BG〜身辺警護人〜 最終回あらすじ&感想 村田の名誉を守れるか?

『BG〜身辺警護人〜』最終回では、村田の名誉を守るため章たち身辺警護課は立原を民事党大会まで警護する。

そんな章たちのまえに警視庁警備部警護課の落合が立ちはだかる!?

【BG〜身辺警護人〜 最終回】あらすじ

脅迫事件のことを告発されて辞任されたと立原(石田ゆり子)は章(木村拓哉)たちに告げた。

立原は身辺警護課のみんなに守ってもらったから今度は村田(上川隆也)の名誉を守りたいと話す。

一方、氷川(宇梶剛士)は落合(江口洋介)が事件の後始末をすると五十嵐に伝え五十嵐は立原の辞任のニュースを踏ん反り返って見ていた。

章は立原の送り迎えをしている時に章を狙った男たちが2人を見ていた。

村田の家に来た高梨(斎藤工)は立原が事件のことを公表すると話して庸一に予備校にちゃんと行ってほしいと伝える。

8時50分、章たちは立原がテレビ局に行くまでのルートチェックをしていた。

番組が終盤になっても立原に連絡がつかずドタキャンされた。

身辺警護課に社長の今関がきて立原からの手紙を渡した。

手紙にはテレビ局を断られて情報漏洩を恐れて連絡できなかったと書かれていた。

立原は民事党大会で幹事長の五十嵐に直接詰め寄ると計画した。

章たちの作戦は成功するのかーー!?

キャスト&スタッフ

脚本:井上由美子

監督:常廣丈太、七高剛

出演者:木村拓哉(島崎章)、斎藤工(高梨雅也)、菜々緒(菅沼まゆ)、間宮祥太朗(沢口正太郎)、上川隆也(村田五郎)

エグゼクティブ・プロデューサー:内山聖子

プロデューサー:三輪祐見子(GP)、川島誠史、秋山貴人、田上リサ

制作:テレビ朝日

【BG〜身辺警護人〜 最終回】考察

立原は村田の名誉を守ると章たちの前で誓って作戦を開始した。

そして、庸一が我慢できずにICレコーダーのことをSNSに投稿して村田の家にマスコミが押しかけた。

章は陽動作戦で庸一を外に連れ出そうとしたとき、男2人組がが襲撃してきて章が倒し2人の写真を撮って男たちは逃げていった。

まさか家にまで襲撃してくるとは、でもさすが章(木村拓哉)強い!

身辺警護課にきた章は高梨に警護を引き継ぐように言ったが高梨はまだ立原のことを信じられないと話す。

そんな高梨に章は信じてくれない人を信じることができるかと諭した。

そこに現れたのは落合で章は落合に警察はあの事件をもみ消したいのかと尋ねた。

その質問に落合は自分だったら確実に処理すると章に伝えて去っていった。

民事党大会当日、章たちは立原を登壇させるために会場に向かった。

章は高梨にお前のことを信じてボディガードを任せたと伝え立原がホテルから出てきた。

高梨と沢口が立原を会場まで連れ出そうとしたが警察に面が割れて章も現場に向かう。

高梨は章に立原を任せてSPたちをおびき出しておとりになった。

章と沢口は立原を連れて宴会場に向かう途中で落合が立ちはだかる。

章は落合に「守りたい人がいつだけです!」と訴え落合はICレコーダーを取り出した。

村田の教えに従い落合も事件の日の音声を録音していた。

落合は部下に階段から突き落とされて膝を負傷して氷川たちSPが章たちの前に現れたが清田たちが氷川を裏切って章たちに道を譲る。

氷川側と落合側のSPがぶつかり合い章たちは落合を宴会場に連れていく。

落合はICレコーダーの音声を五十嵐の前で再生して五十嵐は辞任に追い込まれた。

章たち身辺警護課は村田の名誉を守り抜いて章たちは庸一に村田が亡くなる前の音声を聞かせた。

章は立原を待っている時に立原が車に乗ってやってきていずれ総理大臣になると章に言い握手をして帰っていった。

落合からの電話に出た章は”天上がり”をして警視庁の要人警護をしないかと持ちかける。

だが、章は守るのに上も下もないと断って落合はそう言うと思ってましたと言って電話を切った。

身辺警護課に新人のボディガードの新川貴志が章たちとともに警護をする。

健太郎(現:伊藤健太郎)がまさかの出演で驚いた(´⊙ω⊙`)

両国国技館では、章たちはロックスターの矢沢永吉の警護をしていた。

章はこれからも誰かを守り続けるーー。

【BG〜身辺警護人〜 最終回】感想

章と高梨の関係が気になってしょうがない最終回だった。

高梨が章のために苺をあげたシーンが何気におかしく意外と乙女なんだとまゆ(菜々緒)にからかわれていたww

ラストで今や人気俳優の伊藤健太郎も出演して驚いたけど、それ以上に驚いたのが永ちゃん(矢沢永吉)!?

章も出世したもんだねー╰(*´︶`*)╯♡

まとめ

最終回を終えて何だか寂しい僕ですが2020年に続編が放送されるということで今からワクワク💓

しかし、新型コロナの影響で放送が延期になってしまって少し残念(−_−;)

それまでは前作を見直しておくのも悪くはないでしょう?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

⬇︎木村拓哉主演の作品の関連記事はこちら!