぞき窓から外を見るが誰もいなかった。

架純は玄関に男物の靴があって驚き突然トイレのドアが開いて古本屋の店主が裸足で座っていた。

そこにケビンも現れて架純の姿を動画に撮って店主とケビンは「有村架純」と連呼していた。

架純は目を覚まして”週刊誌に撮られる夢を見る夢”を見るのに成功したと喜んでいた。

次はどんな夢を見るのか悩んでいるとマネージャーの塚本からの電話がありずっとスマホがバイブしていた。

架純の部屋の玄関には男物の靴が架純の靴のそばに置かれていたーー。

まさかこれも夢だったりして(`・∀・´)

【有村架純の撮休 4話】感想

架純はドラマの撮影が撮休になってどんな夢を見るのか悩んでいた。

夢の内容をテープを使って録音してベッドで横になりながら聴いて古本屋に行った夢を見る。

有村架純が夢で起きることをカセットレコーダーを使って録音している姿はまるでナレーションみたいで興奮した💗

古本屋に行った架純はそこでケビンに出会って2人はデートに行ったが遊園地でパパラッチに囲まれて架純は必死に顔を隠す。

でもそれは架純が見ていた夢で架純が安心したのもつかの間ケビンが家の中にいてシャワーを浴びていた。

このときはホント驚いた、なんで夢の中にいるケビンが架純の家にいるのかすっごい不思議だった(´⊙ω⊙`)

ケビンはシンタロウだと名乗り架純は動揺してケビンことシンタロウを追い出した。

玄関から物音がして架純がのぞき窓で外を覗き込むシーンがまるでホラー(`・∀・´)

そしてケビンと古本屋の店主が突然現れて架純の名前を連呼して架純は目を覚ます。

これも夢だったんかーいと思わずツッコミたくなるような夢オチだった。

だけどラストでケビンの靴があってホントにケビンが家に来たのかなと思ってかなり意味深だった…。

まとめ

WOWOWオリジナルドラマ『有村架純の撮休』の第4話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

撮休になった架純は溜まっていた夢を見ようと夢の内容を朗読してテープに録音する。

夢で架純はケビンというボストン育ちの男に出会い2人は遊園地デートをする。

でもそれは架純の見ていた夢で一安心したがマネージャーの塚本から電話があってケビンと一緒にいたところを週刊誌に撮られたと伝えられる。

架純は家でケビンと店主に名前を呼び続けられてそこで架純は目を覚まし全部が夢だったと安心したが架純の部屋の玄関にケビンの靴があった…。

ケビンの靴がどんな意味だったのかはあなたの想像にお任せします♪( ´▽`)

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする