トップナイフ第4話あらすじ&感想 記憶をなくしても心は覚えている

【トップナイフ】キャスト&スタッフ

原作:林宏司『トップナイフ』

脚本:林宏司

演出:大塚恭司、佐久間紀佳、茂山佳則

出演者:天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、三浦友和

音楽:横山克、鈴木真人

エンディング:JUJU 「STAYIN’ ALIVE」

チーフ・プロデューサー:池田健司

プロデューサー:鈴木亜希乃、茂山佳則

制作:AX-ON(協力)

製作:日本テレビ

小机幸子役/広瀬アリス

小机幸子を演じる広瀬アリスは、1994年12月11日生まれの静岡県出身。

2009年、女性ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募。

工藤えみ、高田有紗、橋本愛らと共にグランプリに選ばれ、以降は専属モデルとして活動する。

2017年の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)で見せたコメディエンヌの才能と女優としての演技の幅の広さは高く評価された。

【トップナイフ】第4話あらすじ

瑤子(天海祐希)たちは救急搬送された記憶のない女性患者(中尾ミエ)の身元特定に頭を抱えていた。

名前もわからないので家族にも連絡できない瑤子たち脳外科の面々。

複雑な表情を浮かべていた西郡(永山絢斗)は女性患者と自分の関係を瑤子たちに告白する。

患者の娘・千春(三浦透子)によると、女性心臓外科医の第一人者だった患者の喜和子は2年前に脳腫瘍を発症した。

誰もがやりたがらない難手術を西郡が執刀した結果、記憶をなくして徘徊を繰り返すようになった。

手術ミスのせいで喜和子の人生が台無しになったと千春は西郡を責めていた。

さらに、喜和子の意外な正体が明らかになる…。

そんな中、60代の男性・山口清(本田博太郎)が幼馴染の内田正(綾田俊樹)に付き添って病院を訪れた。

記憶が3分しか持たず、自分が33歳だと思い込んでいる内田を世話する清だったが、なぜかバッグの中には包丁を隠し持っていた。

今出川(三浦友和)は清が心に抱えている暗い感情に気づくが….。

黒岩(椎名桔平)は西郡が切除しきれなかった腫瘍が喜和子の”逆向性健忘”を引き起こしている可能性があると話す。

西郡の脳外科医としての腕を酷評する黒岩。

西郡と喜和子との関係を自分と娘の関係に重ねる瑤子はその夜、カサブランカで顔を合わせた黒岩に言い過ぎたとたしなめるが、「甘い」と切り捨てられた。

一方、来島(古川雄大)への思いを持て余す幸子(広瀬アリス)は、自身をコントロールできなくなる中、瑤子は脳に刻まれた患者の『真の想い』を読み解いていーー!

【トップナイフ】感想&考察

緊急搬送された女性は逆向性健忘と診断されて女性の素性はまるでわからなかった。

そして、自分を33歳だと思い込んで60代の男性の内田が今出川と会った。

付き添いで来ていた清が病気だからと言って内田を連れて行った。

内田が記憶が3分しかもたない病気だと知って僕は3分しかもたないなら何もできないなと僕は思う(*´∀`*)

一方、記憶喪失の女性は何と西郡の母親だと発覚した。

妹の千春は西郡が母親の喜和子を殺そうとしたのではないかと疑っていた。

まさか西郡の母親だとは思わなかった、本当に西郡は実の母親を殺そうとしたのー!

黒岩は西郡のミスを指摘して西郡は黒岩の発言に怒った。

瑤子はカサブランカに来ていて黒岩と話をして家族を犠牲にする覚悟がなきゃメスを握っちゃダメだと瑤子に語りかける。

瑤子は西郡が母親だからミスしても仕方ないと言った。

だが、黒岩は母親に捨てられた過去があるからその感情には同意できないと話す。

どちらの言い分もわかるけど黒岩も確かに言いすぎたところはあるかも…。

一方の幸子の恋はなかなか進展せずに悩んでいた。

今出川は瑤子に内田のことを注意して見るようにと指示を出した。

清は包丁を持って一体何をする気なのか気になる( *`ω´)

清は内田が父親の会社を買収したせいで父親は自殺して清は内田のことを激しく憎んでいた。

瑤子が清を止めに入って、清は病院で内田の記憶を蘇らせてから殺そうとしたと瑤子に打ち明けた。

その話を聞いて瑤子は記憶は無くしても心は覚えていると清に話した。

清は内田の病室に来て持っていた包丁でリンゴを剥いた。

内田は昔清と勝手にリンゴ園でリンゴを獲った日のことを覚えていて清は涙を流した。

記憶を無くしても心は覚えていると言った瑤子のセリフにグッときた⁉️

瑤子は家に帰ってきて娘の真実に離れていても愛していると真実に語りかけて真実は笑っていた。

黒岩は貴和子を腫瘍を取り除く手術をして貴和子は西郡のことを思い出した。

これで西郡のトラウマが少しでも解消されればいいけど(´∀`)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする