10の秘密 最終回あらすじ&感想 圭太の出した答えとは?

【10の秘密】前回のあらすじ

前回では、由貴子の乗っていた船が爆破して由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。

警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上する。

10年前の火事についても新たな事実が判明して翼の母親を殺したのは竜二だと思われていたが…。

⬇︎前回のあらすじはこちら

【10の秘密】前回のあらすじ 前回では、早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌に...

【10の秘密 10話】あらすじ

死んだと思われていた由貴子(仲間由紀恵)の生存が確認された。

由貴子が生きていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)のためにも今度こそ元妻と決着をつけようと決意する。

と同時に、“10年前の火事の夜”の出来事について、どうしても由貴子本人に確かめたいことが。

奪われたパスポートを取り戻すために、必ずもう一度接触してくる―そう確信した圭太は、由貴子からの連絡を待つことにする。

一方、翼(松村北斗)は新聞記者の只見(長谷川朝晴)の手を借り、10年前に母親を死に追いやった長沼(佐野史郎)を糾弾しようとする。

だが、決定打に欠け、あと一歩のところで攻めあぐねていた。

その状況を聞いた竜二(渡部篤郎)は、最後の切り札を手に、社長室のドアをたたき…。

しばらくして、圭太の元には予想通り、警察の手が迫り八方ふさがりになった由貴子から連絡が入る。

逮捕のチャンスだと考えた圭太は、由貴子の逃亡に必要なパスポートを持って、指定された場所へ向かうが…。

家族、お金、権力のために、それぞれが守り抜いてきた“秘密”が暴かれたとき、最後に待っている衝撃の展開とは―!?

【10の秘密 10話】感想&考察

秘密は生まれ続けるーー

この世に欲望、弱さ、そして愛がある限りーー。

圭太は由貴子が空港で目撃されたと警察から報告を受けて圭太が共犯ではないかと疑われていた。

由貴子に会って警察に連れていくと瞳に伝えて元の生活に戻りたいと瞳は圭太に話す。

圭太は翼と記者に会いに行き、もっと確実な証拠がないと長沼の罪は暴けないと記者は告げる。

圭太に電話でこのことを報告されて竜二は長沼に対面する。

竜二は長沼に矢吹が書いた偽装建築のメモとUSBを見せた。

あのとき長沼が燃やしたのは竜二が書き写したもので竜二の筆跡に長沼は気づかなかった。

帝東建設を守りたいと竜二は長沼に語り長沼はマスコミに公表することに決めた。

竜二は手帳とUSBを記者に渡して記事にするように話す。

一方、瞳をつけていた由貴子に純子が話しかけて母親そっくりだと伝える。

純子は圭太と由貴子が結婚するときに由貴子の母親に会いに行って母親から由貴子には幸せになってほしいと言われたという。

わざと瞳を傷つけるようなことを言って自分を悪者にするところもそっくりだと純子は由貴子に話す。

瞳は2人の話を聞き由貴子に別れを言って由貴子は笑って去っていった。

圭太は純子から由貴子の話を聞かされて由貴子との日々を思い出していた。

由貴子の母親らしい顔を見たら純子の言うことも本当なのかと思っちゃうな(´・∀・`)

帝東建設の入り口にはマスコミが大挙していて長沼は翼にかけより母親のことを誠意を持って謝った。

一方、由貴子は二本松と合流したそのとき警察が現れて二本松は警察と闘い由貴子を逃す。

二本松が捕まって金も押収されたことを警察から報告を受けて圭太は由貴子が亡くなったと知ったときホッとしたと菜七子に話す。

そして、非通知からの電話があり圭太は電話に出る。

果たして誰からの電話なのか、もしかして由貴子?

電話の相手は由貴子でパスポートを持ってきてほしいと言い飛行場で待ち合わせる約束をした圭太と由貴子。

飛行機で会った2人、圭太は聞きたいことがあると由貴子に話す。

由貴子は一度”仙台由貴子”を殺して逃げるつもりだったと告白して船の爆破を計画して死を偽装したと告げる。

でも、圭太が知りたいのはそれではなく10年前の火事のことについて尋ねた。

由貴子はあのとき、長沼が顔に血をつけて走り去るのを目撃していた。

次期社長候補の長沼を脅して顧問弁護士の座を手に入れてそれ以来長沼は由貴子を怖がっていた。

由貴子は圭太に火事のことを警察に話すべきだと言ったが圭太は瞳のために隠そうと決意する。

だが、由貴子は長沼に秘密を隠し通すと自信を持って答えて顧問弁護士になることができたと圭太に告げる。

その話を聞いて圭太はパスポートを地面に置き警察には夜に会う約束をしたと由貴子に話す。

去り際に由貴子はあなたとなら母親になれるんじゃないかと思ったけどなれなかったと圭太に告げた。

圭太が振り返ると由貴子はいなくなっていて菜七子の待つ家に帰った圭太。

圭太はパスポート以外のことを警察にすべて話した。

瞳は家に帰ってきて再就職が決まり竜二がなんだかんだでいい女だったと圭太に話す。

その頃、由貴子はパスポートを見て空港の出発ロビーに向かっていた…。

こうしてまた秘密を抱える、圭太は心でつぶやいていたーー。

『10の秘密』も第10話で最終回、人を愛する限り人は秘密を抱え続けるのかも(*´∀`)♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『10の秘密』最終回では、圭太は長沼の不正を暴き由貴子と会う約束を交わす。

由貴子と対面した圭太は由貴子から母親になろうとしたけどなれなかったと告白されて圭太は由貴子を見逃した。

圭太たちは穏やかな日常を取り戻して由貴子は空港で新しい人生を始めようとしていた。

由貴子もしぶとい女だね、圭太たちが幸せに暮らせるように祈ってます💓

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする