あなたの番です 考察ネタバレ 4話 ケーキの名前が変わっていた謎

【あなたの番です】前回のあらすじ

前回では、山際を殺したのは藤井ではないかという噂が住民の間で広がっていてその藤井は何者かに脅迫されて精神状態が不安定になる。

藤井は”タナカマサオ”を探すうちにある人物にたどり着く…。

果たして次なる犠牲者は誰なのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

【あなたの番です】前回のあらすじ 前回では、床島がゲームによって殺されたのではないかとマンションのみんなは噂していて菜奈は藤井...

【あなたの番です 4話】あらすじ

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店でガス爆発が起こり、店長の田中政雄(名倉右喬)が死亡した。

交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたのは、シンイー。

彼女は、恋人・クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。

店長の死後、シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…!

シンイーは、今度は自分が殺す番なのかと怯え、クオンや同居している仲間に相談する。

シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。

店長の死は事故という見方が強まるものの、警察の捜査は続いていた。

そんな中、定例の住民会が開かれる。

出席者は、菜奈(原田知世)、久住(袴田吉彦)、洋子(三倉佳奈)、浮田(田中要次)、黒島(西野七瀬)、尾野(奈緒)、澄香(真飛聖)、早苗(木村多江)、藤井(片桐仁)、美里(峯村リエ)。

誰もが、マンションの周辺で次々と起こる死に、住民の誰かが殺したのでは…という疑いを抱き、会議は進まない。

すると、洋子が交換殺人ゲームで自分の名前を書いたと打ち明け、その紙を引いた人に名乗り出てほしいと訴える。

誰も名乗り出ないでいると、皆が誰の名前を書いたのか言い合うべきだと主張する洋子。

彼女は、菜奈がゲームを始めた張本人だとして「ゲームを始めたあなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。

住民会終了後も納得できない洋子は、菜奈を引き留めて食い下がる。

そこに居合わせた黒島と浮田。

浮田は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白する。

一見、仲の良い嫁姑に見える幸子(大方斐紗子)と美里だが、マンション前で揉めているのを住人たちも目撃していた。

この混乱に乗じて美里が幸子を殺すのではないか? 

そう言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。

住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。

彼は菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。

そんな中、翔太は尾野から、住民会で行われたのは人狼ゲームではなく、交換殺人ゲームだと聞かされる。
 
翔太は、菜奈が自分に嘘をついていることを知ってショックを受けていた。

その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。

“交換殺人ゲーム”は、次なる犠牲者を生んでしまうのか!? 

そして、狙われるその人物とは――!?

キャスト&スタッフ

原案:秋元康

企画:秋元康

脚本:福原充則

演出:佐久間紀佳、小室直子、中茎強、内田秀実(AX-ON)

出演者:原田知世(手塚菜奈)、田中圭(手塚翔太)、西野七瀬(黒島紗和)、片桐仁(藤井淳史)、金澤美穂(シンイー)、竹中直人(床島比呂志)、安藤政信(佐野豪)、木村多江(榎本早苗)、生瀬勝久(田宮淳一郎)

ナレーター 原田知世(第1話 – 第10話)

音楽:林ゆうき、橘麻美

オープニング:Aimer「STAND-ALONE」

チーフ・プロデューサー:池田健司

プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)

制作:トータルメディアコミュニケーション(協力)

製作:日本テレビ

【あなたの番です】キャスト紹介

第4話でブータン料理店の店長の田中政雄が死んで藤井が疑われていて、美里は幸子からの嫌がらせに耐えていた。

今回は赤池美里を演じる女優について書いていきたい。

赤池美里役/峯村リエ

姑の幸子とは仲が悪くわがままな幸子の介護に疲れている赤池美里を演じるのは峯村リエ。

峯村リエは、1964年3月24日生まれの東京都の出身で、高校卒業後、俳優養成所『五月舎』の演出部に入所した。

ナイロン100℃結成時からのメンバーで、前身の劇団健康時代から所属している古株。

NHK大河ドラマ『真田丸』で、“なりませぬ”の決めゼリフと“ヒール”なお局キャラで注目された女優。

峯村リエは様々なドラマや映画に出演していて今や日本の女優の中でも名バイプレーヤーと言えるのではないか♪( ´θ`)ノ

この『あなたの番です』の赤池美里役での怪演も彼女の演技力で圧倒的な存在感を見せている。

※ここからネタバレを含みますのでまだご覧になっていない方はご覧になってからお読みください!

【あなたの番です 4話】感想&考察(ネタバレ含む)

藤井は田中政雄の遺体が見つかったというニュースを不安そうに見ていた。

そんな中、久住と菜奈は早苗の部屋を訪れてゲームに書かれた人物が次々と不審な死を遂げているのを知ってゲームで殺されたんじゃないかと不安に思っていた。

まあゲームに名前を書かれた人間が次々に死んでるから偶然にしては出来過ぎだなo(`ω´ )o

藤井が言っていた紙に書いた人を殺してもらったら自分も引いた紙の名前の人を殺さないとルール違反になるという言葉を思い出した菜奈。

菜奈はもし仮に管理人が殺されたなら彼を殺した犯人Aが犯人Bを脅迫する。

犯人Bは山際祐太郎を殺してその犯人Bが藤井を脅迫して藤井が田中政雄を殺したのではないかと自分の推理を話す。

交換殺人ゲームが実行されているならあと10人殺されることになると久住は菜奈と早苗に伝える。

その頃、シンイーはイクバルとグエンに交換殺人ゲームのことを話して田中政雄が殺されたなら次は自分が殺す番だと怖がっていた。

シンイーの部屋に住んでいる不法滞在の外国人のためにも警察に話すわけにはいかないとシンイーはグエンに告げる。

3人はシンイーが引いた紙に書かれた人物の名前を見てグエンは心当たりがあった。

菜奈は久住と帰りそこでもし名前を書いたのが自分とは関わりのない人物ならもうすでに殺されているかもしれないと不安と口にした。

周りの人間が次々と謎の死を遂げて菜奈が不安になりそれを感じ取った翔太は菜奈を励まそうと自分の推理を話し始めるが菜奈は話を遮った。

一方、赤池美里は赤池幸子から自分の介護をしてなかったらあなたなんて何の価値もない人間だと嫌味を言われて美里はストレスを抱えていた。

そらが夜に1人駐車場で遊んでいると児嶋佳世が話しかけて腕を掴んだがそらは怖がって逃げていった。

刑事の神谷と水城は藤井の部屋に行き田中政雄の事件のことで事情聴取をする。

ブータン料理店の店長である田中政雄と従業員のシンイー、常連客の藤井が同じマンションに住んでいるのが気になった神谷。

住民会で久住は田中政雄を殺してないかと尋ねて藤井は田中を殺す動機がないと否定した。

住民会に集まったみんなはここにきていない田宮の話題になり洋子は田宮が監視カメラを仕掛けていたことをみんなに伝える。

その話を聞いた黒島が世直しのために仕掛けていると田宮本人から聞いたと話し、ゲームに書かれた人物が死ねば殺人教唆で全員が捕まると浮田は話す。

事件の資料を見ていた神谷は山際のニュースを見て藤井と山際が同じ大学の同級生であると知り疑念を持つ。

洋子はゲームのときに自分の名前を書いたと告白して間違っても殺さないでくださいとみんなに釘を刺した。

そして、紙に誰の名前を書いたのか言い合おうということになった。

洋子はまず菜奈に誰の名前を書いたのか聞いたがそこに木下が入ってきて早苗が洋子の話を遮った。

洋子は住民会が終わった後も聞き続けてそれを見かねた浮田が引いた紙には”赤池幸子”と書かれていたと教えた。

それを機に洋子は”吉村”、黒島は”織田信長”、菜奈は”こうのたかふみ”とそれぞれ引いた紙に書かれていた名前を言い合った。

浮田はこのゲームに乗じて美里が幸子を殺さないかと心配していた。

洋子が家に帰ると佳世が洋子の家のドアをジッと見ていた。

翔太は住民会が終わった後に菜奈がいつも暗い顔をしているのを見て何があったのかと心配する。

翔太は外で尾野に会い彼女から交換殺人ゲームのことを知らされる。

菜奈がなぜ嘘をついたのか、翔太は彼女が翔太に言えないような人の名前を書いたと推理していた。

幸子のことが心配になり幸子のためにスポーツウェアを持ってきた。

田宮は家に引きこもっていてなぜか新聞を気にしていた…。

そんな中、木下はシンイーと会った帰りにゴミを漁っていて写真を撮っていてそれを見ていた何者かがいた。

翔太は細川に交換殺人ゲームのことを話してもし万が一菜奈が自分の名前を書いたら喜んで死ぬと翔太は細川に語る。

一方、菜奈は以前勤めていたデザイン会社で仕事の打ち合わせをしていてそこに社長で夫の細川朝男が菜奈の肩にてを当てた。

細川は「交換殺人ゲームって何?」と菜奈に耳打ちして菜奈は驚いていた。

美里と幸子はペアルックのスポーツウェアを着て夕食を食べていて美里が突然部屋の明かりを消して自分の誕生日ケーキを出してきた。

菜奈と翔太が夕食を食べていると早苗から連絡があり上の階の赤池美里たちの部屋から大きな物音がしたという。

菜奈と翔太は早苗と合流して赤池家のそばの廊下には藤井もかけつけていた。

翔太が部屋のドアを開けて中に入ると床に血が飛び散っていて異変を感じ美里を揺らすと美里がテーブルにドサっと倒れ込み夫とともに血だらけで死んでいた…。

幸子はレジ袋を被せられていて翔太が袋を取ると「オーマイジュリア〜〜!」と叫んでいた。

菜奈は誕生日ケーキに「赤池美里」と書かれたチョコプレートが乗っているのを見つけて不吉な予感を感じていたーー。

浮田が引いた紙には”赤池幸子”と書かれていたのになぜか赤池美里が殺された、美里と夫も交換殺人ゲームで殺された被害者なのか?

謎はさらに深まって翔太と菜奈は交換殺人ゲームで次々と人が殺されて2人は犯人探しを始めるけど…。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『あなたの番です』第4話では、ブータン料理店の店長の田中政雄が不審な死を遂げて藤井が殺したのかとマンションの住民は噂していた。

そして、翔太は尾野から交換殺人ゲームのことを聞かされて翔太は菜奈がなぜ嘘をついたのか考えていた。

夜になり菜奈と翔太は早苗からの連絡を受けて赤池の部屋に行くと美里と夫の五朗が殺されていて部屋の窓が開いていた…。

第5話では、交換殺人ゲームのことがいよいよ警察にも伝わり翔太は菜奈と細川がこっそり会っているのを目撃して菜奈との関係に亀裂が入る。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする