ダイイング・アイ 3話あらすじ&考察 慎介、瑠璃子に監禁される!

【ダイイング・アイ 3話】あらすじ

多額の借金を背負いながら逃げていた成美から連絡を受けた千都子は、彼女を助けるべくある人物に連絡を取った。

しかしそのために、成美はさらに追い込まれていった。

交通事故の真相を知るべく、後輩バーテンダー岡部(小野塚勇人)の力を借りて、当事者のひとり、木内(淵上泰史)に接触を図る慎介だったが相手にされない。

そして、瑠璃子に呼び出され、あるタワーマンションの一室に向かった。

⬇︎前回のあらすじはこちら

【ダイイング・アイ 2話】あらすじ 慎介と同棲していたホステス成美(松本まりか)が失踪した。 自身が起こした事故現場の様...

【ダイイング・アイ】キャスト&スタッフ

原作:東野圭吾『ダイイング・アイ』

脚本:吉田紀子

監督:国本雅広

出演者:三浦春馬(雨村慎介)、高橋メアリージュン(岸中美菜絵/瑠璃子)、松本まりか(村上成美)、柿澤勇人(岸中玲二)、小野塚勇人(岡部義幸)、淵上泰史(木内春彦)、木村祐一(小塚洋平)、堀内敬子(小野千都子)、生瀬勝久(江島光一)

プロデューサー:井上衛、渡邉浩仁

制作:WOWOW

江島光一役/生瀬勝久

いくつかのバーを経営していて慎介にバーテンダーのノウハウを叩き込んだ恩人の江島光一を演じるのは生瀬勝久。

生瀬勝久は、1960年10月13日生まれの兵庫県西宮市出身で同志社大学の劇団「第三劇場」に所属していた。

1982年に京都大学系の劇団「劇団そとばこまち」で2代目座長を務めていた辰巳琢郎にスカウトされた。

1983年に「そとばこまち」に入団、同年の『猿飛佐助』で初舞台を踏む。

1988年のNHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』へのレギュラー出演を機に本名の生瀬 勝久へと改名する。

【ダイイング・アイ 3話】感想&考察

成美が生まれたのは房総半島の工業地帯で東京に出てデザインの専門学校に入学しようとしたが気付けばクラブのホステスになっていた。

慎介とはバーで知り合って3日で一緒に暮らし始めて今まで会ったどの男とも違ったと成美は語る。

しかし、慎介とはもう一緒にはいられないと言い成美は慎介には言えないある秘密を抱えていた。

一方、慎介は瑠璃子の悪夢を見て飛び起きて彼は成美のことが気がかりだった。

事故のもう一人の加害者の木内春彦のマンションに来て郵便物を確認しようとした時に小塚と会った。

木内は事故の後になぜか普通のサラリーマンがとても通えない高級クラブに通っていて小塚はそれが不思議だった。

慎介は玲二の住んでいたアパートを訪れてなぜ自分を殺そうとしたのか考えていた。

バーテンダーの岡部に木内のことを調べてもらってこの辺りの高級クラブに通っていたのが噂になっていて木内の居場所を伝えた。

木内のいる高級クラブに来た慎介は木内にどこかで会ったことが会ったのがどこだったのか思い出せずにいた。

木内と慎介は事故の加害者同士だから接触していてもおかしくないんだけど(*´∀`*)

慎介は事故のことを詳しく聞こうとしたが木内は事故のことは思い出したくもないと慎介に言い放った。

江島は誰かに電話していてある人物を探していてその人物が見つかったとの報告を受けていた。

そんな中、慎介は瑠璃子の住むマンションを訪れて二人は熱い抱擁を交わしてセックスをした。

成美は闇金の連中から追いかけ回されていてそこに千都子が車で駆けつけて成美は車に乗り込んでどうにか逃げることに成功した。

慎介が目を覚ますと彼の足が鎖で繋がれていて部屋を回って瑠璃子を探す。

瑠璃子は突然カツラを取って長い髪を結び慎介はようやく目の前の瑠璃子の顔が美菜絵そっくりだと気付いた。

事故で死んだはずの美菜絵が何で生きてるの、ドッペルゲンガー❓

成美は千都子と一緒に逃げていたけど逃げた先に江島がいて成美は江島から必死に逃げた。

慎介は部屋の手すりのネジを外そうとしている時に自分の部屋の洗面台のネジを外していたことを思い出した。

そして、洗面台を退けて壁の穴に何かを入れていたがその中身が何なのかは思い出せなかった。

一方、成美は江島に捕まり”ある物”のありかを必死に聞き出そうとしていた。

木内が自宅の部屋に戻るとそこには瑠璃子がいて彼女は窓を開けて外を見ていた。

木内と瑠璃子は一体どんな関係なんだ、江島が探しているものって何だo(`ω´ )o?

まとめ

『ダイイング・アイ』第3話では、慎介は事故の真相を聞き出すためにもう一人の加害者の木内に会うが木内は事故のことは思い出したくないと慎介を拒絶した。

瑠璃子のマンションに来た慎介はなぜか監禁されて部屋から出られなくなっってしまった。

慎介の恋人の成美は江島に捕まり江島は”ある物”を探して成美にその場所を聞き出そうとしていた。

第4話では、慎介は江島と木内が会っているところを目撃して江島への疑念を抱き始める。

果たして二人はどんな関係なのか?

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

【ダイイング・アイ 4話】あらすじ 瑠璃子に監禁された慎介は必死に脱出方法を探すうちに、自宅アパートについてのある重大な隠しご...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする