BG〜身辺警護人〜 8話あらすじ&感想 事件の証拠を手に入れろ!

『BG〜身辺警護人〜』第8話では、村田が植野の銃弾に倒れて亡くなってしまい村田が暴走して植野に撃たれたと嘘の報道がされた。

章たちは村田の名誉を回復させるために村田のICレコーダーの録音されていた証拠となる音声を手に入れようとするが…。

【BG〜身辺警護人〜 8話】あらすじ

救急車の中で村田(上川隆也)は章(木村拓哉)と時計を確認して「誤差なし…」と言って意識を失い息を引き取った。

五十嵐の元秘書の植野(萩原聖人)が自殺のために拳銃を入手したというだけでSPも立原(石田ゆり子)もそれ以上のことは話さなかった。

村田が犯人に挑発して撃たれたとマスコミは発表した。

葬儀で村田の息子はボディガードなんて割りの合わない仕事だと言い放つ。

村田の棺桶の上にある時計に章たちが時計を合わせて”誤差なし”とみんなは言った。

身辺警護課の依頼がきて章は何とかして村田の残したものを存続させないとと高梨(斎藤工)に告げる。

大久保(伊武雅刀)が新商品発表会の警護を依頼して沢口(間宮祥太朗)は章にボディガードをやめると話す。

一方、高梨は落合(江口洋介)に本当のことを言ってほしいと頭を下げるが落合は何も語らなかった。 

身辺警護課にきた落合と立原は章に会い銃撃事件のことを知ってるのは章だけだから身辺に気をつけるようにと忠告した。

章は周りを警戒して章を見ている謎の2人組の男がいた。

この2人は果たして何者なのかーー!?

【BG〜身辺警護人〜 8話】考察

村田の死でボディガードは死を覚悟しちゃいけないことを知り章たち身辺警護課はしっかりと胸に刻んだ。

村田がいなくなって章たちはやる気をなくしていた。

幹事長の五十嵐は政治家の世界は手段を選ばない奴が勝つと立原に語る。

章が家に帰ってきて瞬とともに目玉焼きラーメンを食べて章は泣いていた。

章のこの涙を見て村田のことが本当に大事だったんだなと僕は感じた(´・∀・`)

新商品の発表会が始まりBGの沢口とバックスの章、まゆは位置についた。

会場で村田の葬儀場にいた2人組の男を目撃した章は警戒する。

一方、身辺警護課に待機していた高梨は村田が警護していたときの音源を見つける。

すぐに村田の妻に電話して村田の名誉を回復できるかもしれないと伝える。

沢口たちは無事に大久保の警護を終えて章は高梨に村田の家にくるように伝えられた。

村田は任務につくときにいつもICレコーダーに音声を録音していたと章に言いその音声があれば村田の汚名を晴らせると話す。

村田の息子の村田庸一はICレコーダーを取りに行くと章と高梨に言い2人は庸一を守ると村田の妻の村田靖子に誓う。

身辺警護課に戻ってきた章と高梨、高梨は章に自衛隊をやめた経緯を話す。

自衛隊にいたとき高梨は臆病な後輩の面倒を見ていたがその後輩が落盤事故で大怪我を負って除隊する。

責任を感じた高梨もやめて庸一をかまうのは庸一と後輩が似ていたからだと章に伝える。

そして、まゆと沢口も警護課にきてみんなは村田と一緒に撮った写真を見て村田のことを思い出していた。

家までの帰り道で章は何者かにつけられていて危険を感じた章は瞬を仁美のところに行かせた。

このシーンで章が瞬にいろんなところに行けよと語っている場面が本当の親子みたいで良かった💖

章たち身辺警護課のみんなは庸一の警護をして警察署に赴く。

ICレコーダーを受け取った庸一は身辺警護課にきて音声データを確認したが事件の日の音声だけ消されていた。

これで打つ手はなくなったと庸一は嘆き章は慌てて身辺警護課を出ていった。

外に出ると2人組の男がバイクに乗って章を襲撃した。

章は身をかわして男たちは逃げていった。

立原の前に現れた章は事件のことを公表してほしいと必死に頼んだ。

章「地位も権力も武器も持っていない我々が唯一持っていたものを奪われたんです‼︎」

章の訴えを聞いた立原は目が覚めて五十嵐に事件のことを公表すると伝えて大臣を辞職した。

落合は氷川に組織を守るためには一線を越えることも必要だと彼らしからぬことを話していた。

身辺警護課にきた立原にみんなは頭を下げて村田の名誉を守るために章たちは闘うことを決意するーー。

【BG〜身辺警護人〜 8話】感想

章たちは課長の村田が亡くなって悲しみに暮れる。

だがその暇もなく村田が暴走して犯人に撃たれたというありもしない報道がなされた。

章は村田の名誉を回復するために立原に事件の日のことを公表してほしいと頼む。

ラストの章の名台詞で一気にこのドラマの伝えたかった”守る”とは何なのかが伝わってきた。

でも、村田との絡みがあまりなかったこのドラマでこの8話で突然亡くなってついていけない部分もあったかな?

章と村田の親子のような関係もいいと思ったがもう少し感情移入できるシーンをいくつか描いたほうがよかったのでは…。

ただ、章たちが村田の名誉を守るために奮闘する場面は見ていて胸アツだった(●´ω`●)

まとめ

次回でいよいよ最終回を迎える『BG〜身辺警護人〜』。

キムタクのボディガード姿がカッコよくアクションも満載のこのドラマは斎藤工、菜々緒、間宮祥太郎と豪華な俳優陣が顔を揃えている。

最終回で村田課長の名誉は回復できるのかが最大の見どころとなりそう♬

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎