ギルティ この恋は罪ですか1話あらすじ&考察 瑠衣の秘密とは?

『ギルティ この恋は罪ですか?』第1話では、プルミエ出版に勤めている萩野爽(新川優愛)は夫の萩野一真(小池徹平)と幸せに暮らしていた。

爽は子どもが欲しいと思っていたが一真は子どもが欲しくないと爽に告げる…。

【ギルティ 1話】あらすじ

高校生の時、荻野爽(新川優愛)は秋山慶一(町田啓太)に好きかどうか尋ねて慶一は爽にキスをして爽は目を覚ます。

高校時代の夢を見て今は荻野一真(小池徹平)と結婚して夫婦で幸せに暮らしていた。

出版社に急いでいた爽は初恋相手の慶一とすれ違ったが2人は気づかずにいた。

まさかこの後許されざる恋の炎に自分が飲み込まれて闇に堕ちていくとは想像もしていない爽だった。

プルミエ出版のacro編集部でプレゼンをしていた爽はバイトの寺嶋睦月(神尾楓珠)に言い寄られた。

だが結婚していることを伝えて元同期の横山優希(大西礼芳)は爽と一真がいまだに恋人のようにラブラブだと睦月に話す。

家に帰ってきた爽は一真が子供がいないと恋人みたいに過ごせると言った時子どもが欲しいと言った時のことを思い出す。

爽は子どもが欲しいと言った時やんわりとかわされて爽はモヤモヤしていた。

「Bar チートン」にきた爽は友達の及川瑠衣(中村ゆりか)と会って本当は子どもが欲しいことを彼女に告げる爽。

その話を聞いた瑠衣は言いたいことを言えばいいとアドバイスして家に帰った爽は一真に子どもが欲しいことを打ち明けるが…。

キャスト&スタッフ

原作:丘上あい 『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』

脚本:泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗

監督:河原瑶、林雅貴、野田健太

出演者:新川優愛(萩野爽)、町田啓太(劇団EXILE)(秋山慶一)、小池徹平(萩野一真)、中村ゆりか(及川瑠衣)、神尾楓珠(寺嶋睦月)、戸田菜穂(小高かすみ)、徳永えり(秋山美和子)、筧美和子(西村若菜)、大西礼芳(横山優希)、阿部亮平(龍)、長井短(未来)、結城モエ(中村結)

音楽:中村巴奈重、田渕夏海

エンディング:ToshI 「BE ALL RIGHT」

チーフ・プロデューサー:岡本浩一

プロデューサー:中間利彦、黒沢淳(テレパック)、水野督世(テレパック)

制作:テレパック(協力)

製作:読売テレビ

【ギルティ 1話】考察

高校時代の思い出が今になって夢に見るのは何か意味があるのかも♬

出版社で働いている爽は忘れられない恋愛特集を編集長から任されて思わず慶一のことを思い出す。

一真と結婚して夫婦水入らずで幸せに暮らしているかと思ったけど爽と一真は見解の相違があるみたい…。

友達の瑠衣に子どものことを相談して言いたいことを言ったほうがいいと助言される爽。

爽は母親みたいに辛いことがあったからって泣かないと心に決めていて負けるもんかと思い家に帰る。

家に帰ると一真が寝ていてこっそりドアを閉めたが一真は起きていた。

この時の一真の表情が怖かった、何か裏がありそうな顔だったな( *`ω´)

爽は取材の予約をしていた店がダブルブッキングで団体客の予約が入っていて新しく店を探すことになった。

取材のアポを取った店に見覚えがあった爽は店に入るとそこには初恋相手の慶一がいた。

慶一は父親の店を引き継いでイタリアンの店の店長になっていて爽は懐かしさが込み上げてきた。

思わず爽は高校時代のことを思い出して、両親が不倫のことで激しく言い争っていて爽は嫌になって家を飛び出す。

家の外にいたのは慶一で2人は公園のベンチで話をしてキスを交わした。

「Bar チートン」にきた爽は初恋相手の慶一に会ったとチートンの未来と龍、友達の瑠衣に話す。

出版社で働いていた爽は仕事帰りに優希を焼肉に誘った。

食事をしていた2人は優希が不倫していることを爽に打ち明けて爽が不倫は良くないことだと優希に諭す。

しかし、優希は正しいことだけが全てじゃないと怒って帰ってしまう。

後日、優希と出版社の局長が不倫している現場写真が会社にばら撒かれて爽は優希にビンタされる。

優希は爽が不倫のことをばらしたと言うが爽はそんなことはしていないと説明するが優希は聞く耳を持たなかった。

家に帰った爽は一真にこのことを話して一真は爽を励まして2人で一夜を共にする。

この時に一真は何やら女性と不倫を匂わせるような内容のメールを送っていた。

爽を励ましたばかりで不倫相手にメールするなんてどういう神経してるの💢

仕事帰りに爽が夜道を歩いていると突然誰かから電話があった。

そんななか、瑠衣は眼鏡と髪留めを外して悪魔のような顔で笑っていた。

そして、瑠衣の部屋に来たのは何と爽の夫の一真だった!?

瑠衣と一真はセックスをして瑠衣は不敵に笑っていた。

その頃、爽は慶一の店に来ていてまさか自分が罪の炎に飲み込まれつつあるとは想像もしていなかったーー。

【ギルティ 1話】感想

このギルティは出版社に勤める萩野爽が夫の一真と幸せに暮らしていたが一真は子どもが欲しくないとはっきり爽に言った。

一真のこの発言は瑠衣と不倫しているから子どもは欲しくないってことなのかと気づいた時に鳥肌が立った:(;゙゚’ω゚’):

初恋相手と偶然の再会を果たした爽は久しぶりに話をしてつい高校時代のことを振り返る。

爽と慶一の出会いがこの後の物語でどのように発展していくのか気になる!

爽の友達の瑠衣がまさか爽の夫の一真と不倫しているとは誰が想像したか…。

この女本当に悪女だな、しれっとした顔で友達のふりしてたのか?

今後のこのドラマは一体どうなってしまうのか、瑠衣と一真の不倫はいつバレるのか?

そうなった時に爽はどうするのか第2話を期待して待ちたい♪( ´▽`)

まとめ

第1話では爽は夫の一真と幸せに暮らしていたが唯一の悩みは一真には子どもが欲しくないということだった。

このことを友達の瑠衣に相談した爽は言いたいことを言ったほうがいいと瑠衣に言われて爽は子どもが欲しいと自分の気持ちをぶつける。

しかし、一真ははっきり子どもが欲しくないと言い爽はショックを受ける。

出版社の取材で爽は慶一の店を訪れて久しぶりの再会に爽は思わず高校時代のことを思い出す。

一方、瑠衣は一真と不倫していて爽は慶一に電話で呼び出されて慶一の店に来ていた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする