シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 10話あらすじ&感想

【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う】前回のあらすじ

前回では、8年前のコアラ男の誘拐事件は佐島法務大臣の自作自演で、直輝の父の哲也を殺したのも自分だと告白する映像を残していた。

しかし、直輝は佐島が何かを隠していると察して彼が自分の命と引き換えにしてまで隠したかったこととは何なのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う】前回のあらすじ 前回では、直輝は父親の哲也の死の真相を探っていて佐島法務大臣が哲也を...

【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 10話】あらすじ

すべての復讐が終わった直輝(横浜流星)は、レン(清野菜名)を利用してしまったことに責任を感じていた。

彼は、春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)を訪ねて謝罪する。

春男は、レンをミスパンダにした直輝に怒りをぶつける。


直輝は、佐島(佐藤二朗)に会いに行く。

あずさ(白石聖)と一郎(きづき)が犯した罪と自分の過ちを背負って生きていくと語る佐島。

直輝は佐島に「自分自身に決着を付けようと思います」と告げる。


神代(要潤)は直輝から、ミスパンダの正体を聞き出そうとする。

直輝は「ミスパンダは、もう現れません」と答えるのだった。


復讐を遂げたにもかかわらず、直輝の苦しみは深まる。

直輝は、自分のしたことが間違っていたのではないかと思い詰める。


そんな中、突然、パンダちゃんねるの配信が始まる。

「どうして…!?」と驚く直輝。

配信の映像には、拘束された神代とミスパンダらしき人物が映っていた。

ミスパンダらしき人物は、飼育員の手を離れてこれからは好きにやると言う。

「アタシが嫌いなグレーなヤツを片っ端からボコボコにしていきます!」とミスパンダは宣言する――。

【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 10話】感想&考察

直輝がナイフを取りあずさに刺そうとするとリコが庇い病院に運ばれた。

レンのことを利用してしまったと後悔してミスパンダは俺にとってヒーローだったと直輝はレンに告げる。

リコが必要だと言った言葉は嘘じゃないとリコに言い直輝は病室を去った。

春男はいまだに目覚めないレンのことを心配していた。

囲碁喫茶「GOBAN」に直輝が現れてレンのことで謝ろうとした。

春男はレンが直輝のことを想っていてその気持ちを利用したと直輝に激怒する。

一方、佐島は病院の窓の景色を見ていてあずさのことを思い出す。

あずさは直輝に襲われたあと佐島の病室に現れて直輝を消してと佐島に頼んだが佐島はあずさをビンタする。

一緒に自首しようとあずさを抱きしめながら言いこれからは片時もあずさから目を離さないと伝えた。

佐島の前に直輝が現れて直輝はこれから自分にケリをつけると佐島に伝えた。

神代に会いにきた直輝に神代は佐島家にとって直輝は死神だったと話す。

直輝は寝ているレンに終わりにするよと告げてビルの屋上にきた直輝は飛び降りようとした。

そのとき、パンダちゃんねるが配信されて動画にはミスパンダが映っていた!

ミスパンダ何でいるの、レン(リコ)は意識不明のはずなのに(´⊙ω⊙`)

ミスパンダはグレーはヤツらをボコボコにすると宣言して縛られている神代を殴った。

仲間を集めてグレーなヤツらを殴りにいくと言い配信は終了した。

春男がレンのいる病院に行こうとしたらミスパンダが店にやってきてリコだと明かした。

春男とリコは囲碁で勝負して春男は麻衣子のこと気づいてあげられなくて悪かったと謝った。

ミスパンダは店を出て、直輝が病室に戻るとリコはいなくなっていた。

メモが残されていて「2人だけでシロクロつけよう」と書かれていた。

リコは直輝と対決するつもりなのか(´・∀・`)

ミスパンダは神代の車に乗り込んで神代はこんなはずじゃなかったとボヤいていた。

神代はリコの病室にやってきてミスパンダであると見抜いた。

リコは直輝を見張ってほしいと頼んで直輝が死ぬつもりだと神代に伝えられてリコは直輝を救おうとする。

神代はミスパンダの正体を明かすことを諦めてグレーのままのほうがいいこともあると話す。

直輝とリコは対面してリコはこのまま1人でミスパンダを続けると宣言して2人は闘った。

直輝がリコを抱きしめ、「下手な芝居はやめろ!」と怒鳴った。

本当はずっと前から目覚めていたことをリコは直輝に告げ、レンに戻ってもいいと話す。

リコは麻衣子に面会して麻衣子はリコにひどいことをしたと後悔していて謝った。

「生まれてきてくれてありがとう、私の娘でいてくれてありがとう…」と麻衣子はリコに伝える。

飼育員のおかげでたった一つの夢が叶ったと直輝に話し、「私を檻から出してくれてありがとう」とリコは直輝に告げた。

「さようなら、ミスパンダ」そう言って直輝はキスをしてリコに催眠をかけた…。

レンはリコと会ってリコはレンに別れを告げる。

幸せになってねとリコは言い残してレンの前から姿を消す。

レンは病室で目覚めて家族3人で撮った写真を見ていた。

直輝とレンはすれ違い囲碁喫茶のみんなはレンの退院を喜んでいた。

直輝は春男と佳恵にレンから自分の記憶を消したと伝えてリコはレンの幸せを願ってたと話した。

直輝はリコ、レン、ミスパンダに別れを告げてシロップを垂らして自分の頭の中から3人の記憶を消した。

レンは直輝と行ったカフェに立ち寄りそこには直輝もいて2人は同じパンケーキを頼んだ。

パンケーキにシロップをかけて目を合わせる2人ーー。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第10話では、復讐がおわりレンを利用したことに責任を感じる直輝。

ミスパンダの正体が知りたい神代は直輝を問い詰めるが直輝はミスパンダはもう現れないと神代に告げる。

しかし、当然パンダちゃんねるの配信が始まり驚く直輝。

グレーな奴をボコボコにすると宣言してミスパンダは驚くべき行動に出る!

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする