あなたの番です「扉の向こう」304号室北川そらのあらすじ&感想

『あなたの番です』の番外編「扉の向こう」304号室では、北川そら(田中レイ)は北川澄香(真飛聖)が仕事にいくので1人でお留守番をすることになるが…。

北川そらのかわいいお留守番が今回の見どころ(●´ω`●)

⬇︎『あなたの番です』第4話のあらすじはこちら

【あなたの番です】前回のあらすじ 前回では、山際を殺したのは藤井ではないかという噂が住民の間で広がっていてその藤井は何者かに脅...

304号室の北川澄香・そら「扉の向こう」あらすじ

北川そら(田中レイ)の母親の北川澄香(真飛聖)はラジオの仕事をしていて朝も夜もなく働いている。

僕のためにママは稼いでいるとそらは思っていて、僕がママを守るとそらは誓った。

そらは1人でお留守番をすることになりエレベーターを待っていると児嶋佳世(片岡礼子)が話しかけてきた。

しかし、そらは部屋に行くのを断って佳世を振り切って部屋に帰った。

部屋で澄香のラジオを聞いていて仕事から帰ってきた澄香と話をしたいと思ったそらはボールに水を入れて寝ないようにした。

家にいても澄香は仕事をしていてそらは澄香の気をひこうとするがうまくいかずに風邪をひいたと嘘をついてかまってもらおうとした。

澄香は佳世にそらを任せて仕事に行き、佳世はそらに過保護になって面倒を見ていた。

304号室の北川澄香・そら「扉の向こう」キャスト紹介

『あなたの番です』の番外編「扉の向こう」の304号室ではラジオの仕事をしている北川澄香とお母さんの澄香を健気に待っている北川そらを演じる俳優と女優について書いていきたい。

北川澄香役/真飛聖

シングルマザーでラジオパーソナリティをしている北川澄香を演じるのは真飛聖。

真飛聖は、1976年10月13日生まれの神奈川県川崎市の出身。

元宝塚歌劇団の花組のトップスターで愛称は「ゆう」で宝塚歌劇団と出会ったのは中学の時に友人から勧められたからだそう。

幼少の頃からバレエをしていてバレリーナになろうと思っていたが背が高くなったことでバランスが悪くなりバレエを続けていけるのか不安に思っていて宝塚に入ろうと思ったと産経新聞の取材で語っている。

真飛聖の出演作品

テレビドラマ
『相棒 season11』(2012)/『連続ドラマW トクソウ』(2014)/『Dr.倫太郎』(2015)/『家売るオンナの逆襲』(2019)/『駐在刑事 Season2』

映画
『謝罪の王様』(2013)/『相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』(2014)/『娼年』(2018)/『走れ!T校バスケット部』(2018)

北川そら役/田中レイ

保育園児で北川澄香の帰りを待っている北川そらを演じるのは田中レイ。

田中レイは、2012年5月12日生まれでジョビィキッズに所属している日本の子役。

お母さんの澄香のことを健気に待っているそらを見事に演じていてよかった🎵

田中レイの出演作品

テレビドラマ
『Woman』(2013)/『ゆとりですがなにか』(2016)/『おんな城主直虎』(2017)/『半分、青い。』(2018)/『西郷どん』(2018)

304号室の北川澄香・そら「扉の向こう」感想&考察

そらは澄香のことが大好きだけどお母さんのことを困らせたくないからおとなしくしているところがかわいい。

ラジオの仕事をしている澄香は朝も夜も仕事が忙しくてなかなかそらにかまってやることができない。

シングルマザーって大変なんだな、旦那さんとはどういう経緯で別れたのか知らないけど片親はいろいろと苦労があるからな( *`ω´)

そらはYouTuberを目指していると言って澄香のスマホを借りて包丁で料理を作ろうとしたら澄香に叱られた。

佳世の家には子どもがいないから余計そらに過保護なんだな…。

そらはどうしても澄香と話がしたくてラジオに葉書を送って澄香と話をしようとした。

ママがいなくて寂しいとそらは澄香に話し、ママに会いたいと言ったがこれ以上ママの仕事の邪魔はしないと思い電話を切ろうとした。

その時、澄香は「やっぱりママに会いたいよね、でもママを信じて待っていてほしいんだ」とそらに伝えた。

そらはママの気持ちを知り「お仕事頑張ってください」と言って電話を切った。

澄香が家に帰ってきてそらを力いっぱい抱きしめた。

そらはママはやっぱり声だけじゃなく一緒にいるのが一番だと思ってママを守ると誓う。

一方、佳世は澄香たちの部屋の前にいて寂しそうにそらのために持ってきたパジャマを握りしめていた。

佳世も寂しい人なんだな、夫の俊明は浮気ばっかりして家にいないし寂しさを埋める何かがあればいいけど…。

まとめ

北川そらがお母さんの北川澄香の仕事の邪魔をしないように健気にお留守番しているのが可愛かったな💓

澄香はラジオパーソナリティをしていてそらにいつも寂しい思いをさせていることに胸を痛めていた。

そらは我慢ができなくなって澄香のラジオにハガキを送ってラジオで会話する2人。

このシーンがとても切ないけど親子の愛の絆が感じられるとってもいいシーンだった♬

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

⬇︎『あなたの番です』第5話のあらすじはこちら

【あなたの番です】前回のあらすじ 前回では、ブータン料理店でガス爆発が起こり店長の田中政雄が爆死した。 シンイーは交換殺...

⬇︎『あなたの番です』の番外編「扉の向こう」102号室のあらすじはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする