10の秘密ネタバレ感想8話 菜七子の秘密を知った圭太は?

【10の秘密】前回のあらすじ

前回では、帝東建設の不正を露呈させて社長の長沼を失脚を狙う竜二に協力するふりをして翼を殺した犯人なのかを確かめようとした。

圭太は由貴子の隠れ家を竜二から聞き隠れ家に行った圭太は背後から何者かに襲われてしまう…。

圭太を襲った犯人が誰なのかに気なるなー♪( ´▽`)

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 前回では、由貴子は何とか金を取り返すためにまた瞳を誘拐するが圭太は由貴子の前に現れてそこで由貴子が瞳を誘拐したんだと...

【10の秘密 8話】あらすじ

瞳(山田杏奈)を誘拐した由貴子(仲間由紀恵)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)。

早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリークする。

だが、その矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と2人で会っていたことを聞かされ、がく然とする。

一方で、菜七子らしからぬ行動に疑問を感じる圭太。

問い詰めると、菜七子は圭太が今まで知らなかった長年の秘密を打ち明ける…。

その頃、由貴子は3億円がある人物の手元にあることに気づき、次の手に出る。

そして、今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる!

絶対に逃がさない――、圭太と由貴子の対決の行方はーー⁉︎

キャスト&スタッフ

脚本:後藤法子

演出:宝来忠昭、中西正茂

出演者:向井理(白河圭太)、仲間由紀恵(仙台由貴子)、仲里依紗(石川菜々子)、松村北斗(伊達翼)、山田杏奈(白河瞳)、高島豪志(磐城英明)、堀田茜(那須葵)、河村花(泉崎真衣)、佐野史郎(長沼豊)、遠藤雄弥(二本松謙一)、藤原光博(石川照男)、山野海(石川千秋)、名取裕子(白河純子)、渡部篤郎(宇都宮竜二)

音楽:林ゆうき、橘麻美

オープニング:女王蜂 「BL」

エンディング:秋山黄色 「モノローグ」

プロデューサー:河西秀幸、三宅喜重(演出兼務)

製作:カンテレ

【10の秘密 8話】出演者の裏話

女優の仲里依紗が、きょう3日に放送されるフジテレビ系のドラマ『10の秘密』の第8話の見どころを語った。

第8話では、母親の死の真相を調べるために竜二を尾行していた翼(松村北斗)。

尾行先で竜二はなんと菜七子と会っていて圭太が翼からその話を聞き、なぜ菜七子が竜二と会っていたのか疑問に思う圭太であった。

これまで明かされることのなかった菜七子の秘密が明らかになる…。

そんな菜七子について、仲里依紗は「元気が良くて、菜七子が出てくると場が明るくなるようなイメージです。菜七子のちょっとした表情やしぐさに注目していただいて、あとで『あの時の表情はそうだったんだ』と答え合わせをしていただけるような楽しい役です」と話した。

また、空手の黒帯ということで回し蹴りをするシーンもあるが、クランクインの初日からそのシーンの撮影だったことを明かし、気合が入りすぎて靴が飛んで行ったとのこと。

第8話では、「回し蹴りが再び飛び出てくる」とのこと。

第2話で披露した回し蹴りだが、仲里依紗自身、「まさか最初にした回し蹴りが、また出てくるなんて思っていないかった。と話していたが、2回目も気合十分の仲。

今回は、まさかの人物に回し蹴りをお見舞いする。

仲里依紗の回し蹴りがまた観られるなんて楽しみ💖

今回は誰に回し蹴りをお見舞いするんだ、竜二かな、それとも由貴子、まさか圭太だったりして…。

※ここからネタバレ注意!

【10の秘密 8話】ネタバレ感想&考察

光る笑顔の裏にこそ、昏い秘密が隠されているーー

圭太は週刊誌の記者に帝東建設の偽装建築の証拠を見せて竜二の言うとおりに動いた。

記者に矢吹は外部で検査員をやっている自分に告発を頼んだと圭太は架空のストーリーを話す。

一方、母親が働いていたクラブで竜二が店に来なかったかと聞きだいぶ前に母親と会っていたとクラブのママが翼に伝える。

竜二を尾行していた翼はそこで竜二と菜七子が話しているのを見かける。

圭太が電話でこのことを伝えて菜七子がどうして竜二と会っていたのかわからなかった。

菜七子の実家の蕎麦屋で圭太は菜七子に会い竜二と会っていたことを聞いたと話す。

そんな中、竜二は由貴子に3億を直接渡したいと連絡した。

家に帰ってきて、菜七子は3億の居場所を竜二に教えたことを謝った。

竜二に脅迫されたと告白して六本木で男と一夜限りの関係を続けていて男から金を受け取っていたと打ち明ける。

保育園でこのことがバレたらクビになるし何より圭太と瞳に知られたくなかったと告白する。

男と会っていた時の写真はまだ竜二が持っていて菜七子が何で男と一夜限りの関係を続けていたのか話す。

菜七子が学生の時に大学生に襲われてその日から男と付き合うのが怖くなった。

男とその日だけの付き合いをしたのも誰にも支配されたくないと思っていたからだと打ち明ける。

その話を聞いて圭太は竜二のことが許せないと憤り菜七子と2人で竜二に会いに行く。

竜二と会った圭太は菜七子を今でも信頼していて菜七子の弱いところはみんなが持っているものだと語る。

弱い人のほうが信頼できると竜二に告げて圭太は竜二に回し蹴りをしろと菜七子に言う。

菜七子は竜二に回し蹴りをして由貴子に会わせると竜二は言った。

その頃、帝東建設の社長・長沼は圭太と会った記者と接触して偽装建築の証拠を破棄するように要求した。

記者が圭太に電話して圭太が長沼を脅迫したことを知り記事にはできないと話し電話を切る。

磐城が長沼のスパイで竜二を裏切っていたのはだいぶ前から知ってたけどね(`・ω・´)

竜二が帝東建設に行くとそこには長沼が集めた調査委員会が来ていて偽装建築の証拠を渡すように命じた。

証拠は長沼の手に渡り竜二は失脚させられた。

由貴子と竜二は密会して竜二が3億を渡し、圭太が車で由貴子の後を追いかける。

圭太はどうやって由貴子を捕まえようとしてるのかな(*´∀`*)?

翼は竜二と会い母親と会っていたのかと聞いたが竜二には身に覚えがなかった。

10年前の秘密を知り切り札はまだ残っていたのかとつぶやいた。

由貴子がホテルで3億を眺めているとホテルで火事が起きて急いで避難する由貴子と二本松。

海岸まで追いつめた圭太だったが、由貴子は船で逃げて二本松は警察に追われた。

しかし、これも圭太の計画通りで菜七子の友達の那須に頼んで由貴子のパスポートをカバンから抜き取ってもらっていたのだ。

これで由貴子は別人になれない、勝利を確信した圭太だったが由貴子の乗った船が突然爆発した!

誰かが言っていた、秘密を抱えすぎた人間はいつか秘密に殺されるーー。

由貴子を殺した犯人は一体誰か、そして翼を殺した真犯人は誰なのか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『10の秘密』第8話では、圭太は菜七子が竜二と会っていたことを翼から聞き菜七子から真相を聞く。

由貴子を捕まえるために圭太と菜七子はある作戦を立てる。

一方、竜二を疑っていた翼は母親の死の真相を調べて竜二に接触する。

第9話では、由貴子が何者かに殺された可能性が出てきて元夫の圭太が疑われる。

はたして、10年前に翼の母親を殺した犯人とは!? 由貴子の死の真相は?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

【10の秘密】前回のあらすじ 前回では、早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり、帝東建設の不正の証拠を週刊誌に...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする