リッチマンプアウーマン第4話あらすじ&感想 千尋、本名を明かす

キャスト&スタッフ

脚本:安達奈緒子

演出:西浦正記、田中亮

出演者:小栗旬(日向徹)、石原さとみ(澤木千尋/夏井真琴)、相武紗季(朝比奈燿子)、井浦新(朝比奈恒介)

制作:フジテレビ

⬇︎前回のあらすじはこちら

キャスト&スタッフ 脚本:安達奈緒子 演出:西浦正記、田中亮 出演者:小栗旬(日向徹)、石原さとみ(澤木千尋/夏井...

【リッチマンプアウーマン】第4話あらすじ

千尋は日向に顔を見たくないと言われたことに落ち込んでいて親友の小野は謝るなりして許してもらえばと助言した。

一方、日向はパーソナルファイルの顧客データのサンプルを見てどれもしっくり来なくてパソコンを投げていた。

千尋はやめさせたとチーフプログラマーの小川智史が千尋に藤川の交渉をしてもらえばいいと言った。

だが、日向は千尋はやめさせたと叫んで日向は仕事終わりに恒介と会社設立の時のことを話した。

恒介は大手通信事業会社に在職中に日向と出会い、彼の才能に可能性を感じて、共同で出資し「NEXT INNOVATION」を立ち上げた。

そして、山上とは収入が安定した堅実な大手企業「山手証券」で知り合ってベンチャー企業の「NEXT INNOVATION」に転職する。

NIの株価は急上昇して日向と恒介は今に至り二人はまた新しいものを作り出すために前を向いた。

日向は千尋のことを思い出せずにどこで会ったのか考えていた。

ガソリンスタンドで働いている千尋は車で来た日向と偶然会って千尋は身を隠しながら仕事をして日向は帰っていった。

燿子は乃木にわざとぶつけられて食材を落としてしまって火傷をした。

日向は燿子の働くレストランに来て自分の買いたかったテーブルがあるのが不満だった。

燿子は乃木から嫌味を言われて燿子は怒っていた。

千尋は仕事終わりに税金のことについて千尋に質問してきた。

千尋は300人にアンケートをしてマイナンバーについてのデーターをとろうとしていた。

日向はいつまでもパーソナルファイルのインターフェイスができないことに苛立って自分で作ると宣言した。

日向はインターフェイスを作り始めて千尋はアンケートのデータをまとめていた。

日向はインターフェイスの動作確認について考えているときに燿子に会って二人は話をした。

燿子は9年前に話をしたことを日向に話したが日向は覚えていなかった。

見事なインターフェイスを作ってプログラマーが不満を言った。

しかし日向は頑張ったから認めてくれと言った時に激怒してプロジェクトから外した。

千尋はアンケートを取っている時に振り込め詐欺に間違われて補導されて日向が身元保証人になって解放された。

日向は千尋にインターフェイスを見せたが千尋は使いこなせなくてあくせくしていた。

千尋の様子を見て日向はバカでも使いこなせなくては意味がないと言ってプログラムを変更してシンプルにした。

千尋は日向がパーソナルファイルを作ろうとしているのは母親を探そうとしているからだと気づいた。

千尋の集めたデータと日向の天才的な頭脳で着々とパーソナルファイルは出来上がっていく。

日向は恒介に高級中華店に連れてこられてそこには大手企業が食事をしていて合併の話を持ちかけてきた。

だが日向は古いシステムを使っているあんたらとはやっていけないと言って断り恒介は怒っていた。

恒介は「NEXT INNOVATION」のブランドを底上げすることが重要だと日向を説得する。

日向は恒介にインターフェイスを見せてあまりに普通のインターフェイスに驚いていた。

恒介が一流を求めることに気づいた日向は「初めて君に失望した」と言って帰っていった。

日向は千尋をオフィスに呼んで千尋にインターフェイスを見せて「これはお前が作ったインターフェイスだ」と千尋に言った。

日向は社員に千尋を紹介して千尋は改めて「夏井真琴」と自己紹介した。

日向は小川と細木にインターフェイスは君たちに任せると言って二人は喜んでいた。

真琴は会社の入り口で日向に会って真琴はあの時お母さんのこと知らないと言ってごめんなさいと謝った。

しかし、日向は真琴のことは覚えていなくて真琴はショックを受けた。

山上は日向が契約書を破棄したことを恒介から聞いて驚いていて恒介はこれから会社をデカくすると約束した。

燿子と日向はレストランで話をして日向が二人で会う約束をして約束の場所で待っていたことを思い出した。

燿子は日向にキスをしてそれを真琴が見ていた。

一方、恒介は誰もいない会社に一人でいて日向と一緒に書いた創業当時の壁を叩いて「汚い壁だ…」とつぶやいた。

【リッチマンプアウーマン】感想

千尋は日向から嫌われて落ち込んでいて少しでも日向の力になりたくてパーソナルファイルのデータを取ろうとしていた。

日向はそれを知って千尋と協力してパーソナルファイルを完成させようとする。

こうして、パーソナルファイルは完成して日向は千尋の本名を発表して、千尋は「夏井真琴」と名乗った。

日向は真琴のことを覚えていなかったが真琴はこれからも日向のそばにいられてうれしかった。

そして、朝日奈は日向に対して嫉妬心を燃やしていてある計画を練っていた。

朝日奈は果たして何をしようとしているのか気になります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『リッチマンプアウーマン』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

キャスト&スタッフ 脚本:安達奈緒子 演出:西浦正記、田中亮 出演者:小栗旬(日向徹)、石原さとみ(澤木千尋/夏井...