ドラマ『親バカ青春白書』3話ネタバレあらすじ ミスコンに大反対のガタロー

永野芽郁&ムロツヨシ主演のドラマ『親バカ青春白書』第3話のネタバレあらすじ と感想をまとめてみた。

学園祭で開催されるミスコンにお金の匂いを嗅ぎつけた美咲。

彼女が、グランプリの賞金目当てでさくらと寛子を勝手にエントリーした!?

ドラマ『親バカ青春白書』第3話のあらすじ

学園祭で開催されるミスコンにお金の匂いを嗅ぎつけた美咲(小野花梨)が、グランプリの賞金目当てでさくら(永野芽郁)と寛子(今田美桜)を勝手にエントリーする!

人前に出ることが苦手なさくらは戸惑いながらも、流れで参加することに。

そんな中さくらと共にサークル探しを続けるガタロー(ムロツヨシ)は、寛子の所属するダンスサークルに体験入部。

しかしそこには踊る寛子の姿を盗撮する根来(戸塚純貴)が潜んでいた。

底辺YouTuberから抜け出せない根来は、イケてる寛子のダンス動画で再生回数を伸ばそうとしていた。

その姿を見たガタローは、バズる動画のアイデアを根来に提案するが……。

その夜。さくらがミスコンの一次審査を通過したことを知ったガタローは、娘が好奇の目にさらされることが受け入れられず大反対。

さくらの出場を阻止すべくミスコン廃止に立ち上がるガタロー。しかしその前に意外な強敵が待ち受けていた!

(出典:『親バカ青春白書』第3話あらすじ)

ドラマ『親バカ青春白書』第3話のネタバレ

大学の学園祭があり根来が雅治の部屋に泊まってずっとYouTubeの撮影をしていた。

講義室に行くと、美咲が勝手にミスコンのグランプリにエントリーしていた。

ダンスサークルの練習で、寛子のダンスが思ったよりうまくてガタローとさくらは驚いていた。

ガタローとさくらも練習するが、ガタローは周りの動きについていけてない。

ダンスサークルで根来はこっそり撮影をしていた。

寛子がダンスサークル入って再生数稼げると思ったと根来は寛子に話す。

根来は寛子に俺と付き合ってくれと告白したが速攻でフラれてしまう。

ガタローは根来がフラれて笑っていて、根来が女の子に告白してフラれる動画を撮ればバズると嬉しそうに話していた。

さくらがミスコンにエントリーして一次審査に受かったとガタローに話すが、ガタローは男どもの好奇な目にさくらが晒されるのが耐えられないと訴える。

一次審査で美咲はフリップ芸、寛子はダンスを披露した。

さくらは趣味で漬けている梅干しを審査員に食べさせて高評価だった。

さくらの梅干しが美味しかったと雅治はさくらに話す。

さくらはお母さんに教えてもらったと雅治に話して、雅治は褒めるくらい美味しいと話してさくらは驚く。

一方、根来は女の子にフラれた動画を撮影していた。

寛子は彼氏とイチャイチャしていてさくらは羨ましがった。

寛子とさくらがミスコンの二時審査に通ってさくらは今から緊張していた。

ガタローはミスコンには絶対に参加させないと決意してデモ隊を結成した。

ミスコン反対運動を始めて実行委員長の深井が立ちはだかる。

深井はガタローに勝負を挑んで負ければミスコンは廃止にすると約束する。

ガタローはおニャン子クラブの会員番号を次々と言い当てて深井を追い詰める。

しかし、深井はミスコンで選ばれた芸能人の先駆け的存在でミスコンを撤廃しようとしているのは矛盾していると反論した。

ガタローは崩れ落ちて深井は悠々と帰っていく。

それを見ていた根来はやっぱりガタローくらい目立たないとダメだと呟く。

学園祭当日、さくらたちは雅治の寄席を観にいく。

ミスコン本番が迫り、緊張しているさくらを雅治は元気づける。

その姿を見てガタローは嫉妬の炎を燃やしていた。

寛子は彼氏に言われたからと言って出場を辞退した。

さくらは人前に出るのが苦手だからいろんなことに挑戦したいとガタローに話す。

ミスコンが始まりさくらはコスプレ審査でコスプレをした。

さくらは竹をくわえたまま話していると会場が大爆笑していた。

その頃、舞台裏では根来が雅治を追い出して不気味に笑っていた。

さくらの特技を披露する順番になり自慢の梅干しを紹介した。

舞台に根来が乱入して、さくらの梅干しを食べてさくらに告白する。

根来はフラれ動画を撮るために観覧席にカメラを置いた。

フラれると思いきや、さくらは告白を了承した。

それを目の当たりにしたガタローは「ちょっと待ったー!」と手をあげる。

さくらはフラれてばかりの根来がかわいそうだと思い告白を了承したと話す。

根来と本当に付き合えるのかとガタローが言った時、さくらはすぐに撤回して盛大にふった。

根来は落ち込んで、雅治はガタローからさくらが根来の告白を受けたことに驚きを隠せなかった。

ミスコンのグランプリが発表されて、グランプリがさくらじゃなかったことに意を唱えるガタロー。

ガタローの必死の訴えに司会者はさくらに特別賞を授与した。

学園祭が終わり、雅治はさくらが自分のことを好きじゃなかったのかと誤解してショックを受けていた。

根来は全然バズらない動画よりも女の子と付き合いたいと話す。

その時、寛子が根来の動画を見ると、再生回数が100万回を突破していて根来たちは驚愕していたーー。

ドラマ『親バカ青春白書』第3話の感想

さくらがミスコンに出場することになりガタローがデモ隊を結成して撤廃しようとする。

ガタローvs深井のアイドル対決が面白いww

根来は再生数が伸びないことに悩んでいた。

さくらのコスプレが『鬼滅の刃」、流行を取り入れてるな💓

さくらの天然がウケてる╰(*´︶`*)╯♡

それにしても根来は何を企んでいるのか、気になるな!

さくら、根来がかわいそうだと思ったから告白を受けたのか、びっくりして損した^ – ^

ガタロー本当に面白いなwww

根来のフラれ動画が100万回突破するなんて予想外だ⁉️

まとめ

ドラマ『親バカ青春白書』第3話のドラマレビューはいかがでしたでしょうか?

さくらがミスコンの一次審査を通過したことを知ったガタローは、娘が好奇の目にさらされることが受け入れられず大反対する。

さくらの出場を阻止すべくミスコン廃止に立ち上がるガタロー。

しかしその前に意外な強敵が待ち受けていた。

まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

それでは、また‼︎