BG〜身辺警護人〜3話あらすじ&感想 今度の依頼は1億円の警護!

『BG〜身辺警護人〜』第3話では、章は深夜になって会社から緊急の依頼が舞い込んで依頼は1億円の警護だった。

人気タレントのかのんが所属する芸能事務所の社長・坂東光英は引退したいと言って姿を消したかのんに1億円を届けることになったと警護担当の章と高梨に説明するが…。

【BG〜身辺警護人〜 3話】あらすじ

章(木村拓哉)は鞄を持って橋から今にも落ちようとしていた。

夜に呼び出された章たちはイラついていて高梨(斎藤工)と章は衝突した。

今回の警護対象は1億円で高梨と章が警護につくことになった。

現金輸送の経験がある高梨は芸能事務所の社長・坂東光英(西村まさ彦)の手と1億円が入った鞄に手錠をかけていた。

一方、立原(石田ゆり子)は落合(江口洋介)に民間のボディガードの章に警護を頼んだと伝えていた。

その頃、章と高梨は1億円の警護をしていたが坂東がいつになっても目的地を告げず高梨が今回の依頼を降りると言い出した。

章は坂東の1億円がすべて旧札なのに気づき坂東が何か隠していると察する。

そのとき、坂東のスマホが鳴り犯人から多摩ショッピングモールに行けと指示された。

章はかのんが誘拐されていると気づき坂東はかのん(三吉彩花)が誘拐されて1億円は身代金だと告白した。

警察に言えばかのんは殺されると恐れていて章は警察に通報するのは待ってほしいと電話をしている村田(上川隆也)に頼む。

高梨は今すぐにでも通報するよう章を説得するが章は坂東の意思を尊重して多摩ショッピングモールに向かう。

かのんは無事に連れ戻せるのかーー。

【BG〜身辺警護人〜 3話】考察

アイドルのかのんが誘拐されてたとは、坂東はかのんを助けるために1億円をこっそり運ぼうとしたのか( *`ω´)

かのんが誘拐されたことに気づき章は急遽1億円を犯人のもとに運ぼうとする。

多摩ショッピングモールに到着した章たちは犯人と話をする。

マネージャーだと嘘をついた章は坂東と高梨とともに犯人を探す。

そのとき、犯人がマネージャーじゃないと気づき警察ではないかと疑った。

警察じゃないことを証明するために犯人の言うことを聞いた。

犯人はあきる野大橋に行くように章に指示を出して章はかのんを電話に出すようにと告げる。

かのんが電話に出て金を払いさえすれば彼は言うことを聞くと泣きながら話す。

この言葉を聞いて章は村田に偽装誘拐じゃないかと伝える。

SNSに投稿されたかのんの写真を見て坂東は心当たりのある人物を知っていると章と高梨に話す。

かのんの中学時代の同級生で恋人の野々村翔一だと告げ彼は借金を返すためにかのんを利用した。

そのことを知ったかのんはショックを受けて逃げようとしたが野々村に自分とセックスしている写真をばらまくと脅した。

あきる野大橋にきた章はかのんの様子を見て偽装誘拐が本物になったと気づく。

落ちた鞄を章は拾おうとして橋から落ちそうになる。

かのんは章を助けるために手を掴んだが章は手錠を命綱にして橋に繋いでいた。

野々村は急いで金を奪い取ろうとしたが章がかのんをかばって野々村から逃げようとする。

しかし、野々村が写真をばらまくぞと脅してかのんは章に助けを求める。

章は野々村を制圧してスマホを奪い野々村は警察に逮捕された。

章と高梨は警察署に連れて行かれたが黙秘を通してかのんも野々村にそそのかされただけだと警察に嘘をついた。

かのんを助けてくれてありがとうございますとかのんのファンの沢口が章にお礼を言った。

落合は立原が民間の警備会社に警護を頼まないように立原の要求を受け入れて警護担当を変えると伝えた。

家に帰った章は疲れてソファで寝ていて、今関は村田に極秘の任務を依頼されたと伝え今関のそばには立原がいたーー。

立原は一体誰と密会するつもりなのか、章と落合がまた衝突しそう!?

【BG〜身辺警護人〜 3話】感想

今回の依頼は1億円を守れという変わった任務だったけどその依頼には裏があった。

人気アイドルのかのんが所属する芸能事務所の社長の坂東光英はかのんを救うために身代金である1億円を犯人のところに持っていこうとしていた。

高梨は坂東のこと信用できないと言っていたけど坂東はただかのんを助けようと必死なだけなんだ。

かのんの言葉を聞いて誘拐が偽装だと気づきかのんは野々宮と一緒になろうとしていたが野々宮はかのんを利用していたに過ぎなかった。

野々宮は他に類を見ないクズだな、愛する人と一緒にいたいという女心を利用するなんて( *`ω´)

それにひきかえ章はかのんの芸能活動まで見事に守り向いて男の鑑だったな♬

そして、立原愛子は警視庁警備部警護課に内緒である人に会おうとしているけど果たして誰なんでしょう?

大事な人なのは間違いないけど隠したい警察に極秘ってことは世間には秘密にしたい人物ってことかな(`・ω・´)

まとめ

『BG〜身辺警護人〜』第3話では、章たち身辺警護課は1億円の護衛を依頼されたが芸能事務所の社長の坂東光英には秘密があった。

坂東は誘拐されたかのんを助けるために身代金を誘拐犯に持って行こうとしていたのだ。

そのことに気づいた章は村田たちに警察への通報を待ってもらってかのんを助けに行く。

しかし、偽装誘拐であることが判明して章は受け渡し場所のあきる野大橋に向かった。

誘拐犯の野々宮はかのんの恋人だったがかのんを利用していただけだとわかりかのんを脅迫した。

章は野々宮を制圧してかのんを救って彼女の芸能活動も守ることができた。

章のこと本当に尊敬するなー♪( ´θ`)ノ

第4話では、社長の今関から重要かつ極秘の依頼が入ったと言われた村田と章はある場所に呼ばれていた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎