ケイジとケンジ 4話あらすじ&考察 別れを告げられた女の放火事件

【ケイジとケンジ・4話】あらすじ

横浜桜木署の刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになった。

刑事課のメンバーはカメラを意識して何かとカッコつけるが、大した事件の通報もなく、空回り感が否めない。

そんなとき、仲井戸豪太(桐谷健太)が放火の通報を受け、刑事課メンバーは大張り切りになる。

ところが密着カメラを従えて現場へ駆けつけると、被害状況はマンションに置いてあった原動機付自転車の前輪が燃えただけだった。

取材班も刑事課メンバーも急速に興味を失い、豪太ひとりに現場を任せて帰っていった。

やがて原動機付自転車の持ち主・太郎丸直樹(大東駿介)が帰宅した。

豪太が事情を説明し、犯人に心当たりがないか尋ねると、太郎丸は2カ月付き合って別れたという元カノ・石田貴理子(阿部純子)の名前を挙げる。

ところが、兄である豪太からこの話を聞いた立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)は、開いた口がふさがらない状態になった。

それもそのはず、何の因果か太郎丸は3カ月前までみなみが同棲していた男だったのだ!
 
一方、みなみに一方的な恋心を寄せる検事・真島修平(東出昌大)は、彼女に3カ月前まで恋人がいたことを初めて知った。

そのことにショックで心ここにあらずだった。

しかもよりによって、素直に放火を認めて送検されてきた貴理子を担当するよう命じられ、被害者である太郎丸からも聴取することになったのだ。

そんな中、捜査は思わぬ方向へと舵を切りだす。なんと太郎丸が、“貴理子の知られざる一面”について証言した。

器物損壊罪か放火罪かを見極めるはずが、それ以上の罪の可能性も見え隠れしはじめていたーー。

【ケイジとケンジ】キャスト&スタッフ

脚本:福田靖

演出:本橋圭太、及川拓郎

出演者:桐谷健太(仲井戸豪太)、東出昌大(真島修平)、比嘉愛未(仲井戸みなみ)、磯村勇斗(目黒元気)、今田美桜(毛利ひかる)、渋谷謙人(日下直樹)、奥山かずさ(森岡奈緒子)、矢柴俊博(多胡永吉)、菅原大吉(桂二郎)、峯村リエ(持丸栄)、西村元貴(亀ヶ谷徹)、奥貫薫(宮沢かほり)、柳葉敏郎(樫村武男)、風間杜夫(大貫誠一郎)

エンディング:宮本浩次 「ハレルヤ」

チーフ・プロデューサー:黒田徹也

プロデューサー:服部宣之、飯田サヤカ、菊池誠、松野千鶴子、岡美鶴

制作:(制作協力)アズバーズ

製作:テレビ朝日

【ケイジとケンジ・4話】感想&考察

テレビの密着取材にきたカメラマン達に大張り切りで刑事課のみんなは仕事をしたが大した事件は何も起きなかった。

豪太は放火の通報を受けて現場に向かい、原付のタイヤが燃やされていてその時被害者の太郎丸が帰ってきた。

彼は放火の犯人に心当たりがあると豪太に言い石田貴理子を取り調べして彼女は罪を認めた。

豪太の密着はボツにされてかわいそうに、あおり運転ってそんな事件が多発しているからテレビもそれが旬だって思っているんでしょう!

みなみにその話をするとなんと元カレだということが明らかになって豪太は驚いていた。

豪太は太郎丸に話を聞いて彼のことを睨んでいた。

やっぱり可愛い妹がこんなチャラそうな男と付き合っているって知ったら誰だって怒るでしょ♬

豪太は貴理子を送検してそのことを修平に話したら元カレの事件の担当はしたくないと言っていた。

しかし、支部長の樫村が放火事件の担当を修平にしてみなみを修平の立会事務官から外した。

修平は貴理子の取り調べをして彼女は泣いていたがみなみが廊下ですれ違った時に貴理子は怖い顔をしていた。

女の恨みって怖い、太郎丸ってホント女心がわからんねo(`ω´ )o

次は太郎丸に話を聞いて彼は別れ話をした帰りに貴理子に植木鉢を投げられたと報告した。

その話を聞いた修平は豪太に捜査をしてもらうよう指示した。

豪太は貴理子の通話記録を調べて彼女の通っていたホストクラブに行く。

するとホストから貴理子が別れた男に植木鉢を当ててやったと嬉しそうに話していたと証言した。

豪太は貴理子の元カレに話を聞いて彼と貴理子は不倫していて一方的に別れを告げたと話した。

警察に貴理子が投げたと言わなかったのは不倫のことを妻に知られたくなかったからだと証言した。

豪太は貴理子に同情して修平と話し合って貴理子がまた犯罪を犯さないようにするにはどうしたらいいかと考えていた。

修平は貴理子に起訴をすると伝えて心を通じ合える女友達を作った方がいいとアドバイスした。

貴理子は泣きながら謝って植木鉢を投げたことを認めた。

刑事課のみんなは居酒屋で桜木署の密着番組を観ていて最後に大貫が美味しいところを持っていったのを見た。

それを見た豪太は「なんじゃこりゃー!」と叫んでいた。

豪太のこのツッコミが今日1で面白かったww。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『ケイジとケンジ』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする