おっさんずラブ-in the sky-第8話あらすじ&感想 

はじめに

『おっさんずラブ-in the sky-』第8話では、春田は黒澤キャプテンに突然パイロットをやめると告げられて春田は激しく動揺します。

春田たちは黒澤キャプテンのために何かできることはないか考えていたがいつも通り無事にフライトすることが一番だという結論になり春田は車内アナウンスを自らかってでた。

春田は黒澤キャプテンのことを考えて春田は黒澤キャプテンのことが好きなのか最後まで悩みます。

果たして春田の恋は成就するのか、誰と結ばれるのか?

キャスト&スタッフ

脚本:徳尾浩司
演出:瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito
出演者:田中圭(春田創一)、吉田鋼太郎(黒澤武蔵)、千葉雄大(成瀬竜)、戸次重幸(四宮要)、佐津川愛美(橘緋夏)、MEGUMI(根古遥)、正名僕蔵(烏丸孫三郎)、木崎ゆりあ(有栖川民代)、片岡京子(十文字美冴)、鈴鹿央士(道端寛太)
エンディング:sumika「願い」

第8話あらすじ

黒澤キャプテンは春田にサヨナラと告げて去って行き、春田は飛行機を見ていた。

黒澤は執行役員の席で獅子丸に辞めると伝えていて獅子丸はそのことを春田に伝えた。

成瀬は春田にこの間手を繋いだことを謝っていた。

春田は四宮がどこにいるかと成瀬に聞く、その四宮は黒澤の家に厄介になっていた。

四宮は黒澤が春田をふっきったと聞き四宮は弟子入りさせてくださいと土下座して黒澤は承諾した。

黒澤は成瀬にパイロットを辞める理由を話して悪天候の中で羽田空港に戻ってしまったと話した。

仲間の助言を信じきれなかった自分が許せなかったと成瀬に伝えて黒澤は春田とすれ違った。

春田は寂しくなって黒澤に抱きつき黒澤は春田に改めて別れを告げた。

春田は黒澤キャプテンの最後のフライトのために何がしたいとCAと話していた。

でも、獅子丸は当たり前のことをやるのが一番大切だと春田たちに言ってCAたちは納得していた。

獅子丸は春田の写真を撮っていて春っぴはどうしてキャプテンに辞めてほしくないのかと聞いた。

成瀬は四宮にどうして寮を出て行ったのか聞いて責任とってくださいと四宮に言った。

黒澤は春田、四宮、成瀬と相撲対決をして四宮には人を好きになった自分を否定してるんじゃねェと怒鳴った。

成瀬には春田のことが好きなのかと聞いたら「好きだけどそういうのじゃ…」と黒澤に呟いて黒澤は成瀬を優しく場外に置いた。

春田には何もアドバイスせず、自分で考えろと怒鳴り春田たちは黒澤に向かっていった。

4人は仲良く並んで夕日を見ていて決意をあらたにしていた。

四宮は寮に帰ってきて春田と成瀬に肉じゃがを振る舞った。

黒澤の家では緋夏がパイロットお疲れ様でしたと黒澤に言って彼女はお父さんの第二の人生全力で応援すると伝えた。

春田と四宮は黒澤のことを話していて四宮が黒澤キャプテンはみんなのことを本当によく考えていると春田に言った。

四宮は春田のリクエストには答えないと春田に言うと春田はチーズハンバーグが食べたいと駄々をこねた。

成瀬と春田は夜の街を歩いて成瀬は最近周りから変わったと言われていてそれは春田のせいだと春田に話す。 

成瀬は人を好きになるとはどういうことか春田から教わったと言い春田さんのこと尊敬していますと春田に告げた。

春田と成瀬は抱き合って2人は肩を組んで歩いた。

ラストフライトの日、春田は航空会社の屋上で朝日を見ていて思いを巡らしていた。

烏丸は今日の私の心は雨模様ですと黒澤キャプテンに伝えて黒澤と烏丸は「ディスパッチ!」と叫んだ。

黒澤キャプテンのラストフライトの日に春田は車内アナウンスをすることになった。

春田はアナウンスで黒澤キャプテンのことを話した。

黒澤キャプテンと春田たちは絆がより深まったと語り快適な空の旅をお楽しみくださいとお辞儀をした。

黒澤キャプテンも車内アナウンスをして、30年間の感謝を乗客に伝えた。

そして飛行機は空港に戻り黒澤はみんなから別れの言葉を受け取った。

そして春田の番になったが整備士の道端が春田から受け取った手紙を黒澤に渡した。

獅子丸はトナカイの格好をして黒澤は指導教官として残ってくれることが決定したとCAたちに伝えた。

道端は緋夏を食事に誘って緋夏に手作りのフライトプランを渡した。

成瀬と四宮は砂糖のかかったグラタンを食べていて成瀬は四宮にキスして四宮は恥ずかしいからか顔を洗いに行った。

黒澤はヘリの着陸場にいると春田が現れて春田はキャプテンのことが好きだと黒澤に伝えた。

黒澤は春田が優しいからそう言っているだけなんだと春田に言うと春田はキャプテンとは離れたくないと告げる。

春田自身もこの感情が恋愛感情なのかわからずに混乱していた。

春田はこれから先もキャプテンの隣で幸せ見つけられたらいいと話して春田は「キャプテンのこと、好きになってもいいですか?」と告白した。

黒澤は「嘘だ!」と叫んでいたが黒澤は腕を輪にして「丸ーー‼︎」と叫んで春田の告白を受け入れた。

春田と黒澤は抱き合って無事にハッピーエンド❤️

感想

春田は黒澤キャプテンのことをずっと考えていて、この気持ちが”LOVE”なのかどうか最後まで自問自答し続けて春田は黒澤に自分の想いを伝えます。

黒澤は春田への気持ちにすっぱり見切りをつけてパイロットも止めようとしますが春田からの突然の告白に黒澤は戸惑います。

春田は想いを伝え続けて黒澤は春田の告白を受け入れます。

僕はこのシーンが好きで序盤に黒澤が春田に告白して春田は戸惑って一度は断りますが、その後も成瀬のことが好きになったり四宮と付き合ってみたり春田の恋愛は続きます。

春田は成瀬といい感じになっててっきり成瀬と付き合うのかと思いましたが春田は黒澤にパイロットをやめると告げられて彼は黒澤の事が気になり始めます。

こんな純愛僕も体験してみたいですね💖

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の書いたドラマレビューで『おっさんずラブ-in the sky-』を好きになってくれたら嬉しいです。

『おっさんずラブ-in the sky-』は第8話が最終回ですが、これからも春田たちの恋愛は続いていきそうです。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎