3年A組-今から皆さんは、人質です-第7話あらすじ&ネタバレ

はじめに

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第7話では、武智がフェイク動画を依頼した犯人だと警察や教師たちの前で言い放って世間では武智を完全に疑っていた。

武智は柊一颯のいうことを信じていなかったが、柊には確証があるらしく武智を追い詰めようとします。

そして、武智からスポーツ推薦を受けた瀬尾と魚住は武智が犯人でないことを願っていたが武智からスポーツ推薦を受けた生徒は一年以内にやめているという話を聞かされて不安になっていた。

果たして武智がフェイク動画を依頼した犯人なのか?

⬇︎前回のあらすじはこちら

はじめに 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第6話では、ベルムズのリーダー・喜志正臣が作ったフェイク動画は魁皇高校の教師...

キャスト&スタッフ

脚本:武藤将吾
演出:小室直子、鈴木勇馬、水野格
出演者:菅田将暉、永野芽郁、片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌、萩原利久、今田美桜、福原遥、神尾風珠、鈴木仁、望月歩、堀田真由、富田望生、佐々本宝、古川毅、若林時英、森七菜、秋田汐梨、今井悠貴、箭内夢菜、新條由芽、日比美思、細田善彦、バッファロー吾郎A、神尾佑、土村芳、ベンガル、矢島健一、大友康平、田辺誠一、椎名桔平
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」
プロデューサー:西憲彦、福井雄太、松本明子(AXON)、難波利昭(AXON、協力)
制作:日本テレビ

※ここからネタバレ注意!

第7話あらすじ

柊がベルムズにフェイク動画の作成を依頼したのは武智大和だとはっきり言った。

武智は自分のカリスマ性に嫉妬してあんなことを言っていると笑っていたがネットでは大炎上していた。

武智はテレビで自分の無実を訴えたが、世間は武智に疑いの目を向けていた。

教師たちも教室にいる生徒たちも柊も武智のニュースを見ていた。

武智が犯人なのか?

柊は教室で武智に電話してネットで出回っている動画について聞いた。

その動画は9月25日、景山が自殺した日に顔の見えない男とビルに入っていって男だけが出てくるものだった。

女子生徒のカバンにはさくらが送ったバッジがあり生徒たちは間違いなく景山だと断定した。

動画に映っている男が武智なのかと生徒たちは疑ったが瀬尾と魚住が武智がそんなことするはずないと武智をかばった。

二人は武智のおかげで大学のスポーツ推薦が決まっていて武智がもし犯人なら推薦は無くなってしまうからだ。

柊は瀬尾に動画の解析を頼み、美術室に戻りさくらも部屋に来た。

柊は最後まで授業を見届けるとさくらに約束させて自分の部屋に戻っていった。

瀬尾は魚住と武智にスポーツ推薦をされていたが推薦された大学の生徒がその一年でやめていると聞かされて瀬尾は焦っていた。

柊は相楽孝彦と電話で話していて孝彦の家に刑事が来たということは爆弾などを用意したこともバレているかもしれないと話し、全ては娘のためだと孝彦は覚悟していた。

郡司は孝彦のことを調べていて、妻は9年前に亡くなっていた。

一方、教室では瀬尾が武智の無実を晴らすためにここを抜け出して柊が何の証拠もないことを警察に話せばネットの反応も変わると兵頭に話していた。

柊が事件に関わる動画を見ていると諏訪と水越が美術室に入ってきて、瀬尾たちもこっそり部屋に入った。

諏訪たちは夕食を取りに来たと柊に行った時瀬尾たちが柊に襲い掛かった。

瀬尾たちは爆弾のスイッチを奪って柊を押さえつけたが甲斐たちが駆けつけて柊を助けた。

瀬尾はスポーツ推薦がなくなるのが怖くてこんなことをした。

須永はチャンスはまだあると瀬尾に言ったが魚住は3年間精一杯やってもダメで武智に推薦されてやっと獲れたチャンスだと涙ながらに話した。

柊一颯、魂の授業!

柊はこれからやることを生徒たちにジャッジしてほしいと頼む。

柊は武智を校舎の中に呼び出して武智に盗聴した電話の会話を武智に聞かせた。

その会話では、武智と政治家の武川との深い関係を証明する内容だった。

武智は盗聴した証拠は証拠にならないと柊に話して柊は景山が推薦を断ったのは武智が生徒を推薦のたびに多額の報酬を受け取っているのを知っていたからだ。

景山はこれからフェイク動画を依頼した犯人に会ってくると自殺する直前に言っていて動画には何と武智の顔が映し出されていた。

これが証拠だと武智に突きつけて景山にスポーツ推薦の報酬を受け取ったことをバラされようとしていて口を封じるためにフェイク動画で景山を陥れようとしていた。

武智はフェイク動画を依頼したことは認めたが景山を殺したことは必死に否定したが柊は武智との一部始終の会話をネット配信していて5000万人が証人だと武智に言い放った。

武智は商品価値のない生徒はどうなろうと構わないと柊に叫ぶと彼は生徒はものじゃないと武智に説教した。

柊は生徒たちを幸せな未来に導くのが教師の務めだと武智に語り、柊は武智に拳銃を向けた。

そこに五十嵐たちが駆けつけて柊は戻っていった。

五十嵐は武智を連行して教室にいる瀬尾は泣いたが魚住は瀬尾ならできると彼を励ました。

武智を連行した後、郡司は五十嵐の前に現れて柊とつながっていると話す。

教室にいる生徒たちはこれで解放されるのかと話していたらさくらがまだ続きがあるとみんなの前でつぶやいた。

柊はネットのコメントを見て「これからが本番だ」と宣言した。

感想

武智が犯人だということは武智の電話を盗聴していた会話の内容だったり景山が亡くなった日の動画で明らかになって武智は柊の前で自白します。

武智は生徒のことを商品としか見ていなく、大学に推薦すれば報酬がもらえるということで私腹を肥やしていました。

武智のこの行動は衝撃的というか汚い大人の姿が垣間みえてむしろ胡散臭い武智らしいといえば武智らしいですがそれで傷つけされた景山や瀬尾、魚住の傷は癒えることはないでしょう。

柊が武智の悪事を暴いて瀬尾と魚住の心を救ったことは本当に良かったと思っています。

魚住華役の富田望生は、今でも活躍している女優ですがこれからも活躍が期待される女優であることは間違い無いです。

まとめ

いかがでしょうか?

僕の書いたドラマレビューを見て『3年A組-今から皆さんは、人質です-』を好きになってくれたら嬉しいです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎

はじめに 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』第8話では、武智大和がフェイク動画を依頼した犯人だと明らかになりましたが景山...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする