おしん再起編・44週あらすじ&考察 セルフサービスの店、開店!

【おしん・44週】あらすじ

おしんと初子は希望と百合の結婚式に出席した。

結婚式は披露宴だけだったが希望と百合のこれから一緒に生きていこうという想いがにじみ出ていた。

おしんの店に金銭登録機が届きこれがおしんの命運を分けることになる。

出来の悪い嫁を持つと苦労するとおしんは初子に話した。

道子はおしんから渡される生活費でやりくりするしかなくおしんはまるで道子に甲斐性がないように言った。

実家を見てもう2度と貧乏は嫌だと骨身にしみたと初子に告げた。

おしんは何が何でも稼がなきゃならないと新たな決意をした。

仁は戦友を店に連れてきて彼はアメリカでスーパーに勤めていた。

禎は大学から帰ってきて仁が禎に店に出てもらうように頼んだ。

道子が店に出ないなら自分も出ないと禎は仁に言い張っていた。

オープン2日前に道子が妊娠して番狂わせが起きようとしていたーー。

【おしん】キャスト&スタッフ

ナレーター:奈良岡朋子
プロデューサー:岡本由紀子(小林由紀子)
出演者:乙羽信子(おしん)/並木史朗(竜三)/渡瀬恒彦(浩太)/田中好子(初子)/山下真司(仁)/田中美佐子(道子)/長門裕之(仙造)

【おしん・44週】感想&考察

おしんと道子の嫁と姑の関係は悪化の一途を辿っているがこの二人は仲良くできるのかな( ´∀`)

道子が妊娠して寝込んでしまっておしんと禎は文句を言っていた。

仙造たちが店に来て道子を預かりたいとおしんに話す。

仁にも説得されておしんはしぶしぶ道子を帰すことにした。

道子はやっとこと地獄から抜け出せると母親につぶやいていた。

道子とおしんの関係は険悪になるばっかりだなー(*´ω`*)

おしんたちは店の開店準備に忙しくなり禎が金銭登録機の使い方を教えてもらうことになった。

禎は大学の恋人に電話していて早く会いたいと話していた。

おしんたちに文句を言ってたのはこういうことだっのかー!

田倉商店の開店の日に決起集会を開き気合を入れた。

店はいきなり大繁盛でおしんたちは忙しくしていた。

店が閉店しておしんたちは勘定をして大して儲けが出ていないことに不満を持つおしん。

ある日、商店街の役員の人たちが押しかけてきて安く売るのを自粛してほしいと頼んだ。

しかし、おしんはやめるつもりはないとキッパリ言って、仕事帰りのサラリーマンのためにお惣菜を売ると決めた。

スーパーにお弁当やお惣菜が売っているのはそういうことか♪( ´▽`)

禎はもう少しレジを手伝うと話した、。

しかし、おしんは女だって一人立ちしなきゃいけないと大学に帰りなさいと伝えた。

禎が急に心がわりしたのは何で何だろう(*´ー`*)

仁は禎と辰則を結婚させたらどうかと提案した。

自分本位の考え方しかできない仁の冷たい心でのぞき見たようでおしんは恐ろしかった。

仁は自分のことしか考えられずにおしんとは険悪な雰囲気になるばかり…。

これからどうなることやら(´∀`=)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『おしん』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする