絶対零度 第5話あらすじ&考察 東堂定春登場! シーズン4・2020年版

キャスト&スタッフ

脚本:浜田秀哉

音楽:横山克

主題歌:家入レオ『未完成』

企画:稲葉直人

プロデュース:永井麗子、関本純一

演出:石川淳一、品田俊介、木村真人、小林義則

制作:フジテレビ

出演者:沢村一樹(井坂範人)、横山裕(山内徹)、本田翼(小田切唯)、森永悠希(吉岡拓海)、高杉真宙(篠田浩輝)、上杉柊平(北見俊哉)、マギー(早川誠二)、粗品(門田駿)、水野真紀(香坂朱里)、柄本明(加賀美聡介)

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 『絶対零度-未然犯罪潜入捜査-』第4話では、ミハンが次の危険人物にはじき出したのはNPO法人に在籍している”いのちの...

【絶対零度シーズン4】第5話あらすじ

井沢(沢村一樹)たちの拠点になっているミハンルームに代議士の児島祐三(信太昌之)や警視庁、法務省の上層部が視察にやってくる。

案内役の香坂(水野真紀)は、ミハンのこれまでの業績をアピールする。

それとともに現在、危険人物として大学病院の医師の真田雄大(猪征大)を捜査中だと報告する。

真田は、サバイバルナイフを購入ていた。

そして、ネットに匿名で『スーパードクター』と呼ばれる同じ大学病院の外科医の益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。

真田は大学病院を追い出され、来月には離島に赴任することになっていた。

病院に潜入捜査中の山内(横山裕)や小田切(本田翼)は、真田と益子をマークしていた。

しかし、不測の事態が起こって不審な男を追跡している間に益子がナイフで刺されてその傍らには真田が立っていた。

益子の緊急オペが続く中、捜査一課の早川(マギー)は、重要参考人として真田に任意同行を求める。

視察中だった代議士たちの前でのミハンの失態に曽根崎(浜田学)から圧力をかけられる中、真田の無実を証明すべくミハンが動く。

井沢や加賀美(柄本明)は、ミハンのデータが捏造されているとにらんで医療関係の情報を扱う情報機関を訪れる。

そこで井沢たちを待っていたのはかつてミハンの統括責任者の東堂定春(伊藤淳史)だったーー!

【絶対零度シーズン4】感想&考察

ミハンが新たな危険人物にはじき出したのが大学病院の医師・真田雄大。

彼は「スーパードクター」と呼ばれる外科医の益子博文を殺害しようとしている。

だが、山内が医師に扮した不審者を見つけて追跡して男と格闘して男は逃げていった。

そして、益子が刺されてナイフが落ちていて真田がそばにいた。

真田は捜査一課の早川と門田に任意同行された。

早川たちに尋問されて真田は容疑を否認していた。

真田のパソコンはウイルス感染させられていて益子を誹謗中傷する書き込みがされた。

犯人はプロの犯行って井沢が言っていたけど、犯人は何の目的で動いてるんだ❓

井沢と加賀美は医療関係の情報を扱う情報機関を訪れてそこには東堂定春がいた。

東堂は加賀美がミハンのプロトタイプを作ったと井沢に話した。

公安部部長の曽根崎はミハンに井沢は必要なのかと香坂に問いかける。

東堂は益子の今までの手術のデータを元に成功率を算出していた。

次にオペをする予定だった患者を見て井沢がなるほどとつぶやいた。

井沢は犯人の狙いは元総理の南雲信敏だと断定して南雲の家にはSPが張り付いていて直接狙うことはできない。

南雲は脳に腫瘍があり今すぐ手術しなければあと半年の寿命が尽きると吉岡は話す。

だから益子医師を狙ったのだと井沢は香坂たちに説明する。

児島祐三代議士は南雲から冷遇されていて南雲がいる限り政界の中央に躍り出ることはできない。

井沢と吉岡は児島に揺さぶりをかけて山内と加賀美が児島のオフィスに来た。

監視カメラとパソコンにソフトを仕掛けた。

加賀美はソフトで児島のメールを盗み見ていたが謎のクラッカーが加賀美の邪魔をして加賀美のソフトは使えなくなった。

児島が雇ったクラッカーは誰なのか気になるけど児島たちはどうやって南雲を殺すつもりなのかな(・・;)

医療機関の警備員の男が益子医師のインスリンポンプにクラッキングした。

そして、わざとインスリンを大量投入するよう仕込んでいた。

だが、小田切がインスリンポンプをすり替えて男は逮捕された。

益子を襲った男が児島を殺そうとしていたが山内と小田切が助けに入って山内が男を倒した。

山内、とっても強くて惚れ惚れします(*´∀`*)

井沢と東堂は話をしていて南雲はミハンの法制化に反対していた。

ミハンを法制化させたい何者かが裏で動いていると考えた。

加賀美は男に銃を突きつせられていて男が神経ガスを撒いた事件のことを話す。

そこで加賀美は罪を犯したと告白して君はそのことを知っているねと言って男のほうに振り向いた。

後ろに立っていたのは法務省官僚の北見だった…。

なぜ北見が加賀美に銃を向けていたのか、加賀美が犯した罪とは何なのか続きが気になる終わり方だったなーψ(`∇´)ψ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『絶対零度シーズン4』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

【絶対零度シーズン4・6話】あらすじ 神学校に通う17歳の高校生の浅井航(清水尋也)は美術館で知り合った26歳の専業主婦の松永...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする