比嘉愛未は結婚してる?家族についてや結婚相手がいるのかも調査

比嘉愛未のプロフィール

愛称:まなみー、まなみん

本名:比嘉愛未

生年月日:1986年6月14日

出身地:沖縄県うるま市

血液型:B型

身長:169cm

職業:女優

所属事務所:ライジングプロダクション

出演作品:『どんど晴れ』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』『天地人』など

比嘉愛未は1986年の6月に沖縄県で生まれて高校入学とほぼ同じ時期の2003年にスカウトされてモデルとして芸能界デビューを果たす。

そして、2005年公開の映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビューをしてこの時に短いセリフを言えなかったことを悔しく思ったのがきっかけで本格的に女優を目指すことに決めたそう。

2005年の高校卒業と同時に上京して本格的に女優業をスタートさせる。

その翌年の2006年には朝の連続テレビ小説の『どんど晴れ』のヒロインに2000人の中からオーディションで選ばれて抜擢される。

この朝ドラの主演をきっかけに一躍人気女優の仲間入りを果たす。

その後もドラマや映画、さらには舞台などの多方面で活躍して人気女優として今も活躍している。

人気女優の比嘉愛未の活躍

ドキュメンタリー番組や紀行番組への出演の回数も多く、ナレーターとしても活躍していて活躍の場が幅広い。

同じく女優の新垣結衣と戸田恵梨香とは『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』での共演以来仲良くしていて3人で女子会をすることもあると語っている。

この作品は2008年から3度のシリーズ化をされていて映画化もされている。

この『コード・ブルー』シリーズは人気のドラマで映画も公開されて公開年の2018年の公開映画で邦画では第1位となっている。

人気シリーズに多数出演している比嘉愛未は2020年1月に放送されている『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演している。

主人公の仲井戸豪太の妹・仲井戸みなみを演じて振り切った関西弁が話題になっている。

比嘉愛未の家族構成

人気女優の比嘉愛未の家族構成父親、母親、比嘉愛未、弟、妹の5人家族。

比嘉愛未の母親は、かつてモデルの仕事をしていた。

そんな母親のもとで育った比嘉愛未は当然芸能界に興味を持ち地元の沖縄県で母親と同じモデルの仕事をするようになる。

比嘉愛未はモデルのキャリアップのために上京しようと考えるが父親やモデルの仕事をしていた母親までも比嘉の芸能界入りを反対した。

モデルの経験があるからこそ最愛の娘につらい思いをしてほしくないと思ったんだろうな(`・ω・´)

比嘉愛未は一年だけの約束で父親と母親に東京に上京させてほしいと説得したのだそう。

その一年の間に見事チャンスを掴んで今や人気女優の仲間入りを果たすまでになった!

比嘉愛未の思いが届いたんだな、よほどの苦労があったんだろうな(涙)

比嘉愛未は夢が叶って父親の趣味であるバイクをプレゼントして両親への感謝を伝えたとのエピソードがある。

親思いの優しい比嘉愛未、その人間性が世間にも通じてここまでの人気女優になったんだな( ^∀^)

比嘉愛未の噂の結婚相手は?

女優の比嘉愛未が正式に結婚を発表したとの噂がネット上に飛び交っていて、ネットで比嘉愛未の結婚について調べたが正式に結婚を発表したとの報道は出ていない。

比嘉愛未の結婚の噂が出たのは2018年の7月に出演したNHKの人気バラエティ番組の『鶴瓶の家族に乾杯』で結婚に関するコメントをしたことがきっかけのようだ。

この番組は笑福亭鶴瓶が毎週登場する有名人のゲストとともに日本全国を旅して地元の人と触れ合うという番組。

そのロケ先で家族の幸せそうな様子を見た比嘉は「今すぐにでも結婚したいです」と発言している。

このコメントを聞いた視聴者がそろそろ比嘉愛未が結婚するかもと期待していてこの噂が流れたものと思われる。

ただ、正式に結婚発表をするというこの話はどうやらデマのようで、比嘉愛未には現在旦那はおらず、結婚もしていない。

この結婚の噂が出てきたのは何故なのか書いていきたいと思う。

福士誠治との熱愛報道

この噂の真相は2015年の2月ころに発覚した俳優の福士誠治と女優の比嘉愛未との熱愛報道がきっかけのようだ。

2人の交際についてはお互いの事務所も否定はしておらず、本人たちも交際を認めていたことからファンも公認のカップルになった。

比嘉と福士は交際を順調に続けてすでに結婚して夫婦になっているという噂が流れたほど。

比嘉愛未が結婚したと噂されている相手の旦那は福士誠治で熱愛報道された時点ですでに1年ほど交際していたことも明らかになった。

福士誠治の経歴

比嘉愛未の結婚した旦那と噂されていた福士誠治の経歴を書いていく。

福士誠治は1983年6月3日生まれで神奈川県川崎市麻生区の出身。

これまでにドラマや映画、舞台などで多くの出演経験があり演技力が高く評価されている俳優。

2006年の朝の連続テレビ小説『純情きらり』でのヒロインの宮崎あおいの相手役をこなす。

同年の人気ドラマ『のだめカンタービレ』に登場するオーボエ奏者の黒木泰則の役などで知名度を上げた。

彼は名脇役として数々の有名作品に出演していて比嘉愛未とも共演経験がある。

福士誠治は現在、俳優としての活動の傍らにロック音楽ユニットの「MISSION」のボーカルとしても活躍している。

比嘉愛未と福士誠治は2012年放送のTBS系ドラマ『ハンチョウ5』で共演をしている。

このドラマの撮影の時に比嘉愛未はブログで福士誠治とのツーショット写真を掲載して「お兄ちゃんが欲しかった私にとって本当の兄妹のような…とにかく頼りになる方なんですよっ」と福士を紹介する。

この頃の2人はまだ恋愛関係には発展しておらず、それから一年後の2014年1月の舞台「真田十勇士」での共演をきっかけにカップルへと発展した。

この時に比嘉愛未は舞台初出演で舞台経験が豊富な福士誠治によく相談をしていた。

このことが2人が熱愛に発展したきっかけではないかと言われている。

比嘉愛未に子供はいるのか?

結婚を正式発表した噂が流れた比嘉愛未だがさらに子供がいるとの噂も流れている。

比嘉愛未に子供がいるのというのは正式な報道はなくデマである可能性が高い。

この噂はネット上に溢れる出所不明の噂にすぎないようだ。

比嘉愛未は最近ますます綺麗になり落ち着いた女性のイメージがついたことからこうした噂が出てくるのも無理はないのかな?

子どもは福士誠治との間にできた子どもではとの根も葉もない噂まで飛びかって2人の結婚を望んでいたファンも数多くいたことからこの噂が広がったと思われる。

このことから、比嘉愛未に子どもがいるというのは単なる噂に過ぎず現在は女優としての人気が高く子どもを産んで子育てをしようという気持ちにはなれないのかもしれない。

比嘉愛未はいまだに独身

人気女優の比嘉愛未が結婚を正式に発表して夫がいるという噂がありその真意について見てきた。

その結果は、現在比嘉愛未は結婚していなくて独身であることが判明。

彼女には子どもがいるとの噂もあったがデマである可能性が高いとの結論だ。

比嘉愛未は以前に結婚時期を尋ねられて「35歳くらいには結婚したい」との結婚願望を明かしていて今後比嘉愛未の結婚報道が見られる日が来るかもしれない。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年の1月16日から放送がスタートしている『ケイジとケンジ 所轄と地検のの24時』に出演していて主人公の刑事・仲井戸豪太の妹で若手検事の真島修平の立会事務官の仲井戸みなみを演じている。

仲井戸みなみは関西弁でツッコミを入れたりモノマネをしたりとはじけたキャラクターを演じて話題になっている比嘉愛未。

今回は比嘉愛未のプロフィール、家族構成、噂になっている結婚相手や子どものことなど詳しく見てきた。

これからも女優・比嘉愛未の活躍を期待して見ていきたい♬

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする