知らなくていいコト第5話あらすじ&考察 動機が不明の殺人

【知らなくていいコト】第5話あらすじ

30年前に、乃十阿(小林薫)が事件を起こしたキャンプ場に来た尾高(柄本佑)とケイト(吉高由里子)。

動機不明の事件に複雑な想いを抱えるケイトだった…。

翌週、元警察署長の沖田秀則(勝野洋)がスパルタ教育の末に孫を殺した事件の傍聴に来たケイト。

彼女は沖田が罪を認めて反論しないことに疑問を抱き特集班の黒川(山内圭哉)に沖田の面会に行くと宣言する。

早速事件の周辺取材に行くケイトは近隣住民から孫へのスパルタ教育を裏付ける証言が出る。

一方で「孫を甘やかしすぎだった」という逆の証言を聞いた。

事件の”本当の動機”を知りたいと思ったケイトは沖田に面会しに行くが断られてしまう。

そんな中、編集部では連載班の小泉(関水渚)が野中に交際を迫っていてその野中はケイトと尾高の関係が気になっていた。

そして、沖田に殺された孫の弘人の周辺を取材するケイトはある新事実をつかんだ。

編集長の岩谷(佐々木蔵之介)は沖田本人と話す機会を設けるために沖田の弁護士に会うようにケイトに指示する。

だが、真実をつかむことはそう簡単なことではなかったーー!

キャスト&スタッフ

脚本:大石静

演出:狩山俊輔、塚本連平

出演者:吉高由里子、柄本佑、重岡大毅(ジャニーズWEST)、秋吉久美子、佐々木蔵之介、小林薫

音楽:平野義久

エンディング:flumpool「素晴らしき嘘」

チーフ・プロデューサー:西憲彦

プロデューサー:小田玲奈、久保田充、大塚英治

制作:ケイファクトリー(制作協力)

製作:日本テレビ

【知らなくていいコト】主題歌

『知らなくていいコト』の主題歌は、flumpoolがこのドラマのために書き下ろした「素晴らしき嘘」です(*´∀`*)♬

この曲はflumpoolの曲の中でも心に刺さる曲になっています。

歌詞の中に「本当のことはいつでも あなたと僕の中にある」と「この世界を敵に回しても 奪えはしない」という言葉はケイトと尾高に向けられた言葉だと僕は思う♬

【知らなくていいコト】感想&考察

「ここにケイトが立ってる姿は想像したくない」

尾高は乃十阿が起こした殺人事件の現場に立ってケイトに告げた。

尾高ってやっぱりケイトに優しい、何でこの2人一緒にならなかったんだろ(*´∀`*)

元警察署の署長・沖田秀則の裁判を傍聴したケイトはなぜ孫を殺したのか、その動機が気になっていた。

ケイトと特集班の佐藤は沖田家の周辺で取材をする。

そこではある中年女性が沖田は孫によく弁当を作っていたとケイトに話す。

ケイトは東京中央拘置所に行くが沖田に面会を断られる。
 
沖田は何でケイトの面会を断ったのか、何か知られたくないことがあるのか❓

ケイトは被害者の弘人のことを取材して彼がロースクールの学生から嫌われていた。

そして、弘人が爆弾を作っていたのが明らかになる。

弘人は性格が最悪だったという証言を聞いて何か裏があるなと直感で僕は思った(*゚▽゚)ノ

特集班の福西が掲示板に爆破予告が書き込まれていたのを見つけた。

ケイトはその書き込みの「バッキン」というハンドルネームが弘人の大学でのあだ名だと黒川に説明する。

保育園での爆破を止めるために沖田は孫を殺したのではないかとケイトは推理して早速弁護士に接見する。

でも、弁護士は沖田は真実が明るみになることは望んでいないと話してケイトは納得していなかった。

真実を明るみにするのが本当に本人のためになるのかは僕もわからない。

だけど、本人が本当にそれを望んでいるのなら別にそれは構わないと僕は思う❗️

沖田と面会したケイトは自分の推理を沖田に話したが沖田は何も話さなかった…。

岩谷は編集部で沖田が何を抱えていて何を守りたかったのかケイトの想像で書けと怒鳴った。

ケイトは思ったような面白い記事が書けずに悩んでいた。

ケイトの書いた記事のおかげで週刊誌は売れて岩谷たちは喜んでいた。

警察が弘人の作った爆弾を見つけてそのことを沖田に伝えたが沖田は控訴する気はなかった。

ケイトは乃十阿徹に会いに行き真壁杏南の娘だと伝えて乃十阿は金を出せとケイトに言った。

いよいよケイトは乃十阿に会い真実を聞こうとしているが乃十阿の様子から一筋縄ではいかなそうです( *`ω´)

第6話では棋士と女優の不倫についてケイトが取材します!

【知らなくていいコト】が教えてくれたこと

ケイトが真実を突き止めるために沖田の家の周辺取材をして沖田の孫の弘人が家の近所の保育園を爆破しようとしていたことが明らかになります。

世間ではスパルタ教育の行く末に沖田が弘人を殺したと思われていますが実際は違う可能性が出てきました。

これを見ると世間の噂というものはあてにならないんだなとつくづく思っています。

世間の噂に踊らされることなく物事の真意を見極める力をつけたいものです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『知らなくていいコト』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする