あなたの番です「扉の向こう」203号室シンイーのあらすじ&感想

『あなたの番です』の番外編「扉の向こう」203号室では、シンイーと同居人のクオンとイクバルの騒がしい日常が描かれる。

シンイーとクオンは不法滞在の外国人たちに邪魔されて2人の時間が取れず…。

⬇︎『あなたの番です』第11話のあらすじはこちら

『あなたの番です』第11話では、菜奈の葬儀が終わって翔太が部屋に戻って菜奈のパソコンを見ると突然菜奈を殺した犯人から菜奈を殺した時の...

203号室のシンイー編「扉の向こう」あらすじ

シンイー(金澤美穂)とクオン(井阪郁巳)は部屋に帰ってきてイクバル(バルビー)が入れ替わるように部屋を出ていく。

シンイーは中国から来た留学生でベトナム人のクオンとイクバルの3人暮らし。

シンイーとクオンがキスしようとすると一緒に住んでいる不法滞在の外国人に邪魔される。

このままでは2人きりで入れる時間がないとシンイーはクオンに外国人達に出ていってもらうように頼んでと話す。

しかし、クオンは言えずにシンイーが代わりに言うといって部屋に戻っていった。

1年前までは本当に3人暮らしでシンイーはインターン先で知り合ったシステムエンジニアのイクバルと知り合った。

シンイーとイクバルはシェアハウスをすることになりクオンはシンイーに挨拶をした。

シンイーとクオンはすぐに仲良くなりイクバルはバングラデッシュ人でイスラム教徒。

互いにリスペクトして3人仲良く暮らしていた。

203号室のシンイー編「扉の向こう」感想&考察

シンイーとクオンの出会いの話か、中国人とベトナム人がどうやって出会ったのかと思えばイクバルとシャアハウスしてたのか。

イクバルはいい奴だが面倒見が良すぎるのがたまにきずで3人の外国人を次々と部屋に住まわせていた。

シンイーはイクバルに行って出ていってもらうように頼むとクオンに話す。

いやいや、3人も外国人が増えるなんて騒がしくなりそうだな♪( ´θ`)ノ

イクバルと3人の外国人は家で騒いでいてシンイーは仕事もビザもない奴はここに住む資格はないと言い放った。

シンイーの話を聞いた3人の外国人はもとから出ていくつもりだったとシンイーに言い仕事も見つけてきたと伝える。

3人はシンイーたちにお守りを渡して3人は出ていった。

それからシンイーたちはまた3人暮らしに戻ったがシンイーはなぜか物足りなさを感じていた。

シンイーとクオンはイチャイチャしようとしたがイクバルの魔除の置き物が突然倒れた!

そのあと、イクバルが3人の外国人をまた連れてきた。

実はシンイーが彼らを呼んで外国人を中に入れようとすると廊下にはたくさんの外国人がいた。

たくさんの外国人と家族のように暮らしてシンイーは幸せだった。

たくさんの外国人たちはシンイーたちに感謝を伝えた。

ラストで「We Will Rock You」のノリで外国人たちと踊っていたところが面白かったww

まとめ

シンイーはイクバルとインターン先で知り合って部屋でクオンと出会い2人は付き合い始める。

しかし、イクバルは次々と不法滞在の外国人を部屋に連れ込んでシンイーとクオンは2人きりの時間がなくなっていく。

仕事もビザもない奴はここに住む資格はないと外国人たちに言い外国人はようやく出ていった。

でも、そのあとシンイーは外国人たちを呼び戻して家族のように暮らすことになる。

シンイーたちは賑やかな家族を迎えて楽しそう♬

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする