木曜ドラマ『モトカレマニア』第2話あらすじ&感想

はじめに

第2話では、ユリカは山下が「モトカノマニア」であることがわかりユリカは山下と「元カレ・元カノマニア同盟」を結成します。

果たしてユリカは元彼のマコチとよりを戻すことはできるのでしょうか?

どうでもいいですけど、最近僕は新木優子がますます可愛くなってもはや新木優子を見るためだけにこのドラマを観ていますw。

キャスト&スタッフ

原作:瀧波ユカリ

脚本:坪田文

演出:並木道子/相沢秀幸

出演者:新木優子、高良健吾、浜野謙太、¬田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、森田甘路、関口メンディー、(EXILE/GENERATIONS)、加藤虎ノ介、大地、大倉空人、井上翔太、趣里、小手伸也、山口紗弥加

音楽:田渕夏美/中村巴奈重

オープニング:安田レイ「アシンメトリー」

エンディング:超特急「Revival Love」

前回のあらすじ

難波ユリカは元彼の“マコチ”こと斉藤真のことが5年経っても忘れられずにマコチの妄想に浸りながら毎日を過ごしていた。

ユリカは失業保険が切れる寸前にある不動産会社で営業の仕事に仮採用して1ヶ月お試しで働くことになりユリカは社員の中に“まこと”という名前の社員がいると聞き、思わずマコチのことを思い出していた。

ユリカは友人のひろ美に元彼の思い出にいつまでも浸るのはやめてそろそろ新しい恋に踏み出す出来だとユリカを後押ししてユリカは新しい恋に踏み出すのに迷っているようだった。

そしてユリカが出会ったのは不動産会社に部屋を探しにきた山下にユリカはなんだが波長が合い山下といい感じになって一緒に食事にも行くような仲になる。

ユリカが会社に帰ると、会社で聞き覚えのある足音がして振り返るとなんとマコチが事務所の入り口に立っていた。

ユリカはおもわぬマコチの登場にユリカは突然倒れてユリカはトイレに駆け込みマコチの今の名前の福盛真と検索し未婚と確認してユリカははしゃいでいた。

ユリカは山下のために希望の物件の手続きを済ませ、山下はこれで彼女と別れるのかと残念そうにしていてそのユリカはマコチに食事に誘われてユリカは嬉しそうにマコチと待ち合わせをした。

マコチとユリカは昔付き合っていたことを話しユリカはまたあのことみたいに付き合いたいといったが、マコチはとある女性と一緒に住んでいるとユリカはききショックを受け、マコチに「難波さんには関係ない」と言われユリカは店を出て行く。

ユリカは山下と雨の日に会い、山下は彼女を部屋に連れて行きユリカといい感じになりキスをしようとしたところ、山下は突然「モトカノマニアだ!」と叫びユリカと同じく山下も元カノのことが忘れられずに引きずっていたのだ。

木曜ドラマ『モトカレマニア』第2話あらすじ

マコチはユリカに電話するが出なくて、そのユリカは山下とモトカレ・モトカノの話で盛り上がっていた。

山下はアナウンサーの来栖むぎと付き合っていたことをユリカたちに話す。

山下は地元の北海道で仕事をしていきたいと言う彼女の思いを無視して遠距離で付き合おうとしていた自分を恥じていた。

ユリカと山下は脱MKM(モト/カレ・カノ/マニア)同盟を結成してユリカはマコチを忘れようと努力した。

ユリカは仕事でポスティングをすることになりマコチがポスティングの仕方を教えてくれ、思わずキュンとなるユリカ。

マコチを「モトカレゾンビ」と称し必死にマコチを遠ざけようとするがマコチは自転車で追いかけてくる。

ユリカは山下とデートに行き、二人の時間を満喫した。

マコチは小説家の丸の内さくらと二人で暮らしていて、二人の間には恋心は内容でさくらはマコチをそばでずっと見守っていた。

ユリカと山下は山下の部屋に行き、山下の手料理を食べてマコチの思い出に浸っていたが、ユリカはマコチの妄想を封印した。

ユリカと山下は一緒に寝てMKM同盟の決意を新たにした。

その翌日、ユリカは仕事に行き事務所に突然マコチがきて、マコチは休みだったはずだがマコチは居酒屋でのことを謝りに来た。

その時ユリカは涙が出てマコチはハンカチを渡した。

ユリカはハンカチの匂いを嗅ぎ、マコチと同棲しているのは女性であることが確定的となった。

ユリカはひろ美と話し合い、マコチを忘れることを固く誓う。

山下は食べログ会の会合で連れていきたい女性がいると仲間にはなし、むぎのことは自分が彼女を傷つけたのが悪いと山下は言った。

ユリカは犬の散歩の時にサングラスをかけた謎の女性がユリカを隠れて見ててその時犬が女性のところに駆け込んできて女性はリードに足を取られて転んでしまう。

ユリカは助け起こそうとして匂いを嗅いだらハンカチと同じ匂いがした。

女性は急いで立ち去っていった。

女性は丸の内さくらでハンカチの匂いの女性がどんな人か気になって偵察していた。

ユリカは山下と居酒屋で話しているとマコチが突然現れてマコチは二人の席に座りマコチのコミュ力に思わずキュンとしてしまうユリカがいた。

そして山下はユリカのいない席でユリカのことはどう思っているのかと聞いた。

マコチはユリカのことはもう関係ないと山下に言い、それを聞いていたユリカは人知れずショックを受けていた。

仕事に一生懸命なユリカだが契約は取れていなくてこのままだとクビになると社長の安藤が言っていた。

ユリカは仕事終わりに山下と会い、山下はMKM同盟は解散してマコチさんに思いと伝えた方がいいとユリカに語る。

ユリカは迷っていた。

マコチはユリカの元に自転車で駆け込んできてマコチはユリカを仕事仲間だとはっきりいいユリカの仕事を応援すると言って自転車で去っていった。

ユリカは「モトカレに応援されました」と呆然としていた。

「大事なのは俺が大切にするなんだよ!」ユリカは部屋でそう叫んだ!

モトカレマニア復活!ユリカは妄想マコチと共に生きていくことを誓うのだった。

果たしてユリカはマコチと別れるのか、それともマコチとまた付き合うことになるのか。

山下とユリカの関係にも注目して行きたいですねw。

感想

僕はユリカがマコチのことを忘れられずにモヤモヤしていて山下とモトカレ・モトカノ同盟を結成して必死にマコチのことを忘れようとしたが、そういう時に限ってマコチがユリカに付きまといます。

ユリカはマコチを忘れようと思ってもマコチと一緒の事務所に働いていて忘れることができません。

この状況、本当にモヤモヤしますねw。

ユリカは元彼とまた付き合うことになるのかはたまた山下と付き合うことになるのか今後の展開が楽しみですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このドラマレビューを見て『モトカレマニア』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会に是非ご覧になって見てはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『モトカレマニア』第3話では、ユリカはついにマコチに告白してマコチは動揺してどうすべきか悩んでユリカのことを突き放し...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする