3年A組-今から皆さんは、人質です-第9話あらすじ&ネタバレ

はじめに

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第9話では、いよいよ物語はクライマックスを迎えて景山を殺した真の犯人を3年A組の生徒たちに伝える柊一颯。

柊は自分が景山を殺したようにネットの住民に思い込ませてから彼の計画はいよいよ本番を迎えて柊は世間に語りかけるように訴えていきます。

果たして柊の計画はうまくいくのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第8話では、武智大和がフェイク動画を依頼した犯人だと明らかになりましたが景山...

キャスト&スタッフ

脚本:武藤将吾
演出:小室直子、鈴木勇馬、水野格
出演者:菅田将暉、永野芽郁、片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌、萩原利久、今田美桜、福原遥、神尾風珠、鈴木仁、望月歩、堀田真由、富田望生、佐々本宝、古川毅、若林時英、森七菜、秋田汐梨、今井悠貴、箭内夢菜、新條由芽、日比美思、細田善彦、バッファロー吾郎A、神尾佑、土村芳、ベンガル、矢島健一、大友康平、田辺誠一、椎名桔平
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」
プロデューサー:西憲彦、福井雄太、松本明子(AXON)、難波利昭(AXON、協力)
制作:日本テレビ

※ここからネタバレ注意!

第9話あらすじ&ネタバレ

3年A組の生徒は喪服を着て教室に集合していて、みんなの変わりようにお互い驚いていた。

みんなは教団に置かれている柊の写真を一斉に見つめていた。

みんなは映像を流そうとしていたがさくらがまだ来ていなくて、さくらが見たら辛いと思いみんなは景山の映像を見た。

逢沢は景山のドキュメンタリーを撮っていて景山は水泳部の真壁からさくらがマネージャーを勧めてくれたと言われて景山は感謝しないとと真壁に言った。

景山は教室で一人で写真を見ているさくらに話しかけて二人は友達になった。

景山はある日一人で帰ってさくらに強いねと言われたことを気にしていた。

景山がドーピングしたという噂が広まってクラスメイトからいじめを受けていて景山はさくらを巻き込まないようにあえてさくらを引き離した。

景山が自殺した日、景山はフェイク動画の犯人に会ってくると柊に言って景山は美術室を出ていった。

今に戻りさくらはみんなが景山の映像を見ているときに教室に入ってきて映像ではさくらが景山にあることを伝えようとしていた。

柊、郡司を人質にとる

3月9日、柊を倒した郡司の前になんとガルムフェニックスが現れて郡司はガルムフェニックスと闘ったが郡司は倒された。

柊は指揮官の本城に電話をして郡司刑事を人質に取ったと話し写真も送った。

その後柊は倒れてさくらが駆けつけて柊を美術室に運んで柊は寝ていた。

郡司は食事を持ってきた熊沢になんで柊に協力すると聞いて熊沢が受け止めてくれるからと話す。

ファイター田中は堀部と西崎に握手をして自分の正体を警察に言わないことと約束して田中はカッコよく去っていった。

武智は弁護士によって解放されて武智はネットを見て自分を誹謗中傷する内容で溢れていて武智は困惑していた。

マネージャーが家に来て車に武智を案内するが、武智は誹謗中傷の幻聴が聴こえてきて武智は慌てて車に乗り込んだ。

相楽孝彦はある動画をネットに投稿して、景山が自殺した日に映っていた男は柊だった。

教室にいる生徒たちは柊の動画が投稿されていることに驚いていた。

ネットは手のひらを返したように柊が犯人だと決めつけた。

さくらと宇佐美も動画を見ていて柊のスマホが鳴ってさくらが取ろうとしたら電話の相手は孝彦だった。

孝彦はこれから警察に行ってくると柊に伝えて柊は巻き込んだことを謝った。

孝彦は娘の文香や景山のような犠牲者をこれ以上出さないために協力したと告げて孝彦は警察に連行されていった。

文香はその姿を見て泣いていて、孝彦は娘を見ていた。

教室の生徒たちは柊が犯人扱いされていることに怒っていて、逢沢は柊とのことを思い出していた。

柊は美術室で逢沢にこれから学校を爆破すると伝えて、この計画は最終的に全国民の敵になる必要があると話す。  

柊、生徒たちに真相を話す

柊は生徒たちにあの動画を流したのは俺の計画どおりだと告白して生徒たちに自分の計画のすべてを話した。

柊が景山を殺した犯人の正体を告げる…

柊は景山は美術室で自分が自分で無くなるのが怖いと言い柊に助けを求めていたという。

柊は景山に無理にでも付き添っていればこんなことにはならなかったんじゃないかと自分を責めた。

景山の死をあしたの活力に変えて柊はこの計画に至ったと生徒たちに話す。

柊が三つの目的があると話し、一つ目は武智大和に自分の犯した過ちを気づかせること。

文香と景山が負わされた痛みを追体験させることで罪の意識を抱いてほしいと語る。

二つ目がこの計画を始めた最大の理由だと言い生徒たちに話し始めた…

景山はナイフを取り出して突然自分の手を指した。

手からは血が出て、ナイフを刺したら血が出るという当たり前のことがわからなくなっているほど世間は忙しく回っていると話す。

人の痛みがわからない感情が麻痺した大人にはなって欲しくなくて生徒たちに考えることの大切さを教えたかったを告げる。

余命宣告をされた時にこの計画を思いつき景山が気づかせてくれたんだと話す。

この10日間で生徒たちが見違えるほど変わってくれたと言いそれが何より嬉しかったと話した。

柊、屋上に姿を現す

これで俺の授業は終わると言い生徒たちを解放して柊は本城指揮官に軍事を連れて屋上に行くと伝えて要求は屋上に行ってから話すと言った。

さくらは柊のいる美術室に来て柊を止めたが柊は止まらなかった。

柊は郡司を屋上に連れて行く途中にさくらが追いついて誰のためにこんなことをするのかと聞いた。

柊はさくらに「Let’s think」と言い廊下を爆破させた。

そして、逢沢が駆けつけてさくらのためにこの計画を始めたと柊が言っていたから協力する気になったんだと話す。

柊は郡司と屋上に来てマシンガンをぶっ放した。

生徒たちはスマホでニュースを見ていてさくらは教室に来て自分が景山を殺したとみんなに告白した。

その時柊が撃たれてクラスのみんなは驚いてさくらも動揺していた。

感想

柊がピンチの時にガルムフェニックスが現れて郡司を倒して柊は郡司を人質に取ることに成功します。

柊は景山を殺した真の犯人の名を告げて生徒たちは涙を流して柊の話を聞きます。

このシーンはなかなかいい演出だと思います(先が気になる展開になっています)。

柊は郡司と屋上に立ち警察に要求をしますが突然柊が撃たれてしまいます

このシーンも第9話で一番衝撃的な展開になりました。

最終回では一体どうなってしまうか気になる最後になりましたが全力で真相を見届けたいと思います(*゚∀゚*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『3年A組-今から皆さんは、人質です-』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第10話では、物語はフィナーレに向かって進んでいき柊はネットの住民たちに魂の...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする