過保護のカホコ第3話あらすじ&ネタバレ 加穂子、初に恋をする!

はじめに

『過保護のカホコ』第3話では、加穂子は初に恋をして初に好みの女性を聞いたり初の好きそうな服を着たが泉に猛反対されて加穂子は生まれて初めてママに怒鳴ります。

加穂子は初に想いを伝えようとしますがなかなか想いを伝えることができずに悩んでしまいます。

果たして加穂子は初に想いを伝えることはできるのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 『過保護のカホコ』第2話では、加穂子は初に言われてバイトをしてみて初めて生きがいを見つけた彼女は糸がチェロを弾いてい...

キャスト&スタッフ

脚本:遊川和彦

演出:南雲聖一、日暮謙、伊藤彰記、明石広人

出演者:高畑充希(根本加穂子)、黒木瞳(根本泉)、竹内涼真(麦野初)、佐藤二朗(国村衛)、中島ひろ子(国村環)、梅沢昌代(根本多枝)、濱田マリ(根本教子)、夙川アトム(冨田厚司)、西尾まり(冨田節)、久保田紗友(冨田糸)、三田佳子(並木初代)、西岡徳馬(並木福士)、平泉成(根本正興)、時任三郎(根本正高)

制作:日本テレビ

※ここからネタバレ注意!

第3話あらすじ&ネタバレ

翌朝、加穂子は初の夢を見て飛び起きて加穂子は昨日のことを泉に聞いた。

泉はあんな調子のいい男と付き合わないでと言いつけ、加穂子は糸のことを言おうとしたが言えなかった。

加穂子が初は悪い人じゃないよと言うと泉は男はみんな狼だからと言われて加穂子は初が狼だったらと言う妄想をした。

大学に行っても加穂子は初のことを考えていて学生科に来て初に会った。

加穂子、初に恋をする

初は電話すれば会ったことにはならないだろと言い加穂子と番号を交換した。

加穂子は早速電話で話して加穂子は好きなタイプを初に聞き初は夢ややりたいことをちゃんと持っている女かなと聞いた。

加穂子と正反対だと気づき初は加穂子はどんなタイプの男が好きなんだと聞いた。

加穂子は初のような男が好きなんだと答えると初は俺とお前が付き合えるわけないだろと言われると加穂子はショックだった。

加穂子は節からまた糸のお見舞いに来て欲しいと頼まれて加穂子は初を糸の病室に連れて行った。

初は糸の演奏を聴いて音楽が好きなんだと感じてどんな形でもいいから音楽を続けて欲しいと伝えた。

糸は初の絵が見たいと言い糸は加穂子と糸の絵を見て感動していた。

加穂子はお見舞いの帰りに環に会って衛のどこを好きになったのと聞くと運命の人に巡り合ったと行って喜んでいた。

衛も環を可愛い人と言い二人はラブラブだった。

加穂子は環に恋愛相談をして環は好きな人に想いを伝えた方がいいと加穂子に伝える。

加穂子はネットで好きな人と付き合うにはどうしたらいいか考えていた。

加穂子は正高にママのどこを好きになったのと聞くと正高はママの作った弁当が好きだったからと聞き加穂子は弁当を作ろうとしていた。

加穂子は泉に弁当の作り方を教えて欲しいと言い泉は初と会っているんじゃないかと疑っていた。

加穂子は初のところに行き初に好きな食べ物と嫌いな食べ物を聞いて初は好きな男に告白した方がいいと助言した。

初は練習台になり加穂子は初を下の名前で呼んで叩きながら告白したが初はこんなんじゃ間違いなくフラれると言われ加穂子はショックを受けた。

初は清潔感があって自分に似合う服を着た方がいいんじゃないかとアドバイスして加穂子は正高と服を買いに行った。

その時母親の多枝は妹の教子が変なところから借金してパソコン教室の続きを進めていると聞き正高は実家に戻った。

教子があんな風になったのは行き遅れるのが怖くて急いで結婚したからだと加穂子に言い結婚相手は慎重に選んだ方がいいと助言した。

加穂子は正高と一緒に選んだ服を着て正高は何を着ても可愛いなァと笑顔になっていた。

加穂子は泉と弁当を作っていて、泉は加穂子が好きになった人なら誰でもいいと言っていたが条件が細かすぎた。

初と会っていたのが泉にバレる!

泉は加穂子に糸のことを聞いたら加穂子はごまかして自分の部屋に戻った。

泉の実家に泉の退院祝いに家族みんなが集まったが主役の糸は来なかった。

その時初がピザの配達に来て初は加穂子と会っていない風に取り繕っていたが、節は初が糸のお見舞いに来ていたと泉の前で言ってしまった。

泉は家に帰って加穂子が初のことを言わなかったことを悲しんでいた。

泉は加穂子にもう二度と隠し事はしないと約束して、泉は初の悪口を加穂子の前で言った。

正高は父親として泉と加穂子を励ましたかったが何も言えずに加穂子は突然「こんなの初めて」と言い加穂子は生まれて初めて泉に怒鳴った。

加穂子は大学にいる初に会いに行き今あったことを初に伝えて加穂子は初に告白した。

初は動揺し加穂子も我に返って部屋を出て行った。

加穂子は街を駆け回り泉はマンションの入り口に立ち加穂子は家に帰ってきたが家には入らなかった。

感想

加穂子は初のことが好きになり加穂子は初に好みのタイプを聞いて加穂子とは正反対のタイプだとわかりショックを受けた。

加穂子は初のためにお弁当を作ろうと計画しますが泉に初に作ろうとしているとバレてしまって泉に怒られて初とは二度と会うなと言われて加穂子は泉に激怒した。

このシーンは僕も好きで加穂子が生まれて初めて母親である泉に怒鳴ってこの後加穂子は初に告白して加穂子は勇気を振り絞って告白したシーンが印象的でしたww。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の描いたドラマレビューを見て『過保護のカホコ』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『過保護のカホコ』第4話では、加穂子は初に告白して初はどうやって断ろうかと考えていて加穂子は改めて初に告白するが初は...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする