過保護のカホコ第4話あらすじ&ネタバレ 加穂子、ママと喧嘩する

はじめに

『過保護のカホコ』第4話では、加穂子は初に告白して初はどうやって断ろうかと考えていて加穂子は改めて初に告白するが初ははっきりと断る。

加穂子はショックを受けて酒を飲んで忘れようとしていて泉と加穂子はまだ喧嘩したままで正高は二人をなんとか仲直りさせようとします。

果たして加穂子の恋は実るのか、そして泉と加穂子は仲直りできるのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 『過保護のカホコ』第3話では、加穂子は初に恋をして初に好みの女性を聞いたり初の好きそうな服を着たが泉に猛反対されて加...

キャスト&スタッフ

脚本:遊川和彦

演出:南雲聖一、日暮謙、伊藤彰記、明石広人

出演者:高畑充希(根本加穂子)、黒木瞳(根本泉)、竹内涼真(麦野初)、佐藤二朗(国村衛)、中島ひろ子(国村環)、梅沢昌代(根本多枝)、濱田マリ(根本教子)、夙川アトム(冨田厚司)、西尾まり(冨田節)、久保田紗友(冨田糸)、三田佳子(並木初代)、西岡徳馬(並木福士)、平泉成(根本正興)、時任三郎(根本正高)

制作:日本テレビ

※ここからネタバレ注意!

第4話あらすじ&ネタバレ

加穂子は初に告白した日のことを思い出して飛び起きて加穂子は泉に相談しようとしたが泉と加穂子の関係は微妙に崩れようとしていた。

泉と加穂子は喧嘩して言い合いになっていて、喧嘩しても車で送り向かいした。

加穂子は初に告白したことを泉に伝えて泉は驚いていて、加穂子はママが何と言おうと初と付き合うと宣言した。

加穂子、初にフラれる

加穂子は環に好きな人に告白したと相談してどうして人を好きになるのと二人に聞いた。

環は人と人が出会うのは素晴らしいことで人と出会うことで人は変わることができると加穂子に語った。

初は加穂子に告白されてどう断ろうか悩んでいた。

その時突然加穂子が現れて初は焦ってごまかして、加穂子はあの時は一方的に気持ちを伝えただけでどうかして欲しいと思ったわけじゃないと言って帰ろうとした。

初は好きな人にちゃんと気持ちを伝えた方がいいと加穂子に言って加穂子はちゃんと告白したが初はお前みたいな過保護はタイプじゃないと言って断った。

加穂子はショックを受けて帰って行き、加穂子は虚ろな顔で家に帰った。

加穂子は泉に初にフラれたから安心してと報告して家で泣いていた。

正高は加穂子が心配だったが泉は加穂子が初にフラれて嬉しそうにしていた。

正高は加穂子の部屋に入り加穂子はお腹が空いたので食べるものを買ってきて欲しいと頼んだ。

加穂子は夜食を食べながら正高にフラれた時にどう立ち直ったのと聞いて正高は新しい人を見つけるしかないんじゃないかと加穂子に助言した。

正高がゴミを捨てようとしていた時に泉が起きてきて泉は加穂子に甘くて過保護なんだからと言われて正高は言い返そうとしたが何も言い返せなかった。

初は加穂子に言いすぎたかなと心配していてそこに糸がやってきて糸は両親が貧乏なせいでチェロを弾けなくなったんじゃないかと初に話す。

初はなんだかんだチェロを弾けなくなったのを親のせいにしていることに怒って糸も怒って出て行った。

加穂子は失恋のショックから立ち直ろうとしていたが泉には会いたくなくて正高と加穂子は泉の実家に行った。

加穂子は家族と食事をしたが環と衛が喧嘩しているのに気づいて衛が酒をやめられないことに怒っていた。

節と厚司は糸が口を聞いてくれないことに悩んでいた。

加穂子は失恋のショックから立ち直るためにビールを飲みたいと正高に話した。

加穂子、酔っ払って初に会う

初代は泉と加穂子が何かあったことに気づいていて、電話して聞いたが泉の家族が喧嘩したり泣いたりしていた。

加穂子はビールを飲んでいて加穂子は突然走り出した。

加穂子は大学に行って初に会い初は酔っ払いは嫌いだと加穂子に言い加穂子は初の人物画を見てピカソ超えるよと感動して言った。

加穂子は家に帰って寝てしまい泉は正高に任せておくからこんなことになったと正高を責めて正高は何か言おうとしたが何も言えずに母親の多枝から電話があった。

教子が共同出資した男に300万円持ち逃げされてショックを受けていて多枝と正興は正高のせいだと責めた。

正高は初の前に現れて初に友達として加穂子と付き合って欲しいと頭を下げた。

初は加穂子と会う約束をして加穂子は公園で初と会った。

初は加穂子が必要だと加穂子に伝えて加穂子は「こんなの初めて」と言って家族以外に必要と思ってくれる人がいるのがこんなに嬉しいなんて知らなかったと初に告げた。

正高は家に帰ってどう言おうか悩んでいた時に加穂子と泉が何もなかったように加穂子のDVDを見ていて正高は拍子抜けした。

泉は明日の夕飯何にするのと何気なく聞いた時に正高の中で何かが壊れた。

正高は泉が旦那が仕事で遅くなって突然家に帰ってきた時にすぐに夕飯の対応しろと言いつけ、加穂子にも話しかけるのはいつも欲しいものを買って欲しいだけだと怒鳴った。

正高は二人にそう言って家を出て行き加穂子はいつもの正高じゃないと驚いていた。

感想

加穂子は初に想いを伝えますが初は加穂子の告白を断るつもりでいて、加穂子は初にフラれて人生で初めての失恋を経験します。

このシーンは加穂子が生まれて初めて好きな人に告白して初めて失恋をして加穂子はこの短い期間で急成長を遂げています。

失恋のショックで加穂子はビールを飲み始めて酔っ払いながら初の部屋に来て初の絵を手当たり次第に破り始めます。

このシーンが僕は好きで加穂子の暴れっぷりが良かったですww。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『過保護のカホコ』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『過保護のカホコ』第5話では、正高は加穂子と泉に怒って家出してしまい加穂子は正高を連れ戻そうと奮闘するが正高の問題だ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする