ドラマ『親バカ青春白書』4話ネタバレあらすじ 美咲の元カレ登場!

永野芽郁&ムロツヨシ主演のドラマ『親バカ青春白書』第4話のネタバレあらすじ と感想をまとめてみた。

波乱の文化祭から半年、ガタローたちは無事2年に進級していた。

フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来だったが…。

ドラマ『親バカ青春白書』第4話のあらすじ

波乱の文化祭から半年、ガタロー(ムロツヨシ)たちは無事2年に進級していた。

フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来(戸塚純貴)、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子(今田美桜)、バイトに明け暮れる苦学生・美咲(小野花梨)と、賑やかな青春を送っていたある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)が後輩女子と付き合っていると知り、ショックを受ける。

落ち込むさくらを前にしたガタローは、ハタケが他の女と付き合うこともなんだか許せず……。

そんな中、さくらはバイト先のカフェで人手不足に困った美咲から、一緒にバイトしないかと誘われる。

新しい出会いがあるかもと背中を押す寛子だが、親バカを発動したガタローは当然反対。

しかしその夜、小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発!翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることに!

プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた……。

(出典:『親バカ青春白書』第4話あらすじ)

ドラマ『親バカ青春白書』第4話のネタバレ

根来の動画がバズって半年後、根来は大学の人気者になっていた。

根来はフラれ動画を撮ることで恥を晒すのが人生だと語った。

寛子はら新しい恋人と付き合って、雅治にも彼女ができた。

そのことにさくらはショックを受けていた。

ガタローは告白したからといって即OKしちゃダメだと話す。

根来は講義に出席せずにガタローは根来の代わりに出席カードを書こうとしたら大村教授に見つかった。

今や根来は大人気YouTuberになっていて美咲は根来にムカついていた。

さくらは美咲の働くカフェでバイトしたいと言うがガタローは断る。

寛子はさくらに彼氏ができないのはガタローのせいだと言い、ガタローは彼氏を作るためだけにバイトをするのかと反論した。

家で夕食を食べていたガタローは尾崎から連載の打ち切りが決まったとの報告を受けてぼう然とする。

ガタローはさくらに「一緒にバイトをしようか」と話す。

尾崎はガタローが片手間で小説を書いているから作品に魂がこもってないとガタローに話す。

ガタローは美咲にさくらと二人でバイトをすると言い、ガタローとさくらはカフェで働くことになる。

キビキビと働く美咲を見てガタローは圧倒されていた。

一方、根来はモデルから動画に出演したいと言われる。

電話を終えると動画を撮ってる仲間が根来の動画はもうオワコンだと笑っていた。

ガタローはガラの悪い男二人の接客をしたが、女がいいと言われ女のフリをした。

男はガタローのふざけた態度に胸ぐらを掴んでガンを飛ばした。

美咲はガラの悪い男が元カレだとガタローとさくらに話した。

美咲の家が貧乏で不良高校に行くしかなくなり藤本という男と付き合った。

藤本は美咲の家にも押しかけてきてさくらは完全なストーカーだと話す。

その頃、寛子は付き合っている彼氏には彼女がいて彼女が寛子が彼氏を取ったと因縁をつけてきた。

そこに雅治が駆けつけてその場はなんとかおさまる。

寛子は彼氏が謝ってくるのを見て許したほうがいいかなと雅治に相談した。

寛子の話を聞いていたガタローは二股する男なんてダメだと話す。

ガタローは恋は育むものだと雅治と寛子に語る。

さくらが雅治のためにグラタンを作った。

雅治はさくらの作ったグラタンを食べながら彼女と別れたと寛子に打ち明ける。

帰り際に寛子は雅治が彼女と別れたことを伝える。

店に藤本がやってきて美咲は藤本を接客したが、藤本が美咲の腕を掴み美咲は彼に水をかけた。

ガタローは藤本に喧嘩を売り藤本を追い出そうとした。

藤本は美咲に金を拾わせてツラを貸せと訴える。

すると、ガタローはお前みたいな金のありがたみがわからない奴に美咲はもったいないと叫ぶ。

藤本は激怒してガタローに掴みかかり美咲はキレて藤本に飛び蹴りを喰らわせる。

藤本は吹っ飛び、美咲のことが好きだと態度を急変させた。

しつこく田舎に帰ろうと言ってくる藤本に美咲はガタローと付き合っていると嘘をついた。

藤本は泣きながら帰っていき、美咲はガタローにお礼を言った。

寛子は雅治に彼氏が嘘つきだったと報告して次は恋を育むと話す。

さくらが初めてのバイト代で買ってくれたパジャマを大学まで着ていって大喜びしていた。

さくらは恥ずかしいからやめてとガタローに言って、雅治はさくらいい子だよなと笑いながら言っていた。

ガタローはさくらが初めて買ってくれたパジャマを仏壇の幸子の遺影に見せていた。

幼いさくらからパジャマを買ってあげると言われたことを思い出すガタロー。

そんななか、美咲が藤本に家がバレているからとしばらく小比賀家に居候することになったーー。

ドラマ『親バカ青春白書』第4話の感想

さくらとガタローは美咲の働くカフェでバイトすることになった。

最初はさくらがバイトすることを反対していたのに、小説の連載が打ち切りになった途端バイトを認めた。

二人でならOKなのか(`・ω・´)

ガラの悪い男たちがガタローの働く店に入店したけど、彼らは何者だ!

美咲が元ヤンでガラの悪い男は元カレだったか…。

ガタローが恋愛を語る、意外だなー╰(*´︶`*)╯♡

美咲の飛び蹴りには驚いた⁉️

雅治がさくらのことが好きだと気づいた時の寛子の顔が面白いww

美咲が小比賀家に居候することになり、さくらとガタローの周りはさらに騒がしくなりそう。

まとめ

ドラマ『親バカ青春白書』第4話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発する。

翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることになった。

プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎