リッチマンプアウーマン第2話あらすじ&感想 日向、千尋を採用!

キャスト&スタッフ

脚本:安達奈緒子

演出:西浦正記、田中亮

出演者:小栗旬(日向徹)、石原さとみ(澤木千尋/夏井真琴)、相武紗季(朝比奈燿子)、井浦新(朝比奈恒介)

制作:フジテレビ

⬇︎前回のあらすじはこちら

キャスト&スタッフ 脚本:安達奈緒子 演出:西浦正記、田中亮 出演者:小栗旬(日向徹)、石原さとみ(澤木千尋/夏井...

【リッチマンプアウーマン】第2話あらすじ

日向は自宅で車に乗ろうとした時に千尋の靴を捨てた。  

その頃千尋は自宅で靴がないことに気づいて日向の車の中に忘れてきたことを思い出した。

千尋は会社説明会に行き、会社のビルで日向は燿子に会ったがいつものように覚えていなかった。

恒介は藤川が千尋に会いたいと言ってきて恒介は千尋に連絡して日向は取締役会の日にラフな格好をしてきた。

千尋はまた呼ばれて不安になっていて千尋が会社に行って日向はかっこいいスーツに着替えてきた。

日向は会社の精鋭を集めて千尋にはこのまま新しいプロジェクトに参加してもらうと話した。

他の社員には千尋の正体は隠すように精鋭たちに口止めした。

恒介は千尋が何者なのか少なからず興味を持ってこのまま正体を隠して会社のプロジェクトに参加するように話した。

一方、取締役会で日向は失礼な態度をとって役員たちを怒らせていた。

千尋は日向オフィスに呼ばれて2ヶ月で150万の契約書を見せて千尋は社員に本当のことを言ってもらいうようにお願いする。

日向は万が一千尋のことが藤川にバレたらプロジェクトが潰れかねないと忠告した。

千尋は藤川に会って千尋は藤川に気に入られて日向は車の中で書類を覚えてもらうに命令する。

そして千尋は靴を返してもらうようにお願いするが日向はあの靴は捨てたと言った。

金を渡したが父親からの仕送りで送ってもらったお金で買ったもので千尋は泣きながら帰っていった。

山上は恒介が社長になればいいと言ったが恒介は「あいつは会社のエンジンだ」と山上に言った。

その時バーに燿子が来て彼女は自分の店に恒介たちを招待した。

千尋は大学で日向の悪口を言っていてそこに講演会に来た藤川が彼女の姿を見かけた。

千尋はある会社の面接に来て日向のもとで働いて日向に負けたくなくて頑張った話をしたらあなたと仕事をしてみたいと好印象だった。

千尋は議会でパーソナルファイルを提案して藤川は千尋の違和感を感じていた。

燿子のレストランで会社主催のパーティーに千尋が来ていて恒介は千尋に妹の燿子を紹介した。

乃木湧太は燿子にチーフシェフの座を奪われて腹を立てていた。

燿子は日向に9年前に話していると言い日向は覚えていなかった。

日向は燿子の作ったオムライスを食べて美味しいと燿子に言った。

千尋は会社で日向にコーヒーを入れて帰って行き日向は千尋のことを考えていた。
 
千尋が家に帰るとポストに最終面接の通知が来ていて千尋はスーツに着替えて面接に行こうとする。

その時、恒介から電話が来て藤川に呼び出されたと報告してきた。

千尋は気になって面接会場に行けず、藤川は千尋が今は東大生で就活中だと日向と恒介に話した。

そして、千尋が部屋に来て藤川は千尋に怒り日向はやっとビジネスの話ができると藤川に啖呵に切った。
 
藤川は政府の通信事業に「NEXT INNOVATION」を参加させないと宣言した。

山上は出禁にされてどうする気だと日向に言い日向は次の手は考えてあると山上と恒介に言った。

日向は恒介から千尋は最終面接には行かずに藤川の話し合いの場に現れたと伝えた。
 
千尋は藤川のもとに行き断られるのを承知で何度も会いにきて謝っていた。

千尋は藤川に憧れていたと話して日向徹のやろうとしていることは本物だと藤川に話した。

恒介は日向に千尋が藤川のところに来て話し合っていることを伝えた。

努力と根性しか能のない人間はそうするしかないと日向に話した。 

千尋が大学にいると日向が彼女の前に現れて「お前はバカだ!」と怒鳴った。

最終面接の重みがわかっているならなぜそっちに行かないと怒って日向は怒っているように見えたが千尋に謝っていた。

日向は千尋に靴を渡して藤川のところに会いに行き続けて結果藤川のことを動かしたと千尋に伝えた。

日向は「あと少しのところで一歩たりてない、あと少しのところで考えろそうすれば、悪くない」と千尋に話す。

日向は帰る時に藤川が千尋をインターンしっふとして使うことを条件にプロジェクトを続行することになった。

千尋は藤川と話をして日向は出張先まで来ていた。

社会保険庁の仮想データ東京都の総人口分を1時間で新しいファイルに移行させるデモンストレーションをしたと伝えた。

新しく生まれてくるものを否定して旧態依然としているより、新しいものの実力を見極めて取り入れる。

それが本当に賢い人のやり方じゃないですかと日向は藤川に語る。

千尋は新しい服を着て会社に来て日向は燿子を名前で呼んで燿子は喜んでいた。

一方、恒介は電話で澤木千尋のことを引き続き調べてほしいと告げた。

千尋はエレベーターに乗り日向は今日の服は悪くないと千尋に言って二人は会社に行った。

【リッチマンプアウーマン】感想

千尋の嘘がバレて総務省の藤川から閉め出しを食らって千尋はなんとかパーソナルファイルを認めてもらうように藤川に頼み込む。

日向は千尋の大学に来て正式にインターンシップとして採用したと報告して千尋は喜んでいた。

恒介は千尋のことを調べるように電話で頼んでいて暗い暗雲が立ち込める気配がした。

恒介の動きも気になりますが日向と千尋の関係も進展するのかしないのか気になるところです💖

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『リッチマンプアウーマン』を好きになってくれたらうれしいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

キャスト&スタッフ 脚本:安達奈緒子 演出:西浦正記、田中亮 出演者:小栗旬(日向徹)、石原さとみ(澤木千尋/夏井...