あなたの番です 考察ネタバレ 13話 桜木るりの目的は?   

『あなたの番です』第13話では、翔太は袴田吉彦を殺した犯人のマイケルとアリに拉致されようとしたが二階堂が目の前に現れて空手のまわし蹴りで2人を倒した。

神谷と水城の取り調べを受けた翔太はしびれを切らして交換殺人ゲームのことを水城に報告する・・・。

⬇︎前回のあらすじはこちら

【あなたの番です 13話】あらすじ

翔太はマイケルとアリに連れていかれようとした時に、二階堂がエレベーターから降りてきた。

二階堂は翔太が拉致されようとしたと知ってマイケルとアリを空手の技で完膚なきまでに倒した。

マイケルとアリは警察に逮捕されて水城と神谷が2人の取り調べをする。

しかし、2人は共犯者については黙秘してシンイーは殺してないとアリは証言した。

藤井にも話を聞き部屋にあった薬はシンイーに頼まれたものだと答えた。

翔太は我慢ができずに水城に交換殺人ゲームのことを話して水城は神谷が隠していたことに激怒した。

翔太、黒島、二階堂は事件に関する情報を話し合っていて早苗の部屋に監禁されていた時に正志と早苗以外の声の主のことを聞いた。

だが、翔太はその声の主が誰かわからず少なくとも2人の外国人と藤井ではないと伝えた。

一方、501号室の佐野の隣に引っ越してきた南雅和が佐野に挨拶をしようとしたが佐野はマンションを出て行ってしまう。

そんな中、神谷は交換殺人ゲームのことを捜査会議で報告していた。

マイケルとアリには袴田吉彦を殺す動機がなくゲームが行われたと考えるのが自然だと話す。

住民会では夏祭りに出店を出すかどうか話し合っていた。

江藤がお化け屋敷をやって殺人鬼に扮するのはどうかと提案して尾野が「この何本ものが混じってますもんね」と笑いながら言った。

シンイーは警察にマイケルとアリのことはよく知らないと答えていた。

だが警察が部屋を調べてその話には無理があり部屋にはマイケルとアリが住んでいた痕跡があった。

その頃、住民会に現れたのは502号室に引っ越してきた南でかつて502号室には赤池夫婦と幸子が住んでいた。

南は住民のみんなに親しい人を殺されたかと失礼な態度をとり翔太が妻の菜奈を殺されたと告げたーー。

キャスト&スタッフ

原案:秋元康

企画:秋元康

脚本:福原充則

演出:佐久間紀佳、小室直子、中茎強、内田秀実(AX-ON)

出演者:原田知世(手塚菜奈)、田中圭(手塚翔太)、西野七瀬(黒島紗和)、竹中直人(床島比呂志)、安藤政信(佐野豪)、木村多江(榎本早苗)、生瀬勝久(田宮淳一郎)、横浜流星(二階堂忍)

ナレーター:田中圭(第11話〜第20話)

音楽:林ゆうき、橘麻美

オープニング:Aimer「STAND-ALONE」

チーフ・プロデューサー:池田健司

プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)

制作:トータルメディアコミュニケーション(協力)

製作:日本テレビ

※ここからネタバレを含みますのでまだご覧になっていない方はご覧になってからお読みください!

【あなたの番です 13話】感想&考察(ネタバレ含む)

横浜流星の極真空手世界一のまわし蹴りが炸裂したな(((o(*゚▽゚*)o)))

尾野、言っていい冗談と悪い冗談があるぞーo(`ω´ )o

住民会が終わり、木下が本の資料であるゴミを返してほしいと言われるが翔太はまだ返すことはできないと断った。

夕食に鍋を食べていた翔太と二階堂は事件解決には交換殺人ゲームの表を埋めることが先決だと二階堂は翔太に伝える。

そして、二階堂は他の人の匂いは嫌なのに黒島の匂いは気にならないと言い翔太は黒島のことが好きなんだと二階堂に告げる。

翔太も菜奈の匂いが好きだったがこの部屋から菜奈の匂いが消えていくのが怖いと語り二階堂にそんな人に出会えることは幸せなことだと話した。

恋っていうのは案外気づかすに落ちてるものなんだな♪( ´▽`)

二階堂は部屋に戻って何やらプログラミングをしていた。

いまだに翔太は菜奈の匂いが無くなるのが怖くてクローゼットを開けられずにいた。

一方、シンイーは警察に疑われたが袴田が殺されたときにアリバイがあって釈放された。

イクバルはマイケルとアリが勝手にやったことだとシンイーに話し、マイケルとアリは拘置所でもう1人の共犯者のことを思い出した。

もう1人の共犯者って誰なんだろ、袴田が殺された現場に25cmのゲソ痕があったって言ってたから犯人は男でも女でもありえるな…。

翔太は田宮の出演する舞台に行って監視カメラのことを聞くが田宮にはぐらかされた。

警察は住民の事件のアリバイを調べ始めて、水城と神谷は藤井に取り調べをする。

藤井が山際の名前を書いてその紙を見た早苗が山際を殺害して藤井を脅迫して藤井は田中政雄を殺してシンイーを脅迫した。

ここまで水城が話したが藤井は慌てて嘘をついた。

神谷は山際のDNAが検出されたタオルから榎本一家のものとは違うDNAが検出されて藤井のDNAを調べたいと藤井に言った。

いよいよ追い詰められた藤井は自白しようとすると刑事が突然取調室に入ってきて藤井には田中政雄が死んだ日のアリバイがあるとの報告を受けた。

一体どういうこと、藤井は間違いなく田中政雄を殺したよなアリバイ証言は偽証ってことか?

その頃、澄香はそらと買い物に来ていてそらが1人になった時に総一が話しかけてきた。

そらが402号室の前に来た時に総一がドアを開けて閉めたのは総一だったのだ。

そらは総一に何やら手紙を渡されていた…。

藤井がカルテを確認すると夜勤当直をしていたことになっていて看護師の桜木がカルテを偽装していたことが明らかになった。

そして、桜木は警察に田中政雄が殺された日のことを聞かれていてその日何をしていたのか問い詰めて、ポケットにはレコーダーがあった。

一方、翔太は久住の病室を訪れてそこにはあいりと柿沼も来ていた。

帰りに柿沼たちが浮田が笑って亡くなっていたと聞き、翔太はそのことを詳しく話すように詰問した。

翔太は二階堂の部屋に行き菜奈と赤池夫婦も遺体が笑っていたと二階堂に報告する。

2人は南の住んでいる502号室を訪れて南は幸子にお礼をしたいから居場所を教えて欲しいとお願いした。

大学から帰る黒島に不気味な笑顔でジッと彼女を見ている男がいて黒島は二階堂と一緒に帰った。

翔太は幸子のいる施設に来て江藤は幸子に事件のことを話したらパニックになると伝えられる。

澄香がラジオパーソナリティの仕事をしているときに総一の「一緒に夏祭りに行こう」と書かれた手紙を嬉しそうに見ていた。

総一は友達のところに行くと帰ってきた黒島に嬉しそうに話す。

幸子に僕のこと覚えてると聞いたら「あの子が似合っていると言ってくれた」と呟いていて赤池夫婦が殺された日のことを聞いたら突然取り乱した。

そして、袴田を殺したマイケル、アリが血のついた金属バットを持っていて遅れてもう1人の共犯者が逃げてきた。

共犯者は黒い服を脱いでアリに処分を頼み、その共犯者はなんと看護師の桜木だったーー!

桜木が何でマイケルとアリと一緒に袴田を殺したんだ、ますます謎が深まる展開だな:(;゙゚’ω゚’):

まとめ

いかがでしたでしょうか?

第13話では、翔太は2人の外国人に拉致されようとしたところを二階堂に助けられて警察署で取り調べを受けた翔太はそこで交換殺人ゲームのことを水城に伝えた。

袴田吉彦を殺した犯人はマイケルとアリともう1人いて警察は3人目を探していたが、ラストシーンで桜木るりが3人目であることが判明する。

ラストまでを見てきても桜木るりの目的がまったく見えないので桜木るりの今後の動向を伺いつつ菜奈たちを殺した犯人についても考えて行きたい!

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする