ランチ合コン探偵第2話あらすじ&ネタバレ ストーカー襲撃事件の真相

はじめに

『ランチ合コン探偵』第2話では、ゆいかは麗子に連れられてランチ合コンに来て青山平成銀行の行員の初柴純とその上司の須藤優一と会った。

二人は銀行でストーカーが女性を襲った事件を話して人気俳優の弓月剣太郎が助けに入ってそこから人気に火がついたと話した。

ゆいかは二人の話を聞いて違和感を覚えて麗子が嫌がる横でゆいかはストーカー襲撃事件の話を聞く。

果たしてストーカー襲撃事件の真相とは?

キャスト&スタッフ

原作:水生大海 『ランチ探偵』 『ランチ探偵 容疑者のレシピ』

脚本:阿相クミコ、守口悠介、赤松新

監督:菊川誠、朝比奈陽子

出演者:山本美月(天野ゆいか)、トリンドル玲奈(阿久津麗子)、瀬戸利樹(桜井健斗)、池谷のぶえ(小島和子)、坂口涼太郎(鈴木龍之介)、金井浩人(吉川颯太)、平田雄也(北村和馬)、知念里奈(白石律子)、木村祐一(亀田広)

音楽、仲西匡

エンディング:つぼみ大革命 「恋愛ランチ」

チーフ・プロデューサー:前西和成

プロデューサー:沼田賢治、斎木綾乃、森安彩、久松大地

制作共同テレビ:(制作協力)吉本興業

製作:読売テレビ

⬇︎前回のあらすじはこちら

『ランチ合コン探偵』第1話では、阿久津麗子は彼氏の北村和馬から別れを告げられて麗子は和馬を忘れるためにゆいかをランチ合コンに誘う。 ...
※ここからネタバレ注意!

第2話あらすじ&ネタバレ

ゆいかは年下の男性もいいですよと言い今回の合コンは年下の男性とその上司とのお話。

ゆいかは麗子をつけている男を目撃してゆいかを見かけた亀田も後をつける。

小島も後をつけて麗子はみんなを見て怒っていた。

男は麗子にデートしてくださいとお願いして経理部で男は一途な方がいいと亀田は言った。

麗子は年下と付き合うのはどうかと思ったがゆいかはもしまたランチ合コンに行くならお付き合いしますと二人は和食屋に行った。

そして、男とその上司が来て男は青山平成銀行の行員・初柴純と自己紹介して初柴の上司の須藤優一もゆいかたちに自己紹介した。

初柴の代打できたと須藤は言って自分は出世コースに乗っていると自慢して先月見事フリーになったと話した。

女性は奥ゆかしいのが一番だと麗子とゆいかに話して麗子は須藤にひいていた。

あん肝ポン酢ジュレといぶりがっこのポテトサラダが来て四人は食事をした。

須藤は身体を鍛えていると自慢してゆいかは身体を触って銀行強盗対策ですかと尋ねた。

須藤は銀行強盗の話になって青山平成銀行で捕り物騒ぎがあったとゆいかたちに話した。

蟻田というストーカーに遭遇してしまったS子を弓月剣太郎が助けた話をした。

ゆいかは防犯カメラには音声による記録は残ってなかったと初柴と須藤から聞いた。

弓月はあの時たまたま通帳の記帳に来ていたと証言していてこの事件がきっかけで人気俳優になったと初柴と須藤は伝えた。

麗子は初柴にアピールしたがゆいかは弓月の事件に興味津々で合コンどころではなくなった。

麗子とゆいかはトイレに行き須藤はウザいし初柴は頼りないとゆいかに言ってゆいかは麗子が思い込んでいるだけだと話す。

二人は席に戻ってゆいかは事件のことについて聞いて弓月は事件の前はフォロワーは数千人だったのが今は数十万人だとゆいかは話す。

「登場人物の関係から見る事件のあらまし」をゆいかたちは議題にあげた。

蟻田はS子をストーカーしたせいでアルバイトもクビになったと初柴は伝えた。

須藤は蟻田が提示してきたのは警察手帳でゆいかは蟻田が手帳を偽造したのではないかと疑っていた。

そしてゆいかはS子がなぜあの日バイトに出たのか疑問で須藤はどうでもいいとゆいかに言った。

須藤はご飯が焦げていると文句を言って鈴木龍之介がまたゆいかたちの前に現れた。

龍之介はこの事件はおかしいと言って推理を話し始めてS子は弓月のストーカーだと言った。

だがゆいかは以前からストーカー被害を受けていたなら急に恋仲になるのはおかしいと反論した。

龍之介は店の奥に連れて行かれてゆいかは考えをまとめて推理を話し始める。

「こんな偶然あるはすがない」と龍之介が言ったことは正しいとみんなに言いS子が何でその日に限って出勤したのか話す。

S子は蟻田から逃げていたのに何で銀行に行く日に限って出勤したのにみんなが受け入れたのか、それは思い込みだとゆいかは言った。

この事件はストーカー事件だという思い込みだとゆいかは話した。

蟻田はS子に銀行におびき出されたと言い警察は事件が起こらなければ動いてくれないことを知って人の多い銀行に行った。

蟻田はS子を尾行していたから蟻田から声をかけることはあり得ないと言った。

しかし、須藤はすぐそばで見ていた弓月も思い込みに囚われていたのかと反論した。

ゆいかは考え、弓月はなぜ警察手帳を見せられても動揺しなかったのかと須藤に尋ねた。

弓月はS子とはもともと知り合いだったとゆいかは言いS子が蟻田に好きな人がいるからと蟻田を怒らせた。

そして、S子と蟻田は周りから注目を集めて弓月が蟻田を取り押さえた。

弓月が警察手帳を見せられても動じなかったのは蟻田が警察じゃないことをS子から聞いていたからだとゆいかはみんなに話す。

話終わって須藤が共犯者が事件の後に付き合うのはおかしいと反論したがゆいかは二人は恋人同士だったと推論を話した。

須藤は弓月と蟻田を見ていたがそんなふうには感じなかったと言う。

すると須藤が文句を言っていた二人組の女性たちは実は雑誌の記者で須藤はてっきり主婦だと思い込んでいた。

須藤は不満そうに帰って行き麗子は初柴に優しいんだから時には牙をむいたほうがいいとアドバイスした。

麗子とゆいかは経理部に帰って行き初柴が須藤にかみついた。

そして、女性たちから人気になったと話して好きな人もできたと麗子はゆいかに報告した。

麗子とゆいかは廊下で元カレの北村和馬と会って二人は気まずくなっていたが北村はまたなと麗子に言った。

ゆいかは一人で帰っていると健斗が待ち伏せしていて食事に行かないかとゆいかを誘った。

健斗がゆいかのことを知りたいとゆいかが「私のことを知るのは無理です」と真顔で言って帰っていった。

ゆいかは車のヘッドライトを見て幼い頃「今日からお前は”天野ゆいか”だと謎の男から言われたことを思い出していた。

感想

ゆいかは麗子に連れられて和食レストレンに行きそこで出会ったのは青山平成銀行の行員の初柴純と上司の須藤優一と会って須藤は高飛車な性格で麗子は彼が嫌いだった。

麗子は年下男の初柴に的を絞って合コンをスタートさせるがゆいかがまた事件の話に興味を持って麗子はゆいかにまた合コンを邪魔される。

初柴と須藤が言うには女性のストーカーをしている蟻田という男が弓月に取り押さえられて弓月はこのことがきっかけで人気俳優の仲間入りをしたということ。

ゆいかは弓月と女性が実は恋人同士で弓月の人気を獲得するためと蟻田を捕まえさせるためにわざと騒ぎを起こしたと推理する。

ゆいかが推理を話すシーンで初柴と須藤を納得させる見事な推理を話した姿がかっこよかったです💖

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『ランチ合コン探偵』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『ランチ合コン探偵』第3話では、ゆいかは麗子とイケメン料理人の楢崎と彼の先輩の岡とランチ合コンをすることになります。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする