美食探偵 1話あらすじ&感想 美食家の探偵と殺人鬼の主婦

『美食探偵 明智五郎』第1話では、美食家の探偵・明智五郎は三度の食事に人生を捧げる変わり者。

明智は主婦の依頼で夫の浮気調査をしたが主婦は夫が浮気したことが許せず夫を殺害した。

主演の中村倫也のいい声で名推理を披露する話題作をぜひ!?

【美食探偵 1話】あらすじ

三度の食に命をかける美食家の明智五郎(中村倫也)は容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。

キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。

毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める! 

調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智。

彼は、「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかけるが……。

翌日、主婦の夫が殺される事件が発生! 

明智を疎ましく思う捜査一課の刑事・上遠野(北村有起哉)と、その部下で明智に憧れる高橋(佐藤寛太)の的外れな捜査が迷走する。

一方、主婦の犯行を直感した明智は、主婦をディナーに誘い苺の車で葉山のオーベルジュへと急ぐ。

“食”が生んだ男女の哀しき事件の真相に迫る明智! 

そして、明智との出会いによって“殺人鬼”として本当の自分を解き放った主婦は、明智との“最後の晩餐”に臨んでいた……!

キャスト&スタッフ

原作:東村アキコ 『美食探偵 明智五郎』

脚本:田辺茂範

演出:菅原伸太郎、水野格

出演者:中村倫也(明智五郎)、小芝風花(小林苺)、佐藤寛太(劇団EXILE)(高橋達臣)、富田望生(桃子)、北村有起哉(上遠野透)、小池栄子(主婦/マグダラのマリア)、武田真治(シェフ)、仲里依紗(れいぞう子)、志田未来(林檎)、財前直見(明智寿々栄)、モロ師岡(小松崎)、宮崎哲弥(明智大五郎)

音楽:坂東祐大

エンディング:宇多田ヒカル「Time」

チーフ・プロデューサー:西憲彦

プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝、西紀州

制作:AX-ON(協力)

製作:日本テレビ

【美食探偵 1話】考察

もし明日死んでしまうとしたら最後に何を食べますか?

人は寿命で死ぬとは限らず誰かに殺されてしまうかもしれないと苺は語る。

苺は最後の晩餐が思い出せず崖にしがみつき叫んでいた。

小林苺はフードトラックで弁当を売っていてそばのビルの探偵事務所の探偵・明智吾郎は苺の店の常連だった。

だが、明智はいつものように支払いをツケにした。

そのとき、刑事の上遠野透と部下の高橋達臣が明智に話しかけてきた。

3人は探偵事務所にきて苺がクレジットカードを返すために事務所にきた。

上遠野はパン屋の店主がパン生地を伸ばすめん棒で殺害された事件のことを話す。

パン屋で買ってきた酵母パンを取り出してもし職人が犯人ならこのパンは湿気に弱いから職人が血のついた手を洗えば湿ってしまうと説明する。

犯人は店主の息子夫婦だと気づき上遠野と達臣は事件の捜査に戻って行った。

入れ違いにやってきたのは1人の主婦で夫の浮気調査をしてほしいと依頼する。

明智は早速浮気調査をして夫は喫茶店の従業員の女性の家でランチを食べていた。

調査は1週間にわたり明智は主婦に夫と女性が密会している写真を見せる。 

堅物の夫に味気ない料理を作って尽くしてきたと主婦は涙ながらに明智に訴える。

明智は主婦の作った料理を食べて本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだと主婦に告げて帰って行った。

明智は主婦の浮気調査の依頼を受けて浮気現場を抑えた写真を見せて依頼は完了して悠々と帰る。

主婦の家の前には弁当屋の小林苺がいて明智は弁当を注文する。

弁当を事務所で食べていた明智だったがニュースで主婦の夫が殺されたと聞き明智は慌てて主婦に電話する。

主婦はハンズフリーで明智と会話して車の助手席には血のついた包丁があった。

明智は探偵事務所を飛び出して苺に車の運転をさせて主婦のもとに向かう。

一方、刑事の上遠野と部下の達臣は主婦の夫と一緒に食事していた女性に取り調べをする。

すると、2人はセックスしていないと明らかになり上遠野は驚く。

明智と主婦はフランス料理店で料理を食べていて主婦は夫が自分の味気ない料理を食べずに若い女と料理を食べていたのが許せなかった。

だから主婦は一度も使ってないフランス包丁を使って夫の喉を掻っ切ったと証言する。

明智に大量の睡眠薬を飲まされて苺に崖に連れて行くように指示する。

崖に到着した明智と苺は主婦を止めようとしたが主婦は崖から飛び降りて彼女の遺体は発見されなかった…。

これが明智と苺の最初の事件で苺は明智が落ち込んでいるのではと心配になったが明智はいつも通りにしていた。

そして、次の事件は明智が上遠野に呼ばれて美食倶楽部にきたが上遠野の食べ方に明智は文句をつける。

一方、パンケーキ店で苺は友人の桃子に明智の愚痴を言っていたが桃子は明智が苺のことを好きだから構うのではと見当違いな推理を話す。

明智と上遠野のいるホテルで若い男女2人組の遺体が発見された。

苺は明智に呼び出されてホテルに行き明智を尊敬する達臣は捜査状況を明智に話す。

明智は苺をホテルの部屋に案内して明智が御曹司であることに仰天していた。

支配人から宿泊者リストを手に入れてリストを見るとマグダラのマリアの名前があって明智は驚く。

その頃、マグダラのマリアは若者2人を殺した林檎に会い彼女の殺人を手伝ったのはある人に会いたいからだとマリアは林檎に告げた。

これがマリアとの恐怖の殺人ゲームの幕開けだったーー。

マリアの家にあったモナリザがかなり不気味に笑っていたな♪( ´▽`)

【美食探偵 1話】感想

美食家の明智五郎は主婦の依頼で浮気調査をすることになったが主婦は夫の首を切りつけて殺した。

まさか浮気調査の結果主婦が夫を殺すとは明智も予想外だったろうな。

主婦は本当の自分を解き放って夫を殺して明智は主婦を止めようと一緒にフランス料理を食べた。

こんな時でも明智は料理を食べるのか、明智の一言で人殺しにまで発展するとは!

主婦は夫に言われてずっと魚料理を食べていたから真っ赤なレアの肉を明智とともに食べた。

つまらないメニューを夫のためにせっせと作り続けていつしかタガが外れたんだろうなo(`ω´ )o

明智は名推理で崖から飛び降りて自殺したはずの主婦が生きていることを察する。

主婦(マグダラのマリア)は殺人鬼として古川茜に殺人のことを語るシーンがゾッとした。

マグダラのマリアが覚醒して果たして明智は彼女を止めることができるのか?

まとめ

『美食探偵 明智五郎』第1話では、明智は主婦の依頼で浮気調査をすることになったが主婦は夫を殺してしまう。

主婦は本当の自分を見つけて明智にお礼を言って明智と苺は崖に向かった。

崖から飛び降りた主婦の遺体は見つからず明智はいつも通り苺の弁当を食べる。

後日、明智はホテルの美食倶楽部に来てそのホテルで殺人事件が起きる。

殺したのは古川茜で殺人の手助けをしたのは死んだはずの主婦で彼女はマグダラのマリアとして生まれ変わった。

第2話では明智はホテルで起きた殺人事件の謎に挑む!?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする