トップナイフ-天才脳外科医の条件-第3話 自分が死んだと思い込む患者

【トップナイフ】キャスト&スタッフ

原作:林宏司『トップナイフ』

脚本:林宏司

演出:大塚恭司、佐久間紀佳、茂山佳則

出演者:天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、三浦友和

音楽:横山克、鈴木真人

エンディング:JUJU 「STAYIN’ ALIVE」

チーフ・プロデューサー:池田健司

プロデューサー:鈴木亜希乃、茂山佳則

制作:AX-ON(協力)

製作:日本テレビ

【トップナイフ】第3話あらすじ

「Bar カサブランカ」で小沢は幸子に来島に恋をしていると話して幸子は動揺していた。

一方、実の娘の真実が突然家に転がり込んでいて瑤子は困っていた。

元交際相手から「あなたの子どもだ」と小学生を押しつけられた黒岩。

幸子は酔って昨日のことは覚えていないと話して瑤子が幸子を運んだと話す。

黒岩は今出川に子どもを押しつけられたと話して瑤子も子どものことを相談してくる。

西郡は取り憑かれたようにオペを続けて黒岩も瑤子にオペを入れるように指示する。

幸子は赤坂という患者のカルテを黒岩に読んで赤坂がやってきて頭を打って関西弁しか話せなくなったという。

謎の男が犬飼に「深山先生に殺された」と話した。

そして、東都総合病院に警察がやってきて瑤子を殺人容疑で逮捕しようとした。

だがそれは誤解だとわかり警察は帰っていった。

男は瑤子のオペの後自分は死んだようになったと話した。

瑤子はコタール症候群だと説明して何を見ても何を食べても何も感じないという珍しい症例だと話す。

赤坂は彼女の写真を幸子たちに見せて彼女は関西弁が嫌いだと話す。

コタール症候群の神部は生きてる実感はあるかと瑤子と黒岩に尋ねた。

黒岩は小学生を押しつけた元婚約者を探しに行き、瑤子は元夫に電話で話した。

瑤子がカサブランカに行くと黒岩がいて幸子も後からきて恋じゃないと必死に否定していた。

瑤子は西郡のことを監視していて神部は病院の二階から飛び降りた。

瑤子と西郡は神部を運んで二人は手術をした。

神部はリカバリールームに運ばれて監視されていて瑤子が突然生きていると実感することもあると今出川に話す。

瑤子は神部の病室に来て神部に結婚しているかと聞かれた。

娘の話になって神部には娘がいたが責任を取りたくないと話して仕事に集中することにしたと言った。

「自分のために人生を費やす、それが生きていると言えるんでしょうか」と神部は瑤子に打ち明ける。

あかさはプロポーズの練習をしていて幸子は赤坂と恋バナをした。

赤坂が気づいたら好きになってたというのが恋だと赤坂は幸子に話して幸子はマスターのことを思い出した。

瑤子は神部の家族を呼んで神部と話をさせようとしていた。

幸子はタヒチでサーフィンに行った来島のことが心配で小沢はやっぱり恋だと幸子に伝えた。

赤坂が練習をしていたら彼女が来て赤坂がプロポーズしようとしたら突然倒れて彼女は医者を呼びにいった。

瑤子はコタール症候群の論文をドイツから取り寄せて神部はリカバリールームでブツブツ言っていた。

幸子は赤坂の容態を見に行って神部がその隙にリカバリールームを出た。

瑤子と西郡が赤坂の手術を始めて犬飼は神部がいなくなったことに気づいた。

神部は小学生と会って神部は男の子を見つめていた。

幸子は手術中に赤坂はプロポーズする時に喉を触っていたと瑤子に伝えて瑤子は甲状腺クリーゼを疑った。

黒岩は神部のもとに向かい男の子とお笑いの動画を見ていた。

それを見た神部は笑って彼は生きてることを実感した。

コタール症候群はうつ病を併発していることもあるから笑うということはいい兆候だと黒岩は瑤子に話す。

幸子は赤坂の彼女に赤坂の無事を伝えて彼女は彼のもとに走り出した。

一方、瑤子は廊下である女性と会っていた。

赤坂の彼女は赤坂と会って結婚しようとプロポーズして幸子は拍手していた。

瑤子は神部の娘を神部に会わせて娘が後悔してるなら来て良かったと神部に話す。

幸子は来島が帰ったと聞き急いでカサブランカにやってきた。

来島は東京のタヒチに行ってきたと言い幸子にくさやを食べさせた。

黒岩は小学生を家に連れて帰って、瑤子は家で寝ていた真実を見ていた。

70歳の患者が運ばれて来て西郡がその患者を見た時に西郡は驚いていた。

【トップナイフ】感想&考察

瑤子のいる脳外科医に「外国語様アクセント症候群」を発症した赤坂進次郎がやってきて頭を打ってからなぜか関西弁しか話せなくなったと話した。

そして、以前受けた瑤子の手術のせいで自分が殺されたと警察にまで話していた神戸一郎。

彼は自分がもう死んでいると思い込んでいて瑤子たちの目を盗んで自殺しようとまでする。

赤坂の喉にあった甲状腺クリーゼを摘出して瑤子は無事に赤坂の命を取り留めた。

神戸はお笑い芸人の動画を見て初めて笑顔を見せて自殺を思いとどまった。

何でこの動画にアキラ100%が出ているのかはこの際突っ込まないことにしよう♪( ´▽`)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』をすきになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする