スカーレット 20週あらすじ&考察 もう一度家族に

はじめに

前回では、貴美子の母のマツが亡くなって武志は一人暮らしをはじめた。

一人で暮らす貴美子を訪ねてきたのはお金持ちの元女優・小池アンリだった。

アンリは貴美子の作品を高値で買いたいと言ってきた。

だが、貴美子は断り続けてふたりの間には見えない絆が芽生えはじめた。

⬇︎前回のあらすじはこちら

【スカーレット・19週】あらすじ 武志が美術大学に行く日、貴美子におばあちゃんのこと頼むなと伝えて家を出た。 貴美子が八...

【スカーレット 20週】あらすじ

アンリは貴美子のために神戸のワインを買ってきて二人はワインを飲み尽くした。

アンリと一緒に暮らすことになった貴美子、40歳を過ぎてはじめての二日酔い。

武志の様子を見て掛井は親は親、子は子やと武志を励ました。

貴美子はアンリから八郎の名前を寝言で言って泣いていたと聞かされて驚いていた。

貴美子と照子は照子の持ってきた高級なお肉ですき焼きの準備をしていた。

信作と八郎が貴美子の家に来て貴美子と八郎は気まずい空気になっていた。

歳をとると寂しくて泣いてしまうと八郎に言い貴美子を慰めた。

歳をとるということ、一人で生きていくということはどういうことか考えていた。

貴美子とアンリは工房で話をして作品を作る時は「頑張りー!」と声をかけて作ってるとアンリに告げる。

一方、武志は掛井先生から次世代展に出品しないかと言われて出品するかどうか悩んでいた。

貴美子は八郎が家に来たことを武志に話して武志の様子から父親に会いたかったんだと思ったーー。

【スカーレット】キャスト&スタッフ

脚本:水橋文美江
演出:中島由貴/佐藤譲/鈴木航
出演:戸田恵梨香(川原貴美子)/富田靖子(川原マツ)/大島優子(熊谷照子)/林遣都(大野信作)/マギー(大野忠信)//財前直見(大野陽子)/北村一輝(川原常治)/水野美紀(庵堂ちや子)/イッセー尾形(深野心仙)/松下洸平(十代田八郎)/烏丸せつこ(小池アンリ)

主題歌:Superfly「フレア」

【スカーレット 20週】感想&考察

武志は八郎が貴美子の才能に負けて信楽を出ていったことを気に病んでいた。

貴美子の才能を見て八郎はしんどいと思っていたからいずれはこうなる運命だったのかも…。

八郎は久しぶりに信作と「あかまつ」で飲んでどうでもいいことを話して笑っていた。

信作と八郎みたいな何でも話し合える関係が羨ましい💖

アンリの生い立ち聞いて女優をやめて好きな人と過ごすことに決めた話はやっぱり乙女だったんだなと思った(*´∀`*)

一人で生きていくことを貴美子は一人考えていた。

貴美子は次世代展に応募しようとしたことがあって穴窯のほうに興味が言って今は楽しくてしょうがないと武志に話す。

八郎が家に来たことを武志に告げたときに武志が驚いて貴美子が切ない気持ちになった…。

住田は貴美子が男の人と付き合うことにしたと勘違いして興奮していた。

本当はアンリとフランスのパリに行こうと誘われていて住田さんも早とちりですなー(^_^*)

貴美子と八郎はしばらく話をして、武志も帰ってきて久しぶりに親子水入らずで話をした。

武志が思わず泣いた時、僕も胸が締め付けられるようだった(*´∀`*)

貴美子は家で夕食を作っていて親子三人で食事をする時がようやく来た!

住田は工房に八郎の弟子だった稲葉と畑山を連れてきて二人は八郎に謝っていた。

稲葉と畑山は貴美子に信楽に土を買いにきたと話した。

貴美子に穴窯の焼き方を教わりたいと二人は貴美子は構わず教えてにいった。

武志は手の内を晒して人が良すぎるわと言った。

だが、八郎は貴美子にしかできない唯一無二のものを作ってる、真似なんてできないと話す。

貴美子にしかできない作品、僕もいつかそういう作品を作れるようになりたい(๑・̑◡・̑๑)

武志は家族3人でご飯食べるの気まずいと言っていて貴美子は八郎のところに行き普通に行こうと伝える。

貴美子は八郎に抱きついたがやっぱりまだ気まずかった。

八郎は恋のように陶芸をまた好きになりたいと貴美子に語る。

八郎が新人賞を獲った作品を壊そうとした。

武志は作品を持って手が滑って割れてしまった。

「これではちさん前に進めるんちゃう」と貴美子は八郎に告げた。
 
アンリは工房に来て芸術以外で心を豊かにするものは”人を想うこと”だと伝える。
 
パリには行かず、作品作りに没頭しはじめた貴美子。

一方、武志は亜鉛の結晶を見て綺麗だと思いまるで花が咲いたようだとつぶやいていた。

武志の作品作りもどうなるか、貴美子は誰かの心を豊かにする作品を作りたいと話して作品作りにいそしむ。

貴美子と武志、親子で陶芸に打ち込む姿がいい(*´∀`)♪

まとめ

【スカーレット 第20週「もう一度家族に」】では、貴美子はアンリと暮らすことになった。

貴美子は久しぶりに八郎と話をして武志も八郎と話せて嬉しそうだった。

アンリにパリ旅行に誘われた貴美子だったが作品作りに没頭していた。

第21週「スペシャル・サニーデイ」では、信作と百合子の日常が描かれる。

百合子と信作の周りにはトラブルが舞い込む。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎